センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


船橋臨海地域で17頭の子犬!!
船橋市臨海地区から3キロの工場で
メス3頭が子犬を産みました。


この工場の犬の飼い方が気になる方が
たまに様子を見に行ったところ、子犬が産まれており
子犬が生まれる前から、保健所には飼い方の指導を
お願いしていたそうです。

しかしながら保健所は一度も現場に確認に行くこともなく
今回の問題が起きてしまいました。

悪いのは飼い主ですが
現場に行くことを怠った行政にも問題があるかと思います。


三番瀬湾岸地域工場犬

この犬達は、工場の建物2階部分におかれ
鉄板の上で過ごしています。

小屋はあるものの、夏場はかなり暑くなります。


6月11日、オス2頭の去勢をします。

子犬は、とても生後2ヶ月になるまでおいて置ける状態ではありません。

親犬含め、成犬5頭は工場で飼い続けるということですので
狂犬病・ワクチン・去勢・不妊等をしっかりやってもらいます。


この子達を当会だけで引き受けることはとてもできないため
預かり様、里親様、子犬を引き受けてくださるボランティア団体個人の方の
ご協力をいただきたいと思います。

猶予は後3週間ほどだとおもいます。

歩き出すようになったら、2階からの転落、熱中症など
問題が増えてくると思います。

どこのボランティアさんも団体の方も手一杯とは存じますが
子犬の引き受け、是非ご協力をお願いいたします。

ご協力いただけますボランティア様
連絡先は090-8305-3718 金子まで
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


シェアしました
シェアしました。
るるる | URL | 2012/06/11/Mon 17:10 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。