L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

また・・・さよなら

高速道路脇のハクモクレンは見事に満開・・
センターに通い始めてから見る景色も変わってきました。

景色は変われど、センターの中は今日も同じ。
処分を終えた後の部屋は空っぽででした。

この間尻尾を振って近寄ってきた子はもういません。

今日収容されたばかりの子犬が3頭
018-1.jpg016-1.jpg


隣の部屋のこたち・・
021-1.jpg


出たいと訴えるMIX長毛のこ。

024-1.jpg


ボーダーコリー風の小ぶりな子、とてもかわいい子でした。

022-1.jpg


まったく動かず目だけはしっかりこっちを見ていました。
020検疫お願いします


コッカーも立て続けに収容されている。
026-1.jpg


保護NO7のジョイ君の兄弟と思われるセター、、ウリだわ。
3歳位のオス

030セター


最終部屋の子達・・・
耳のたれたかわいいワンたち・・・
どうして?ここにいなければいけないの?逃げられない・・・この場所に・・

032-1.jpg


窓越しにカメラを構えたら
近寄り、尻尾を揺らしていた。
034-1.jpg


このぬれた冷たい手を 暖めてあげられなくて ごめん。

037-1.jpg


あの子を助ければ、この子は助からない・・・
今日も私はこの中から命を選んだのだ。

帰り道はやりきれないほどの罪悪感しか残らない。

それでも1頭・・・・・・1頭だけでも・・・・。






子犬用犬舎

044子犬用犬舎


一番奥にある大型犬が入るくらいのスペース。
係留して犬小屋置いて、秋田を入れたらどうかな。。
昔ヤギがいたそうな。
070大型


新設されたばかりの犬舎(手前)にはエアコンがある。
今日は子犬が4頭・・
かわいいシェットランド模様。
クロのヨーキー模様・・・

たくさん食べたんだね~
おなかがパンパンだよ。

062子犬黒


茶色い子犬たち
いっぺんに食事を平らげたらしく、職員さんが驚いていた。

064子犬2ヶ月未満


古い犬舎のほうにも子犬が4頭
寂しいよね・・早く家族が見つかるといいね。

052-茶子犬


うれしくてはしゃぐ子犬たち。

051茶子犬ー2


やさしい飼い主さんにめぐり合えますように・・・。

049子犬


飼い主を選べずに捨てられた犬たち・・・
   今は選んであげられる。
       だからこそ、理解あるやさしい家族の下に送り出すことが

             私たちの責任であり、この子達にしてあげらられること。

不妊去勢をし、お散歩はもちろん、健康管理、、、そして

    出会えた命への感謝・・。

センターの事務室には
   子供が作ったマグカップが・・・

013マグカップ


     『ありがとうございました』と書かれている。


週に2回~3回 
  罪もない動物たちが、この2本の煙突から空に登っていく・・・

煙突



この煙突から煙が消えるように、、皆さん一人ひとりが責任を持って
自分の飼っている動物を最後まで面倒を見てほしいと心から願っている。

そして、このセンターの子供たちを救済するには
 皆様のお力が必要です。

犬を預かることだけでは決してありません。
ポスターを貼ること・・フリマのお手伝いをしてくださること
物資を集めてくださること・・・それはこの子達への支援になること

どうかご協力お願いします。

子犬用犬舎の前にひっそりと立っている
 慰霊碑・・・今度行くときにはお花を持っていこう・・。
068.jpg

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。