センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬の最後
先週から今週にかけて、相談電話が2件

どちらも大型犬を飼う高齢者のかたからだった。

1頭は、ゴールデン13歳

相談内容

ご主人が亡くなった後、自分ひとりになり
足腰が弱くなって散歩に行けなくなった。
現在、スクールに預けているが、これ以上お金が払えない。
引き取ってほしい。
大きな団体から、こちらを紹介されたと言っていた。
本当かどうかはわからないが・・。





2件目はラブラドール

ご主人が入院、自分だけでは世話ができない。
子供達は遠くにいて、面倒をかけられないし飼ってもらえない。



おとといは、雑種犬の相談。
やはり高齢者で手放したいとの話。




この方達は、自分の年齢と犬の年齢を考えて犬を飼おうと決めたのだろうか。

最後には必ず『しかたないけど保健所に持っていくしかない』という。



私は、家族がいる方ならご家族で解決してくださいとお話しをする。
動物病院にポスターを貼る等、努力してくださいと伝える。

画像があれば、飼い主探しをしますのでと伝える。

でも、引き取りはしない。


冷たいようだが、私が救済したいのはセンターの子達。

同じ命を持っている犬であっても、家族がいるのであれば

飼い主が頑張るしかないのだ。

そのサポートはいくらでもしようと思う。


この子達は、行き場がないのに

なぜ飼い主がいる犬を引き取れるだろうか。



千葉県は、ラブラドール、ゴールデンが多く収容されています。
このゴールデン、若くはないですよね。

大型犬の老犬の世話は本当に大変なことです。
それでなくても老犬介護、介護は時間もお金もかかります。

3日、泣きつづけられたら人間もくたくたです。

そうなることも頭に入れて動物を飼うべきです。


どんな理由があるとしても、ここに動物が収容されることは
本当にあってはならない。



138 8月9日ゴールデン
138ゴールデン 8月9日 


こぶりの性格のいい、奥ゆかしい子でした。

128テリア♀

この子たちは、兄弟くっついてかわいい尻尾を振ってくれました。
8月9日黒兄弟


142検疫部屋子犬8月9日
検疫部屋子犬 8月9日


8月9日センターにて1


8月10日 千葉県動物愛護センターから引き受けたメスのセッター2頭。


149セッター♀白黒8月9日引き取り
151セッター♀白茶8月9日引き取り
150ケイト22年



センターには、命を絶たれる動物達が毎日収容されてきます。
しかし、どの子もどの子も本当に愛らしい子達です。

日本を取り巻くペット産業は、このような現実を見ているのだろうか。
純血種だって昔より増えているのに
儲かれば、売れれば、その後のことなんてどうでもいいのだろうか・・・。


個人繫殖、生態販売、絶対反対です!!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


うむ・・・・
愛犬精神は分かるけど・・・
その子の育って来た環境の家庭や飼い主の批判に繋がる様な
犬への思いを掲げるブログでは人の優しさは伝わりません。
他のタイトルや文を見ても人の事を足りない者として表して
哀れな犬と愚かな飼い主を誇張してるかと、とれてしまいます。

命を大事に思う慈愛ある心のある人なら愛犬の精神の矛先を
他人の飼育環境や家庭事情をネタにしてみたり、
お情け頂戴スタイルのブログだったり・・・・
怒り同情を煽る行為は未熟な人のする事だと思います。

そんなことで一時的に感情的な思いに読者をさせても
本当に犬を理解出来る人を増やす事とは違う気がしました。

突然で大変失礼な事を書きましたが
愛犬家や保護犬や里親探しするNPOや個人の発信のしかたに疑問を持ってる為にお邪魔しましてしまいました。
慈愛の念は他人への敬愛の念も在って初めて語れるのではないでしょうか?
大型犬しか愛さない愛犬家 | URL | 2012/04/11/Wed 21:17 [EDIT]
敬愛の念
いただいたコメントの最後に?が付いていますので
お答えしますが。

人への敬愛の念・・・・ですか。
人への優しさ?
これを文章で表現できるほど
私は文才はありませんし、おっしゃるとおりの未熟者ゆえ
難しいですね。

絵にたとえたら ロマン派 印象派、
いろいろ分かれますけど、あなたは何派ですか?
音楽でいえば、JAZZ、ロック 演歌
お好みはどれですか?

上記のように人の好みは分かれ
こういう書き方が好きな人間と
理論的に書く人間といろいろ・・・

お涙頂戴であってもいいじゃないですか・・。
可哀想なものを可哀想と素直に受け取る人
屈折し受け取る人さまざまです。

私たちは、あるときは人のために
あるときは動物のために動きます。
少なくても私は、何でも屋のごとく
扱われてきた人間でもあります。

『保護活動してるんだったら、黙って犬(猫)を引き取ればいいのよ』と
遠路はるばる相談者の家に行った際も
雨降る庭で10分以上も待たされ人がずぶぬれでも
玄関の中にさえ入れてもらえないことも多々あります。

人を何だと思ってるんだろう?
そう感じることもしばしばです。

この記事の相談者の方もしかり・・


ボランティアが発信するブログの中には
私が見ても酷いな・・と思うものもあれど
それはその人の勝手です。

人への敬愛の念がなければ
愛護(慈愛)は語れない・・・そうおっしゃりたいのでしょうが

文章はいくらでもうそがつけます。
思ってもないことは私にはかけませんね。
始めから敬愛だの愛護だの語る気なんぞございません。

感じたまま、思ったままでいいと思います。

人に言葉で敬愛を伝えるより
(神様にでもならなきゃ無理でしょうね)
自分は、私の目の前にいる人に
その気持ちが伝わればいいと思っていますのでね。

疑問に思うことがあるのなら、あなたがすべての人に伝えられるよう
記事にしてみたらいいのではないでしょうか。

そして、保護活動もしてみてはいかがでしょうか。
反対の立場になれば、経験をしてみたら、このブログの中の記事のひとつくらい
理解ができるはずです。

あしからず。
ボン | URL | 2012/04/15/Sun 01:31 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。