センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポインターとセッター2頭引き取り
今年1月にセッターの女の子を引き出して以来
久しぶりのセンターです。

セッターの女の子が君津から富里へと
来る予定です。

H2013 5月14日 君津市折木沢 捕獲 ポインター明記 白黒 ♀ H25年5月22日まで 23日富里移送


この子は、1ヶ月近く山で逃げ回り
なかなか捕まえることができなかったそうで
長い放浪で健康状態も心配だったため
君津から富里へ運ばれてきたらすぐ
つれて帰ることにしました。


職員の方が、トラックが来たと教えてくださり
リードと首輪を持ってトラックを覗くと
セッターが下ろされたところでした。

034君津から





子犬?と思うくらい あどけない顔。

センターの先生が近づくと
尻尾をブンブンとふっていました。

先生に首輪を付けて頂き
『希望者あり』の目印の札も外して頂きました。

039セッター ♀ 君津から

その間、大人しくしていました。
怯えながらも嬉しい気持ちが 伝わってきます。

038セッター ♀君津から

人が好きなことはすぐにわかりました。

このセッターの喜ぶ姿の後ろで泣いている犬や猫たち・・・

こんなにも多くの子達が、どうしてここに来なければならないのか
この声を聞くたびに、ただ ただ申し訳ないと思います。


罪のない、何も悪いことをしていないこの子達が
命を落としてしまうこと・・・

なんとかしなければと言う思いで
私たちは猟犬保護という形で活動を続けています。

故意にしか産まれないこの犬種の放棄、遺棄、現状 管理 啓蒙 

なんとしてでも全国に呼びかけていきたい。

小さな小さな活動でも 続けていくしかありません。




セッターの女の子 名前は Sea シーちゃん

外に連れ出して、すぐに目に付いたのは
腰の辺りにある 5センチほどの腫れ物。


048君津からセッター♀
054君津から セッター♀

随分とケアされていない子です。
お乳も垂れ下がり、何回ものお産を経験していることは
明らかです。

047セッター♀ 君津から

年齢も5歳未満のまだまだこれからの子です。
もっと若いかもしれません。

056Seaちゃん

目の周りは 目やにが多く
なんとも不快そう・・。

059シーちゃん


060シーちゃん


呼ぶと飛んで戻ってくるかわいい子。

セツコという当会のセッターのようで
この先、どうなるのか手に取るようにわかるのが嬉しい。





051シーちゃん

今日からしばらく検査入院です。
信頼できる 先生が付きっ切りで見てくれます。

ワクチンが終わったらシェルターに迎えます。
みんなで待っているからね。。

069シーちゃん - コピー
071シーちゃん - コピー
072シーちゃん - コピー
073シーちゃん
074シーちゃん



そして、もう1頭・・・・

セッターのお迎えに行くことを センターの先生にお話しすると

『ジャーマンのことじゃないの?えっ、金子さん引き出しでしょ?』と・・。


先生、それは勘違いです  と思いましたが

引き取り先も決まらぬまま、もうすぐ1ヶ月が経ってしまう

ジャーマンポインターの男の子。



引き取るかどうかは性格を見てから とお伝えし
会わせてもらいました。


オドオド びくびく・・・

かなり神経が細く 過敏な子でした。


当会のナナちゃんというセッターに怯えかたが似ています。

トレーナーの先生に、ナナちゃんと私のトレーニングをして
いただいているので、同じように時間をかけて
ゆっくりと距離を縮めながら 過ごしてみました。

008ジャーマン君
010ジャーマン君

少しずつ、目の様子 動きが変っていきます。

014ジャーマン君



015ジャーマン君
006ジャーマン君

この子は、シェルターには不向き。

静かに暮らせる場所と少人数で世話をすることが
今は一番だと思います。


預かり仮母に 念のため連絡しておき この子の保護場所は
確保していましたので つれて帰ることを決めました。


名前は Ocean オーシャン


017ジャーマン君
022ジャーマン君
023ジャーマン君


呼ぶと戻ってきます。



025ジャーマン君

少しずつ ほぐれていくのが

画像からお分かりいただけますか。。


きっと素晴らしいパートナードックになると思います。

030オーシャン君
031オーシャン君
032オーシャン君
033オーシャン君





2頭を乗せて 病院へと向かいました。

シーちゃんと同じく オーちゃんも検査入院です。

お腹の膨張と下痢が酷いので
しばらく治療して頂きます。


私たちもこの子たちと学び
新しいご家族の元に 送り出してあげられるよう
頑張ります。



オーちゃん センターを出るころには短い尻尾を
振ってくれました。

026ジャーマン君からオーシャン君へ


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村







こちらのランキングへも

いずれか一押し お願い致します。

人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。