センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


センターから2頭のセッター
1月31日 千葉県動物愛護センターより2頭のセッターを引き受けました。


名前は『かりん』
♀3歳~4歳

かなり痩せています。


031セッター♀31日
039セッター♀1月31日
042セッター ♀ 2012年1月31日

触るとふわふわの毛、とてもきれいなセッターです。
見ているだけではわかりませんが、触ると骨がしっかりわかります。

とても大人しい穏やかな子です。





名前は『マシュー』

♂5~6歳

体はしっかりしています。


001セッターオス 31日
006セッターオス
005セッター オス 1月31日

ケージから出した瞬間、初めて会ったのに
『まってたよ!』といわんばかりに甘えてきました。

私の顔を見て、外に行っていいんだよね?と
確かめるように、元気よく飛び出しました。

きっと飛びつきは、いけないことだと知っているのだと思います。

飛びついても、手は体に触れないように
ただ立ち上がるように頭だけ、体に寄せてきました。

散歩の引きはありそうですが、座れも出来るので
お散歩が上手になるのも時間の問題だけです。






収容されたばかりのセッター♂
小ぶりの愛嬌のあるお顔が印象的な子でした。

職員の方が『来たばかりのセッターがいるんだよ』と教えてくださり
かりんのリードを持っていてあげるから見ておいでよといわれ
収容部屋に入りました。

030セッター オス 小ぶり 3歳くらい

ケージから出そうとしても出てこないので
リードをかけて部屋にだしました。

触ろうと手を近づけると急に身を縮め
小さく伏せる姿は痛々しいものでした。
この子の命の期限は 2月6日
おいてあげるスペースがありません。
とても性格のいい子でした。
預かってくださる方いませんか・・。

小ぶりの男の子で、まだ若い子です。


昨年から沢山の猟犬が命を落としています。

センターの職員さん(お世話してくださっている方)も
このところ、本当に多くて、私達が来る前に
何頭も殺処分になったんだと言っていました。


あと少しで猟期が終ります。
今年は例年にないほど、放棄されそうな予感がしています。

この子達は猟をするためだけに飼われて来たのでしょうか・・・


マシューの首にはカウベルがついています。

今まで保護して来た子達の中にもつけている子がいました。

外れないようにしっかりとワイヤーで止められた

このベルの代わりに、本当は迷子札をつけるべきではないのでしょうか・・。


1頭たりとも名前のわかる子も、飼い主の元に帰った子もいません。


ベルという手がかりがありながら・・・。


byボン
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


週明けが収容期限の場合、もし土日の間にどなたかから「預かりをOK」のお返事をいただいたとして、センターが土日不在のため月曜日に入れ違いで手遅れとか、タッチの差で間に合わず・・・ということはあるのでしょうか。
みんな一人で生まれて今日まで一人で生きてきた訳じゃない。家族が確かにあったはず。名前を呼ばれていたはず。くやしくて苦しくてたまりません。
金子様、おかげんはいかがですか。ご飯は食べれてますか。しっかり治してくださいね、長引くと体力もど~んと減ってしまいますから。
RUNA | URL | 2012/02/03/Fri 21:36 [EDIT]
猟犬の貰い手探しは大変ですよね?
ちなみに私の周辺にはセッター飼ってる人いません
マリオ | URL | 2012/02/04/Sat 14:33 [EDIT]
2月6日期限の子について
マリオ様
猟犬じゃなくてもご縁ですから、こればかりはですね・・。
でも、実猟犬をリハビリなしで飼育することも大変といえば大変ですが
猟欲はさほどなければ、里親様は見つかりやすいと思います。
現にこのところ、里親になりました!という方が多いことに驚いているくらいなので。
ボン | URL | 2012/02/06/Mon 01:24 [EDIT]
RUNA様
ご心配させてしまってごめんなさいね。
6日期限なので、6日の5時までに連絡すれば大丈夫です。
ありがたいことに、他団体さんで引き受けるお話があると
ご連絡をいただきましたので、助かると思います。
ありがとうございました。
ボン | URL | 2012/02/06/Mon 01:26 [EDIT]
触ろうとして、怯えているなんて可哀想過ぎますね。
全ての子は愛される為に生まれて来ているはずなのに
どうしてこんな当たり前のことさえ叶わないのでしょうか。

セッターの2匹の子達は無事引き取ってもらえましたか?


最近は私の周りでは見かけないのですが、
前は運転中によく、
猫や犬を見掛けました。

この季節、外にずっといたら寒くて死んでしまいますよね。

せめて、あたたかい所で安心して眠ってもらいたいなと思いつつ、
何も出来ない自分の無力さを感じます。


うちは、猫を一匹飼っていて、部屋も大きくないので大きい子は預かれないですが、
小さめの子でしたら協力出来ればと思います。
真弓 | URL | 2012/02/06/Mon 05:18 [EDIT]
写真の6日期限のセター♂
がんばってくれているそうです。
明後日・・・センターからでて、犬親希望の預かりさん宅に向かいます。
預かりさん宅には 約一年半前に同じセンターからでてとっても幸せに暮らしている ちびセター♀ がいます。
とってもやさしくて素敵な御家族様なので セター君もあと二日がんばりきったら 間違いなく幸せな犬生が待っています。
御安心ください。
(先住犬ちびセターのもと預かり より)
ろこまま | URL | 2012/02/20/Mon 12:59 [EDIT]
真弓様
コメントいただいていたのにごめんなさい。
真弓様のところには猫ちゃんがいるのですね。
最近、えさやるだけの人が増え
猫の繁殖力がつき、野良猫が増えています。
センターだけでなく、こうした小さな命の子たちも
自分でできる限りの範囲でお世話しています。

犬も猫も寒空の中で生きることがないように
してあげたいですね。
小さな子は、なかなか保護することもないのですが
もし、そのような場合にはHPで募集しますので
お力をお貸しくださいね。
ありがとうございます。
ボン | URL | 2012/04/04/Wed 22:49 [EDIT]
ろこまま様
日々の活動お疲れ様です。
期限の子の保護、本当にありがとうございました。
副代からお聞きし安心しました。
本当にありがとうございます。
お知らせくださり感謝です。
ボン | URL | 2012/04/04/Wed 22:54 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。