L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

救える道

 


  <緊急!> 預かり様募集!!!



   預かりをして下さる方を緊急募集いたします。


12月15日(木)

最終部屋にいて お座りしたままガラス越しにこちらを見ていた子。



大柄なMIXと思われますが

とても穏やかそうな、人なつこい子です。




でも 何かがおかしい。

なんだか右前足が短い?






骨折しているようです。

ぶらぶらした前足を持ち上げているため、正面から見ると短く見えたのでした。




最終部屋の子
最終部屋の子2


痛いだろうに、骨折してぶらぶらしている足をついて

ひょこっ ひょこっとこちらに寄ってきてくれました。


なんて可愛らしい笑顔。







最終部屋の子3
最終部屋の子4


毛の感じも変わっているように思えませんか?

耳の横に垂れさがっているのは固まった毛玉です。

しかもこんな毛の束が何本も。。。


体の他の部分にも、驚くほど長い毛の束がありました。

一体どのくらい放置されてきたのでしょうか。







夕方遅い時間で詳細は確認できておりません。

しかし、それを理由にあきらめたくはありません。







現在、センターアパートにはスペースがありません。

この子を預かって下さる方はいらっしゃらないでしょうか。

もしくは 今、アパートにいる子を預かって下されば

この子のスペースを確保することが出来ます。



一刻も早く病院に連れて行き、治療を施してあげたい!



最終部屋の子5

どうぞ宜しくお願いいたします。





最終部屋のあの子は

最終部屋の子6

帰る私たちを 立ち上がってみつめていました。























今日、センターへ行ったのは収容されているセッターの様子を見せてもらうためです。


収容されているのは二頭。




職員の方に伺うと

一頭の子は飼い主が見つかったとの事。

お迎えはまだのようですが、一刻も早く来て下さることを願います。



もう一頭の子は、まだ飼い主は見つかっていません。

白黒ぶちのこの子。

セッターの男の子

大柄な子です。




セッターの男の子2

大部屋の中にあるステンレスのケージから出す時も、すんなりと出てきました。




セッターの男の子3

ほんの少し興奮しているようでしたが

こちらに寄り添ってきて撫でられると嬉しそうにしています。




首にかけたハーフチョークの大きさを調節しようとして体に触れた金子さん。



「 うわっ ひどい。」



かなり大きな毛の固まりがあるとのこと。

体の他の部分を触っても、あちらこちらに大きな毛玉。










この子は検疫をお願いしました。







セッターの男の子4

個別のケージの中には ひどい下痢状のウンチ。



頑張って検疫を乗り越え、必ず私たちのもとへいらっしゃい。

待っているからね。















                         桃金




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村







こちらのランキングへも

いずれか一押し お願い致します。

人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

  • ボン
  • URL
えびし様

おはようございます。
自然多いカナダ、憧れの地・・・
そこでもやはり、あるのですね・・。
数の多さもさることながら、
それだけの子が犠牲になってしまうとは
世の中、本当におかしいです。

リンクの件、ありがとうございました。
この犬、他の犬を絹するでもなく
ただただ、ここから助けてと言っているようでした。
私達が行く前には、あきらめていた様子でしたが
窓に近づいた時、目が訴えているようでした。

コマンドを知らない犬ならば、興奮にある犬ならば
痛い思いをしている犬ならば、人さえも怖いでしょう。
骨折の痛みより心の痛みを感じた桃金ちゃんが
めずらしく、最終部屋から動こうとしませんでした。

彼女の意志で、彼女の思いで
救いたいと意志を示した初めての子でした。
それほど、桃金ちゃんは何かを感じたんだと思います。

救えなくて本当に残念です・・。

  • えびし
  • URL

早速自分のブログで紹介を、と思ったのですが手遅れだったのですね。
こんなに、懐こいそうなカワイイ子が何故こんな悲惨な事になってしまうのか・・・。
話を聞くだけで辛いのに、現場で実際に犬に触れられる方はどれだけ辛いでしょう。

こちらカナダでは、つい最近、過去最大のパピーミル検挙があり、500頭近い犬が保護されましたが、どうやらほぼ全員に里親が見つかりそうでホッとしています。

日本でも「犬を飼うなら、まず保護犬を見てから」が、一般的な流れになってくれるといいけど・・・、何しろペットショップが強すぎるのが一番の障害かもしれませんね。溜息です・・・。

  • にほママ
  • URL

そうですか・・・・・・・。つらすぎます。あんなに可愛い子がなんで苦しい思い、痛い思いをして死ななければならないのか。
なにも出来ない自分が本当に情けない。
この子のことは決して忘れません。この子の分までどうかほかのわんこたちをよろしくお願いします。


少しでも多くの命がすくわれますように。かげながら祈ります。私は私に出来る精一杯のことをしていきたいと思います。

  • ボン
  • URL
にほママ様

MIXちゃん、残念でした。
足が痛かったでしょうに・・。
スペースができたというのに
間に合いませんでした。
きれいにしたら、とても素敵な子だったと思います。
本当に残念です。

  • にほママ
  • URL

ミックスちゃん。。。。。どうにかしてあげたい。どなたかいらっしゃったでしょうか。
私は千葉県にすんでいてどうにもできません。犬もいて幼児2人いる身です。
CACI のブログより見つけて除きにきましたが、胸が締め付けられるくらいあの子のまなざしが目にやきつきます。

なんの罪もない犬たちが苦しい思いをしてこの世を去らなければならない理由がわかりません。
どうかどうかこの子をたすけてあげて・・・・・・・

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback