センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続く大型犬収容
富里の高速を下りてから、センターまで約10分。

この10分がいつも以上にとても長く感じました。


曇り空から覗いた太陽、外にいれば温かく感じる時間もあるのに・・。



センターに着くと、窓から外を眺めていたかわいい子。
この部屋は検疫部屋。



どんな思いで眺めていたのでしょう。

002検疫中

きっとお迎えまであと少しなのでしょう。
頑張れ!!
003 検疫中


子犬ちゃん達は検疫が終わり、子犬用犬舎に移動です。

優しい、モラルある飼い主さんに巡り会えますように。。
005子犬用犬舎へ


この子達のほかにも沢山いたのでしょうね。

選ばれた命です。


頑張れ!そして大切にしてくださる方に出会えますように。。

008長毛の三毛


一人で画像を撮っているため、わしづかみ状態ですが
大丈夫ですよ、そっと持ち上げていますから。

無防備な三毛ちゃんは、長毛で生後2ヶ月位の小さい子です。
本当にかわいい性格の子でした。

011 三毛ちゃん

こちらは長毛の白黒ちゃん。
三毛ちゃんと兄弟のようです。
暖めあって寄り添っていました。
オスメス未確認

012白黒子猫


まだまだ小さい赤ちゃん。

かわいい盛りです。どなたか飼い主様になっていただけないでしょうか。

0101ヶ月半子猫

風邪を引いてしまっています。
ちゃ虎の子は、甘ったれさんが多いと良く聞きますね。
でも本当だと思いました。

016ちゃトラあまあま


今度は収容部屋に。

ビーグルMIXのかわいい小さな子。
くりくりの大きな目で、こちらを見つめていました。

ラブラドールも毎回収容されています。
しかも高齢で出産経験がある子が多すぎます。

031ビーグルMIX11月24日


043収容部屋11月24日


右耳の端が切れていました。
古傷のようです。とても性格のいい、♀のこです。

大型犬の最後を看取ることや高齢の犬を看取ることはお金がかかる
と思うかもしれません。

でも自分にできる全てを尽くせば、お金をかけずとも暮らすことはできます。
私は、自分のおうちで看取る子達に 多額のお金をかける治療はしません。

痒い、痛いを取り除くことそれだけでもいいのではないだろうか、と思うのです。
若く治療すれば治る病気なら治療を選ぶと思います。

でもそうでないのなら、自分にできる範囲でと思っています。

耳の切れたラブ♀2


耳の切れたラブ♀

11月24日♀ビーグルMIX



ハスキー  秋田  シェパード  ラブ  スパニエル  ポインター  プードル
キャバリア ダックス  シュナウザー  柴  チワワ

センターにこれだけの純血種が収容される理由は?



プードルは若くて人気いのアプリコットも多く入ります。



収容犬たち24日

この女の子のハスキーは、まだ若そうです。
こちらで引取りを希望しました。


左側に写る、頭だけ見えているポインターは
具合が悪そうでした。

お腹が膨れているように見えます。

体はガリガリなのに。


首に巻きついている首輪はいつのものなのでしょうか。

ゆるすぎて抜けそうです。

検疫をお願いしました。

一刻も早い治療が必要です。

どうか頑張って!!
082収容犬たちハスキー♀


084ハスキー

同じ部屋にこんなに大型犬がいることで
見ているだけではらはらします。

いつ喧嘩が起きるかと思うと、画像も少しだけにし
興奮させないよう、その場を離れました。

085収容された大型犬たち



だいぶ冷え込みが増してきて、ぬれた床は氷のようになるのでしょう。
すのこは衛生上置く事ができずにいます。

いつか、センターが改築され、犬達にとって少しでも
落ち着けるような収容部屋になることを願います。

収容部屋24日1



071 収容部屋24日

小さな白い犬

ただただじっと立ちすくんでいました。

片手で抱き上げられそうな、そんな子でした。


白い小さい子24日






最終部屋には、ゴールデン、ラブMIX?の子がいました。
疥癬なのか、体中顔が、赤くなっていました。

犬が一番我慢できないこと。


それは痒みです。

今まで、飼い主は何をしてきたのでしょう。




ラブMIX?最終部屋



ヨーキーらしきかわいい小型犬。
どうしてでしょう、こんなに毛が伸びて何犬なのか性別もわからない状態に
した飼い主。

三番瀬の子供達を思い出します。

ゴミのように汚れ、そしてガリガリになり、立ち上がることもできずに捨てられていった
三番瀬の犬達。

人の心がこれほど残酷で冷たくなれるのは、幼いころからの教育にあるのかもしれません。

ヨーキー?最終部屋24日


この子は、一声も発することなく、手を伸ばせば届くその位置から
私を見上げていました。

11月24日最終部屋


052最終部屋24日A
051ブルーの首輪最終部屋
048最終部屋11月24日
057最終部屋B



収容棟の入り口を入ると右に検疫部屋
そして左が、収容部屋になっています。

最終部屋の斜め向かいには

この子達が、生きる希望の光に向って頑張っています。

命の分かれ道、センターとはまさにこの言葉通り。

右は生きるための出口

左は死への入り口

何度訪れても慣れるということはありません。

慣れてはいけない。


鈍感になってはいけない。



06724日検疫中子犬
070収容部屋



スプリンガー、お歳のようで、歯の状態が非常に悪く
唇が盛り上げるほどの歯石です。
足元にくっついてきました。
セッターやポインターに比べれば小さい子です。

087スプリンガー♂

086スプリンガー♂

088スプリンガー♂24日


目の見えない前回の記事のセッター。
ちばわんさんが、引き受けてくださることになりました。
本当にありがとうございます。
よろしくおねがいいたします。
セッター11月11日


検疫部屋で頑張っていました。
どうか元気で、ちばわんさんの元に!!









スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


こんにちは。
はじめまして。
最近ちょくちょく覗かせてもらっています。
正直最初はセンターの現実を自分なりに分かっていたものの涙が出ました。
許せないです。
私が実家にいたころ飼育放棄の(その当時2歳半)イエローラブを引き取りました。
それから月日は流れ今年3月に16歳3ヶ月で虹の橋を渡りました。
いつかはくる別れ。
分かっていても辛いです。
今うちには来月10歳になる♀のゴールデンがいます。
そろそろ迎えたいと思い今度はセンターのワンコをと思っています。
今すぐにでも助けたいのですが私 関西(滋賀)なんです。
なんか自分のことばかり書いてしまいましたが
本当は今すぐにでも助けたいです。
また覗きにきます。
オリーブ | URL | 2009/11/25/Wed 17:15 [EDIT]
1頭でも多く・・・
このセンターから“旅立ち”ではなく、“巣立ち”ますように。
飼い主さんの元に戻ることもある。
ボランティアにレスキューされることもある。
一般の引き取り手が決まることもある。
出口が1つではないこと、まず人間が1番知るべきなんですよね。

全盲のキャプテンv-286日に日にお散歩が上手になっています。
見えているのではないかと思うほど、すたすた歩くこともあります。
そのうち「右」とか「曲がって」とかリアルなコマンド、覚えそうです(笑)。
めう | URL | 2009/11/25/Wed 21:22 [EDIT]
はじめまして。
信州の犬好きオヤジです。昔セッターを飼っていたことから時々拝見していました。

2頭のマラミュートが相次いで亡くなり、無気力な毎日でしたが
来週千葉までシェパードを里子として迎えに行くことになりました。

何処かで見覚えがあるような気がしていましたが
なんと。。。この記事の写真のシェパードです!!(だと思います?)

過去、マラミュートも収容されていたようですが早く気づけばと今更ながら思います。先月保健所へ連れて行かれる運命の秋田犬を引き取ったばかりで今は余裕がありませんがf^_^;、犬好きの友人もいるので今後も拝見させていただきます。
iwh | URL | 2010/01/09/Sat 10:41 [EDIT]
iwh様
初めまして♪
そうなんですか(^^)
フォルママさまのところの子ですか。
本当に優しい方で、シェパに対する熱い思いは
たぶん日本一かと♪尊敬すべき信念をお持ちの方です。
どうか、iwh,様もシェパちゃんも幸せになりますこと
心からお祈りしています。
千葉県からの赤い糸が信州のiwh様と繋がったことに
心より感謝いたします!!
ボン | URL | 2010/01/09/Sat 11:42 [EDIT]
なんて事😔
私は6年前に沼南の保健所で当時5歳の三毛猫を頂き今も元気で私
達夫婦を癒してくれています。今は捨て猫と里親で頂いたゴールデンレトリバーと暮らしています。センターの子供達が可哀想で辛いです。仕事は火夫です。
戸塚由美子 | URL | 2013/10/30/Wed 19:44 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。