L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

頭数制限中

ようやく猛暑が過ぎたように感じる市川。
しかしまだまだ暑いです。


さて、最近当会で引き受けた子の中に
怯えから来る咬む、または自転車、子供への攻撃をもってしまった
セッターがおります。

素人では対処ができないセッター3頭がおりまして
新たにセンターから引き受けをすることができない状況です。

シェルター自体は、空いたケージがいくつかあるのですが
今、解決しないといけない問題があるため
今までのようには活動ができません。

その中のひとつにボランティアが減ったこともあります。
同じタイミングで、ご懐妊のボラさんがいたり
就職、受験に差し掛かり、参加ができなくなった方もいます。

みんな、参加したい、犬達にあいたい、でもこれからのことがあり
しかたなく、お休みしています。

シェルターを同じ人間が運営するには、これを仕事とする方でなければ
続かないのは当たり前ですが、これはボランティア活動ですから
こういうことがあっても仕方のないことです。


ボランティアさんの数が増えれば、もちろん救済できますが
現在もボランティアさんたちの数が足りません。

ならば、今の人数でもできる頭数を保ち、その間に
私達のお勉強する時間だと思い過ごすことも
いいのかもしれません。

上記の理由により、しばらくはセンターからの救済ができなくなります。
センターには明日を迎えられない子が沢山いるのに・・と
苦しいのですが、会がこのままでは成り立たないので
一時は、会の再生を図るべく頑張りたいと思います。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。