L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

センター記(千葉市)

かよ母さんが、助っ人でセター、ハッピー♀を引き受けてくれ、訓練所にポインターDDを預け、
空いた2頭分のそのスペースを
ほかのこのために今は使ってあげられるのなら、、千葉市の子を救いたい。

そのことが、かよ母さん、撫子ママ、千葉市で保護活動しているみぞさんに伝わり
千葉市のセターが、こちらに来ることに・・。

5月16日、お迎えに行ってきた。

千葉市の動物指導センター、初めて訪れた。
富里の愛護センターに比べ、とても小さいところだった。

011センター


手続きをしてくださったみぞさんと指導センターで待ち合わせ、一緒に収容部屋へ・・・

入ってとても驚いた。

子犬たちの収容部屋、風通しがよく、人の気配をいつも感じられるところにいる。
部屋もとてもきれいに掃除され、あの独特の糞尿と消毒薬が混じったような臭いがない。

そして、事務室を通り過ぎ、抑留塔への出入り口があった。

中の様子は、1頭ずつの部屋分けはされていないが、とてもきれいに清掃されて
やはり糞もない。



職員の方が、わざわざセターを抱き上げて連れてこようとしてくださった。
お世話している職員の方も、昔とはどこも大違いだ。

008抑留部屋




残念ながら、部屋やセンター内の様子を画像で収めることは禁止されたが
動物にとっては、富里のような鮨詰めではないので

犬たちの恐怖感も軽減しているような気さえする。

収容頭数が違うから仕方ないのかもしれないが、その一言で終わらせてはいけないと思っている。

建物内を撮影できないことは、今の現状をお伝えしたくても難しい。

公開しないことは
『くさいものには蓋をしろ』という昔ながらの考えが息づいているのは確か。
『千葉市民のための千葉市民による・・』なんて考え方から是非、脱してほしい。

広く公開することによって『千葉市』の本当の発展はあるのかもしれない。
引き出し直後





かよ母さん、撫子ママ、みぞさん、そして、このセターのことをご心配くださった
皆々様に心から感謝申し上げます。

佐○様、武○様、ありがとうございました。


スポンサーサイト

Comment

  • ボン
  • URL
佐藤様

こんばんわ~。
先日はお忙しいところ、ご尽力いただきありがとうでした~。
今後もよろしくお願いいたしますね。

セターにせよ、MIXにせよ、本当に命を消される理由がないのに
なぜこんなに多くの子達が逝ってしまうのか・・。
力、経済、環境、ボランティアの人数・・
毎日頭の中をぐるぐる・・・考えない日はなく
時々、全てを忘れてしまえたらどんなに楽になれるだろう・・と
思うこともあります。
でも、嬉しいご縁が決まるたび、又前進だ~と
頑張っています。

これからもよろしくお願いいたしますね。
頼りにしています(^^)

ボンさん、先日はお話できてうれしかったです。
この現状、千葉市民として、ひとりの人間として、なんとか変えたいです。
少しずつかもしれませんが、私も頑張ります!!

  • ボン
  • URL
おちびさんへ

場所が違えど、職員の方がいくら優しくても結局行き着くところは同じですね。
でも、千葉県の愛護センターはやはりひどいと感じます。
とにかく、千葉県民が問題です。
こんなに多くの動物たちが、千葉県から処分されるのですから。
いつになったらワースト1から、抜け出せるのか・・・。

この何十年もTOPの座にいることは間違いありません。
悲しい現実です。

  • ボン
  • URL
なつのはな様

いつもコメントありがとうです。
まちまち、そうですよね。
同じセンターでも、期限が休みが入ると伸びてる子もいるし。
生態販売の裏側・・見たことない人は売られてる子犬、子猫だけを見るけど
血反吐を吐き、高齢になっても産ませ続けられてる実情を知らない。
薄利多売がどうしてあるのか?
しっかりと見てほしいと思いますよね。
自分の命と引き換えに出産している子もたくさんです。
人も動物も出産とはそういうものだということを理解してほしいですね。

  • おちび
  • URL

ぼんさん、

収容される場所によって、こんなにも違うもんなんですね。
人間なら、格差社会とか差別だとかいって、大声を上げて抗議するんでしょうけど、悲しい事に、ワン・ニャンにはできません。

でも、どんなに綺麗な収容所で職員の方も親切でも、捨てられたり放棄された事には違いないんですよね。
臭いものに蓋をしていたら、多くの人にこの現実を分かってもらえる事は難しいと思います。

ぼんさんや、三番瀬の皆さん他、地道に活動をなさっている方々の努力を、行政も無駄にせず、犬猫の放棄を問題点として、大いに取り上げて欲しいです。
飼育放棄も、りっぱな動物虐待ですよね。

おつかれさまです

センターは、各地方によって様々な環境なワケですよね。
期限も5日だったり、10日だったり色々だし・・・
自治体がいかに積極的になっているかでも、違いが出てくるでしょう。

学校では教えてくれない事の一つかもしれません。
私も訓練の仕事に携わるまでは、ここまで現実が酷いとは知りませんでした。
知らずにペットショップで生体を販売していた事が怖ろしく感じます。

おつかれさまでした。
毎日大変でしょうけど、お体大事にして下さい。
ビタミンB2の摂取がいいですよv-219
私はキューピーコーワゴールドが手放せません(^-^;

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback