L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

個人繫殖反対します!!

前々から、感じていることですが
里親希望者さんの中に、先住犬に子供を産ませたい と考えられている方が
多いことに一抹の不安と寂しさを感じます。


先住犬がいるのなら、今の日本のペット事情を
少しはご存知のはず。

TV番組でも、あれだけ大きく『殺処分』について取り上げられているのだから。


個人繫殖をされる方の中に、里親として迎えた犬で繫殖をしている人がいる。

里子に出す際、不妊や去勢をしていただくことが
お約束ではない保護主もいる。


また、自分の飼い犬が社会性に乏しくまともに飼育できているとは
思えないのに、繫殖をしたがっている飼い主もいる。

心も体も健全で、その犬にあった飼育方法をとられている方なら
また、その血統を守るために繫殖をするのであれば納得もできるが
繫殖の目的は、自分の飼い犬の子孫を残したいだけ。

ようは、自分の犬が死んだとき血縁がある犬がほしいだけ。
分身とでも思っているのだろうか・・・。


万が一、帝王切開になったとき、麻酔を使わず
お腹を切る事を知っているのだろうか?!


自分に置き換えてみてほしい。


麻酔もせずにお腹を開くんですよ。


どれだけ痛いか・・・

犬だから、その痛みに絶えさせるのか・・・





当会では、繫殖を希望している方への譲渡はいたしません。

知識のない繫殖等で、増えている現実
産ませた動物が、確実にもらわれていくことができない現実
もらった子はタダだったからと、安易に飼う人間が増えている現実



当会は、絶対に個人繫殖は反対です!!
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

遺伝病

ゆかさん、おはようございます。
遺伝病の怖さもありますよね。
個人繫殖をする人は、遺伝病等のことまで知識が少ない
人が多くないですか?
過去に、水頭症の生後4ヶ月のダックスを保護しました。
その際、ブログ等でも多く取り上げられていました。
ダックスの水頭症が・・。
過去に繫殖の経験があっても、この現実を知って
考えを変える方もいらっしゃいますよね。
個人の犬だから、猫だから、お前には関係ないと
言う方もいますが、これは社会問題の一つでもあることを
言った方には知ってほしいと思います。

  • ゆか
  • URL

まったくですね。
私も雌犬を初めて迎えたとき、たまたま同じ犬種のオス犬を飼っていたため、
「生ませるの?」と、あちこちで言われました。
オス犬のほうは、とっくに去勢してあるのに。


「生ませてあげたい」という人の言葉も理解できません。
犬がそう言ったのかっ!!!(怒)って感じ。

花を挿し木して増やして、「おすそ分け」するような気分で、
「生んだらあげる」という人にも嫌悪を覚えます。

モノじゃないっていうのに。

もちろん、繁殖しないと純血種はすたれてしってしまいますから、
必要な行為ではあるでしょうが、それはきっちりと知識のある
プロに任せておきたいものです。

とはいえ、今はそのプロであるはずのブリーダーも・・・・の
お粗末な事情なのは、悲しいところですね。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。