L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

保護ワン NO1 NO13 NO14 里親様決まりました

保護ワン NO1 ポインター アンちゃん  NO13 アイちゃん  NO14 ラヴちゃん
の里親様が決定いたしましたのでご報告させていただきます。
応援ご支援くださいました皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

  • ボン
  • URL
おちびさんへ

こんばんわ。ここ数日寒かったですね。

私も犬を飼うより先に活動でしたから
もう大変でしたよ。
しかもペット不可アパートに子犬4匹成犬3頭を持ち込み
夜中に怪しい散歩してました(笑)
よく、やったな~と思います。

おちびさんの優しさはわんちゃんも感じていると思います。
私も!
一緒に暮らしている大切な子をセンターに持ち込めるのは
なぜだろう?
手放せるのはなぜだろう?
どんなに気持ちを理解しようとしても私にはわからない・・。

泣き言を言ってもうやだ・・と思ったときも
それでもセンターに出そうとは思いませんもんね。
心の中の何かが欠落してしまってるのかな・・・。

里子に迎えていただく子も今は昔と違って
「もらってください」ではなくなりました。
ネットで画像を見て、お互いに選ぶことができますよね。

でも、最近思うことは昔は形や犬種にこだわらず
不幸な生い立ちを理解してくれた心のある里親様が
多かったように思います。
なので、初心に戻って条件での里親さん探しや
いろいろなことを見直して見たいと思います。

便利になればなるほど、条件だけが先走る譲渡。
やはり一番は「こころ」かな・・と思う今日この頃です。

  • おちび
  • URL
おめでとう!

ぼんさん、

アンちゃん、アイちゃんと、ラヴちゃんの里親さんが決まったそうで、おめでとうございます。
今後も、良いご縁が繋がるよう、応援しています。

皆さん、ワンコたちとの暮らしには、色々経験をされているんですね。
私も、犬を飼うのは初めてで、おまけに覚悟もなにもありませんでしたから、もう飼えないよ~と、泣き言をいったことは、一度や二度ではありませんでしたよ。
でもね、小さな子犬だったヤツを見ていたら、こいつが頼れるのは私しかいないんじゃんって思ったら、手放すなんて出来ませんでしたよ。
今じゃ、惰眠を貪り、遊び相手にもなってくれませんが、私の心のよりどころになっているんです。

あの当時、今のように色んな情報が簡単に入手できて、飼い主である私がきちんと訓練を受けていたら、うちのワンコももっと幸せな暮らしが出来ていたんだろうと思うと、かわいそうな事をしたなと思います。
それでも、こっちの都合に合わせて、いつも一緒に居てくれる。
それならば、こっちだって、その気持ちに応えてやりたいと思います。

今回、望まれて家族になるワンちゃんたちが、末永く家庭犬として幸せな犬生を送れます様に。


いいお言葉を・・

軍曹様、こんばんわ~。
コメント、経験したから言えるとても貴重なコメントですね。

初めて犬を飼育したとき、戸惑うことばかり。
人も動物も同じ空気を吸いながら、ともに学びあい
気がついたら、自然に暮らしていた・・・ですね。
私も活動を始めた頃は、犬との暮らしは子供のときだけ。
戸惑いと、いうことを聞かない・・とイライラものでした。
今思えば、こちらが犬のことをわかっていなかっただけなのに。
その子が今年で15歳を迎えます。
あのときのことを詫びながら、今を伴に生きています。

何事も経験でしかない。
でも悩みながらでも大切なパートナーとして最後の日まで
暮らしていただきたいと心から願っています。
軍曹様、ありがとう。
本当に励まされるコメントだと思います。
ありがとう。

 こんばんは。
アンちゃん、アイちゃん、ラブちゃんの里親様が決まって本当によかったですね。
きっとみんな新しいお家で幸せになれますね。
うちにはラブラドールがいます。
初めての中型犬飼育、それはそれは大変でした。
まだ子犬の頃、自分には育てられないんじゃないか?
何度も諦めそうになりましたが今では
一番の理解者(?)であり大切な家族です。
もし手放していたらこんなシアワセな毎日は訪れなかったと思うし、
手放したことを一生悔やんでいたはずです。
人間だって成長するのに何年もかかります、ワンコだって新しいお家で新しい家族と心が通い合いのに多少の時間はかかるものですよね。

里親会に参加してみて大変勉強になりました。
1匹でも多くのワンコが幸せになることを願うばかりです。

 


Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。