センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


殺される理由
昨年は、猟期にかかわらず多くの猟犬たちが
捕獲収容されました。

千葉県動物愛護センターをはじめ
茨城、群馬、栃木、埼玉は猟犬たちが
いつでもセンターに収容されています。

この犬種は、故意に産ませない限り
増えることがない犬達です。


何のために産ませるのでしょうか・・。

首には鈴・・


飼われていたことに間違いはありません。


昨年末に収容されている以下の猟犬たち。

悔しいけれど、これ以上保護するスペースがありません。

死なせたくない・・・

新しい家族を見つけてあげたい・・・

そう願ってもどうにもなりません。


以下3頭は飼い主が見つかっていなければ、
本日、夷隅保健所から千葉県動物愛護センターに移送され
明日の朝、殺処分となります。


1227 23年12月27日捕獲 夷隅市 山田 しろこげ茶 中型 ナイロンオレンジ首輪 オス 24年1月4日 水曜まで
img_0492 1226  23年12月26日捕獲 夷隅市 楽町 ポインター 白こげ茶 オス 中型 左前足負傷 24年 1月4日水曜日まで
1221c 2011年 12月21日 茂原市長尾 セッター 白茶 オス 中型 黒くびわ 鈴付 1月4日まで 夷隅保健所


この2頭は茨城のセンターにいます。
この子達には猶予がありません。

PC260003常陸太田市白羽町 セッター 白黒 雌 中 オレンジ  2011年12月26日(月)茨城県
PC260002常陸太田市白羽町 セッター 白 雌 中 ピンク  2011年12月26日(月) 茨城県



年々、センターに入る猟犬の数は増えています。

また、捕獲収容される猟犬に変化が出てきています。


全く猟をしない子
若い子が多く、イングリッシュ・セッターの数は圧倒的に多いです。

繫殖にも変化があるようです。
近親交配だろうと思われる子も増えています。



どうしたら食い止められるのか・・・

1日も早く動き出さなければ
死なせる子を増やしてしまいます。


どの子も、どの子も何のために生きてきたのでしょう・・。

罪もなく ただ生まれて来たばかりに

殺処分になる・・・。


何の理由があって彼らは殺されなければいけないのでしょう・・・。



by ボン





スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


色柄 骨格ともに  似た傾向のようですね。特定の繁殖屋がいる感じです。

浅い知識で申し訳ないんですが、昨年のハンター登録は、3割減だったそうです。新聞にでておりました。なんでも、地震の影響で猟銃を所持してても猟に出られない。 また、原発の影響で獲物の放射能汚染が懸念され、売れないとか。12月の読売新聞に掲載されてまして、いや~な感じを覚えました。

これも 影響しているのではないでしょうか?





shindo | URL | 2012/01/05/Thu 09:16 [EDIT]
夷隅の子たち
こんにちは
以前、金子さんにチョコラブの引き出しをお手伝いいただいた者です。
お世話になりました。
いつも、拝見していてずっと悩んでいました。
もし、お預かりのお手伝いをさせていただくなら、夷隅の子たちは助けることが出来ますか?
白川 恵 | URL | 2012/01/05/Thu 21:42 [EDIT]
茨城のセンターの子
茨城のセンターで収容されている子で、
最初に移っているセッターの子のことですが。
少しお話しを聞かせて頂きたいと思っています。
お忙しいと思いますが、ご連絡いただけますでしょうか?
kaokao | URL | 2012/01/06/Fri 18:33 [EDIT]
shindo様

似てますよね。
茨城と千葉との境で保護される子も
似てる子が多いです。
しっかり管理をしてほしいですね。
震災の影響もあるかもしれませんね・・・。



白川様
コメントありがとうございます。
ポインター2頭は返還になりました。
セッターは死亡したそうです。
ありがとうございました。


kaokao様
残念ながら、感染症で亡くなりました。
白いセッターは本日、殺処分になりました。

お問い合わせをありがとうございました。

ボン | URL | 2012/01/07/Sat 01:06 [EDIT]
ボンさん。。。
そうですか。。。
何だかいたたまれない気持ちになります。

上手く言葉も見つかりませんが・・・。
虹の橋の向こうでたくさんのお友だちワンと一緒に、
幸せに暮らしていると思っています。

「私にできること」
それを考えるきっかけをくれた、素敵な子でした。
ありがとう。。。
kaokao | URL | 2012/01/07/Sat 10:11 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。