L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

スーザン

昨日センターの方よりお電話を頂、スーザンがパルボ感染し危ないとのこと
報告を受けました。
19日にセンターに行く予定ですが、そこまで持ちそうにないとのこと。

あのとき、引き取ってくれば・・と後悔します。

センターでのパルボ感染率が高く、本当に悲しいことです。
何とか改善をしていただかないといけません。

スーザン、生き伸びてほしい・・。
スポンサーサイト

Comment

  • ボン
  • URL
フォルままさま

今晩は。
シェパ君、今頃フォルままのおうちにいるのかな?
とても優しいこで、無邪気でしたね。
他のワンがいても、気にする様子もなく『あそぼ~』と飛びついてきました。
あの無邪気な子が、何も知らずに死への道を厚くのかと思ったら
とても知らん顔できずにいました。

このブログが、少しでもセンターの子達の役に立てれば
嬉しく思います。
フォルままさま、後のことよろしくお願いします。
本当に嬉しいです!

パルボ感染は防ぎようがありませんが
これからも、あの場所から救い出せるように
そして、不良飼い主に啓蒙していけたらいいな、、と思います。

  • フォルまま
  • URL

こんにちは!
ボンさんのこのブログを知ったのは今月になってからです。
保護活動があることは以前から知ってはいましたが、自分から保護する事に決めたのは初めてです。
我が家にはオスのシェパがいますので、♂同士の関係がどう出るかが心配ですが、打つ手はあると思っています。

バルボ・・・。本当に怖いですね。
センターがそんな状態とは知りませんでした。 ボンさんがシェパ君に会って来た様子を聞いて少し安心しましたが、センターで命を落とす犬達の気持ちを考えると辛いです・・。
首輪をしていない犬たちが多かったですね。諦めきった姿が忘れられません。
 

  • ボン
  • URL
なつのはなさま

今晩は。スーザンまたしてもパルボでした。
今日獣医さんにしっかり教えていただいてきました。
飛沫感染は、もう手の施しようがないそうです。
一旦、センター内を空にしての消毒がない限り
絶対に防げないと断言されました。
ならば、入った段階で、預かりとして連れてくるまでです。
今後は躊躇なく、連れてきます。
恐ろしいウィルスです。

  • ボン
  • URL
フォルママ様だったのですか(^^)

初めまして、フォルママ様!!
センターの方が、引き取られることになった、とおっしやっていましたので
安心しました。
実は、センターに行った際、まだ引き取り手が決まっていないようなら
引き出したいとお伝えしたら↑のお答えだったので
変わりに他の子を救うことができました。
ありがとうございました。

シェパ君、しっかり私を覚えていてくれて
声をかけると飛びついて喜んでくれる勢いですよ。
元気にしていました。
素直にあの部屋の中に戻る子はそういません。

これからどうぞよろしくお願いいたします。
本当に本当にありがとうございました!!
と・・えっ?このブログで知ったのですか・・。
そんな~~~~!本当にありがとうございました!
もしよろしければ、引き取られた後、イケメンシェパちゃんの画像を
三番瀬HPBBSに貼り付けてほしいですぅ~。
左のリンク(緑色)にありますから。。
フォルママ様、これからもよろしくお願いしますね。
ありがとうございましたv-437

残念で仕方ありません・・・・

以前と同じく、憤りを覚えます。
救えた命が、なんでこんな事に・・????
センターに収容されたら、間違いなく「死」しか待っていない状態じゃないですか・・・

お願いだから、何とか今の状態を改善して欲しいと思います。
救おうと努力している方達の善意がムダになっているなんて・・・・・・・
こんなのおかしいです!!!

  • フォルまま
  • URL

初めまして。
こちらのブログを見て、あの保護されているシェパードを引き取る事にしました。
18日にセンターへ行き面会をして、素直な子だったので決めてきました。
13日にバルボを含む3種混合を摂取したので、2週間様子を見てからの引き取りになるという事でした。
酷い汚れを落とすシャンプーも、あるお店のご厚意で専門家の手でやってもられる手配になっています。
うちにはシェパがいますが、訓練士さんに出張訓練を受けているので一緒に訓練も受けさせようと思っています。
何故センターに行ったのか詳細は知りませんが、家族として迎えるつもりです。
重苦しい空気の中から早く出してあげたいですね。

  • ボン
  • URL
ランディのメイド様

お世話なっています。
改善について、今度ある懇談会でお話をするつもりです。
建物自体、全ての器具、車の完全消毒がなされない限り
続くのかもしれません。

私が見る限りでは、改善できそうなところもあります。
今度行ったとき、もう少しセンター内の様子を見たいと思います。
汚染源がどこか、何が悪いのかをしっかり見たいと思います。

  • ボン
  • URL
ぽち様

あぁ~ぽち様、こんばんわ。。
残念でした。
パルボ感染、強烈ですね。
センター内での感染の威力はすごくて
みな、同じ症状です。
入る犬を早く救い出すこと・・。
最終期限前に引き出し、預かること。
これが一番の近道かもしれません・・・。

今はこの方法しかないかもしれません。

  • ボン
  • URL
涙さん

スーザン2号も虹の橋を渡ってしまいました・・・。
キングをお届けした17日の夜に・・・。
私がつけた首輪だけが残されていました。

なんとも・・・・・。
愛らしい子だったのに・・。
残念です・・・。

  • ぽち
  • URL

スーザン、生きて!!今度こそ楽しい犬生を送れるよ。
このままセンターでなんて終わっちゃダメだよ。がんばれ!!

19日、無事な報告、お待ちしています。そして回復・・・・祈ってます。

このセンターでの感染を防ぐには私達で出来る事はありますか?
たとえば、どこかに署名を集めて持って行くとか、抗議に行くとか・・・?

  • URL

なんてことなんだ・・・

私は、三番瀬さんのブログを見るまで、動物愛護センター収容情報のHPがあることも知りませんでした。
毎日毎日、たくさんのワンコが収容されていることも知らなかった。
現状を知らない人はたくさんいるはず。

もっと、普通にセンターからワンコを引き取れる環境にならないかな・・・
残念だけど・・・今の環境では正直怖い気持になって尻込みしてしまう。
センターを清潔にして健康管理だけでもどうにか出来ないかな・・・
どうしたらいいのだろう・・・
どうしたらそうなれるのだろう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・また、セターの男の子が収容されていた・・・

なぜ?こんなにワンコが収容されるの?
いい加減にしてほしいです。

この先、食品の値上げや、経済状況を考えると、
もっとワンニャンのセンターの収容が多くなってしまうかもしれない。
色々なツケが一番弱いワンニャンに回ってこないで!と祈るばかりです。

辛い事が続きますが、頑張ってください!みんなの大ママですものね。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback