L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

最後の時

1月20日
センターで会ったあの子、どうしているかな。

処分になったのだろうか・・それとも・・・・

27日には姿がなかった。



最後を迎えるのも そんなに長くはないだろうと思ったあの子・・・・


きっとこの世にはいないのかもしれない。




20日の日は、検疫部屋等のお掃除をしてくれている
ボランティアさんたちが、この日も もくもくと働いてくださっていました。
いつも本当にありがとうございます。


Fちゃんも、その中のメンバーの一人。

いつもありがとう。
Fちゃん



そんなFちゃんが今週、見せてくれた写真。



どこかで見たことが・・・・

20日の日気になった、あの子!

大振りのハスキーMIXのあの子!

4日目
(20日の画像)



Fちゃんが、自分のお家の子にするため 引き取ってくれていました。




体のあちこち、内臓のあちこちが悪く


生きても数ヶ月と言われたそうです。







見せてくれた画像に写る

なんとも穏やかな顔・・・




若いころは30キロあったのではないだろうか・・・



本当に大きな子です。




お家の中で ただただ 眠っているとのこと。





穏やかな、そして安心して眠ることが出来て   

本当に良かった。




Fちゃん、ありがとう。







時間の長さなんて関係ないね。

安心して、毎日生きられることこそ本当に大切だと思う。






看取りとわかっていても、センターから迎えてくれる人がいる。


これから一緒にずっと長く一緒にいるために子犬を、若い子を


家族に迎えてくれる人がいる。




そして何よりも、センターで最後の時を迎えないようにと

思ってくれる人がいる。




今よりももっと、もっと沢山の方が

センターにいる子たちに 生きるチャンスを下さいますように・・・。













もうこの世にはいない、コッカーの男の子。

この子が持ち込まれたとき、その場に居合わせたボランティアさんがいました。

クリック
Light of Hope


どうぞ読んでください。

コッカ






          




スポンサーサイト

Comment

  • セッチャン
  • URL

こんばんゎo(^-^)o~

お忙しい中...コメントありがとぅございます。
コッカ-・おとなしいイメージが~ありました。

コッカ-・に~かきらず...子犬から~飼うて~大変だと..思います。

(だから~かわいぃんだけど)

我が家は…②匹の犬がいなきゃ~もっとギクシャクしてるでしょう。

縁を下さった方が...その子にあった..お家に行くんですょ

o(^-^)oと~おっしゃっていました。

センターの子たちに~あった.お家が..みつかってほしいです。

うちは~母が犬を飼う事・事態...大反対でした。

(犬キラィではなく、責任の問題で~大変さを言ってました)

未経験で~反対派の母が...今では…とてもかわいぃがっています。

家族に..なるには…時間が必要です。

センターの子たちは・その時間が~空回りしゃった..のかなぁ?


簡単なようで~複雑な問題ですね。


でも、逃げてはいけない問題です。

お忙しいとは、思いますが~ブログ続いて下さいね。

私も~①度...センターに連れて行って下さい

m(_ _)m

ののぶぶ様

こんにちは。
殺処分が決定することは
咬む行為が治せるかどうか、センターでも
ある程度は見ています。
むやみやたらと、理由が咬むといって殺処分にするわけでは
ありません。
また、譲渡になるかどうかは、持ち込まれたとき、あるいは
捕獲されたときの状況、健康、もろもろを
見た上で決められますが
収容頭数が増えれば、お声がかからない子には
明日がなくなります。
なので、ボランティアさんたちが必死に日記をつけ
紹介をし、預かり先を探したりしているのです。
私は、多くの方にセンターの中を見ていただきたいと思っています。
きれいごとじゃなく、自分の目で人間が犯している罪を
人間自身が見ること、そして考えることを
してほしいと心から思っています。
画像を通し見るよりも、自分の目で見たとき
自分に何が出来るかがはっきりわかるはずです。
そして、命をつなげたいと心から思うはずです。
ののぶぶさんの周りの方に伝えるだけで
コッカー君のような悲惨な最期を辿らないように
啓蒙が出来ます。
なので、気に留めてくださったコッカー君の話を
どうか広めてください。
私達へのメッセージを命の代わりに残してくれたと思っています。

セッチャン様

迷い犬がいるのですね。
おうちに帰れますように。

コッカーのことは、この子だけの問題ではなく
いまや、訓練士さんや、トナーナーさんも頭を抱えています。
コッカーの繫殖時の問題も大きく
咬む行為が生後3ヶ月から現れてくる場合もあり
一度咬む行為をした後は、頻繁に起きてくる傾向に
あるようです。
犬種問わず、正しい知識としつけが出来るように
子犬を迎えた方はパピークラスなど
無償で受けられる行政のしつけ教室に通うなど
出来ることは沢山あります。
どこまで真剣に向き合って子犬から育てるか。
そこが重要だと思います。
命を作り出す人間、命を奪う人間、すべては
人間の想いだけで殺され、増やされ、売られ・・・・
人間の考えを改めない限り、今回のコッカー君のような子は
減ることはありません。

まっきーさん

お久しぶり!忘れるはずないでしょ。。
やはり引き取ってくださったのね。
ありがとう。
自分のライフスタイルを考えて、自分に出来るボランティアの
選択をしたことで、この動物保護の活動を
続けることが出来て、良かったです。
まっきーさんだからできること、そしてまっきーさんだから
そのこがそこにいること。
あの時、あきらめずにいてくれたからこそです。
本当にありがとう。
預かりブログがあるのね。
是非、教えて。。
応援しています。これからも宜しくね。
記事、画像はどうぞお使いくださいね。

犬キチ様

そうでしたか、気に留めてくださっていたのですね。
ありがとうございます。
ゴロー君と言う名前になり
食事もお散歩も少しずつできるようになっているそうですよ。
ご飯は手作りじゃないと食べないそうです。
いつか犬キチ様のところにも赤い糸を手繰る子が
きっといるはず。
そのときのために、犬キチ様の場所、空けておいて
あげてくださいね。
ゴロー君を想ってくださって、本当にありがとうございます。

Fちゃん

ゴローと名付けてもらい、今どんなに安堵していることでしょう。
『みんないい子なのになぜ?』同じ想いで
最終部屋前に立ったよね。
この想い、伝えていこう!繋げていこう!
自分たちに出来ること、頑張っていこうね。
ゴロー君が元気になってくれるように祈っています。

  • ののぶぶ
  • URL

ハスキーちゃん、暖かい場所でゆっくり休めて本当に良かったです。

本当に暖かい方に救われて。。。最後の最後の時までがんばってほしい。

今はなきコッカーちゃん。。。胸が痛いです。

犬種を知る、そしてその犬種を理解して共存していく、これは飼い主にとって一番大切なことなのですね。


これもまた勉強させていただきました。

大好きな家族の元から離されてしまったコッカーちゃん。。。

寂しかったでしょうね。。。帰りたかったでしょうね。。。

  • URL

こんばんゎ

迷子犬...寒いだろうなぁ(;_;)


少しでも~情報あったら...お願いします。
m(_ _)m

http://ranrukut.blog45.fc2.com/?m


のブログみて下さい

m(_ _)m

  • セッチャン
  • URL

こんばんゎo(^-^)o★

Fチャン...ありがとぅ♪
なかなか...出来ない事ですょ。

いろんな~事を考えさせられます。

名前・つける時...ほんとに~考えますね。
コッカちゃん・ツラィ過去が...あったのですね。

うまく~言えませんが...人を噛む!やはり~この行為だけは...だからといって...殺処分・を認めてるわけじゃないんです。

飼い主さんも~苦しんだでしょ。悩んだでしょ。

昔は…庭に繋れた犬を...近所の子どもがかわいがり...

世間の~大人が..子どもを注意したり~..しました。

最近は…そんなコミニュケーションがなくなり~なるべく…お互いに関わらない…深入りしない!

この問題にも~そのような事が...かかわってるのでは?

相談する人がいない

一緒に取組んでくれる人がいない

一緒に励まし・一緒に...悩んでくれる人がいない

だからと~いって人の責任とかじゃないですけど...

こないだ~しつけ教室・訓練教室のパンフレットをみました。

⑤万~⑩万もしくは…それ以上...

私は、飼い犬に...そんなにお金をかけられません。

(少ない収入で①人でやってるもんで)

コッカちゃん・殺処分になる前に~道があったのでは...これだけが悔やまれますね。

ペットを...飼う!

これは・家族が増え~
子育てと...同じだと..

決して~①人で抱えない!

助けあう=愛しあう

なのかと~...

何にも...出来ない私が、偉そうな事ばかり、ゴメンなさい!

お久しぶりです。
去年の夏に数回お散歩ボランティアを経験させて頂き、現在ちばわんでの預かりボランティアをしている奥多と申します。
覚えてないですよね・・・

私の中ではあの時、お話させてもらったことやお散歩ボラさんたちに教えてもらったことが、すごく大きいです。

微力ながらちばわんでの預かりを頑張ってます。

すごく悩んだ曰く付きかもしれないトイプーMIXは、結局ウチで預かってます。
もしかしたAコッカーとのMIXでは?と言われています。
私の無知さに何度噛まれ通院しました・・・笑
それでも可愛くてならないので慎重に里親を探しています。

こちらの持込のAコッカーの記事を読み気持ちがささくれそうです。
この子だけではないのですが、いつもコチラのブログを読み涙してしまいます。
少しも慣れません。
周りから犬バカと思われていますが、もっと多くの人たちに今の現状を打破できるよう真剣に、前向きに考えてもらえるキッカケを作れたらと思ってます。


話は長くなってしまいましたが最後に、私の預かりブログでもこちらのブログをリンクしたり記事を紹介したりと今後したいと思いますので了承をもらいにきました。

宜しくお願いします。



  • 犬キチ
  • URL

いつも読み逃げしていました。
ハスキーMIXちゃん状況が許せば引き取りたかったです。
それが出来ない私はあのコが少しでも苦しまないよう祈るばかりでした。
でもFさまのお家のコになったと読み、嬉しくて娘と涙涙です。
本当にありがとうございます。
これからも幸せな時間が長く長く続きますように(祈)

  • Fです。
  • URL

こんばんは、昨日、今日と点滴のおかげかご飯もちゃんと食べるしお散歩も
元気にしてくれています。お散歩なんてシェリーちゃんくらい引っ張ってびっくりです。でも元気でなによりです。やたらマーキングするので2リットルのペットボトルが必須です。昨日初めて尻尾をブンブン振ってくれて感動しました。

あの日いた最終部屋のコッカーの子の目が忘れられません。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。