L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

足音

2月21日(月)
どんよりと曇るちばの空・・・

寒さは幾分、和らいだように感じる2月。
なのに・・・

    センターの中はとても冷たい空気が流れていた。




収容棟に入る時、なるべく大きな音を立てずに
静かに入る。

サイズの合わない長靴がすれて、重くかすれた音を出す。

ちょこんと座り、じっとこちらを見つめていたラブの男の子。


胸が苦しくなるほど、言葉に代えることができない目で私を見つめる。



032収容部屋 ラブ風


035ラブ 23年2月21日



035ラブちゃん




その傍らに、ビーグルの可愛い大小の子達。

しっかりと見つめてくるMIXの子。


どうしてここにいるのだろう・・・。


036ビーグルMIX

025MIX、ビーグル



クロラブ風の子は2頭。

近づくと、こっちを見上げていた。


迎えに来たと思っているのか・・。

01823年2月21日 収容部屋 黒ラブ風



今日、お迎えに来たセッターの女の子。

千葉県動物愛護センターの先生から、引き取りの要請があり
一旦はお断りをさせて頂いた子。

2月11日の当会の里親会で、3頭のトライアルが決定!
スペースができた。

すぐに先生にご連絡をして
引き取れることを告げた。


扉の上にある、ガラス窓をあけ
セッターの子を呼ぶ。


自分のことだと分かったのか

怯えながら、近づいて来た・・。



そう、君を迎えに来たんだよ・・。



02223年2月21日 セッター メス


同じ収容部屋にいる子たちは、ほとんどがちばわんさんの引き受けが決まっている。

ちばわんさん、いつもありがとうございます。


040収容部屋23年2月21日

03923年2月21日ビーグル&MIX





そして、最終部屋には・・・・

明らかに飼い犬だった子達が収容されていた。

050ポメラニアン 最終部屋


046最終部屋 23年2月21日




長靴のすれる足音を聞きつけ、真っ先に扉に飛びついて来た子。

ポメの子は、必死に泣いている。












この子達は迎えに来てくれる足音を待ちながら


最後の時まで、耳を澄ませているのでしょう・・。


そして、去って行く足音を聞きながら、部屋の隅で


体を丸めるのでしょう・・・。










どうして何もしていないのに、命を奪われていくのか。

まだ終る命ではないのに、まだまだ生きていられるのに

なぜ、死なせなければならないのだろう・・・。




自分でできないことを人に頼むのはおかしいと、

自分でも言っているのに


誰か、助けてあげてくれませんか?

この子を助けてはもらえませんか?



そう思ってしまう・・・。












ここから出られた時、初めて触れた人を犬は決して忘れません。
長いこと、会えなかった飼い主にでも出会えたかのように
喜ぶ姿を、私は何度も見てきました。


たとえ、始めは怯えていたとしても
その子の精一杯で、必ず何かを伝えてきます。





そう、引き出したセッターの女の子も・・・

064オードリー 2月21日

052セッターメス 23年2月21日

053セッターメス 23年2月21日

05523年2月21日 セッターメス

068オードリー 2月21日

067オードリー メス 2月21日

066オードリー 2月21日

074オードリー 2月21日


名前  オードリー
E・セッター  ♀ 3歳位 現在13キロ位


062オードリー 2月21日




動画の中から、かすかに聞こえるオードリーの声。
皆様にはどう伝わるでしょうか。


耳を澄ませ聴いてみてください・・・。



[広告] VPS






ランキングで広めたいこの現状。
ご協力お願いします。。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

Comment

  • ベルママ
  • URL

一番最初の写真の3枚はザックだ~今我が家でお預かりしてますよ~o(*^ー ^*)o
君はこんなに悲しい顔してたんだね・・・
他にも助けられない子がいっぱいいる
ザックは幸せ探し中ですよ

  • ボン
  • URL
jijiのmamma 様

jijiのmamma 様
転載をありがとうございます。
収容棟の窓ガラスから、私達の姿が遠ざかる時
ガラスに飛びついた犬の姿が消えていきます。
その光景が本当に切なく、救いきれない数の
動物達にただただ、謝る事しかできません・・。

でも頑張らなきゃですね。
この子達が生きられなかったことを発信しなきゃですね。
お言葉、ありがとうございます!

  • jijiのmamma
  • URL

心にヅキヅキとくるお写真とお言葉です。

記事を転載させていただいております。

これからもがんばりましょう。

  • ボン
  • URL
イエローラブの子について

きゃん様
私も気になり、引き取り先がないのなら・・と思い
次の日、問い合わせました所
お声はかかっているそうです。
この子は命が繋がりそうです。

  • きゃん
  • URL

お尋ねしますが イエローラブの男の子は引き取り先等はないままなのでしょうか?

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。