L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

“ 現実 ” の国

9月16日 水曜日。

爽やかに晴れたこの日、朝のお当番を済ませて午後からセンターへ。

センターの上の空も澄み渡っていました。






まずは、鑑定室へ。






ずっと目をつむったままの小さい猫。

周りで色々な音がしても、ずっとずっとこの姿勢のまま。


鑑定室 猫







横たわったまま、体を小刻みにふるわせていたミニチュアピンシャー。

相当具合が悪そうです。

金子さんが声をかけると、少しだけ頭を持ち上げました。

でも、それだけ。

起き上がれない様子です。

それでも、頭を持ち上げて応えてくれた。

痩せっぽちの小さな体。

首に巻き付けられているのは、ぼろぼろのビニール紐・・・。



鑑定室 ミニチュアピンシャー













私達に気付いて、ガラス越しに一生懸命尻尾をふっています。


白い子









1日目の部屋にいた、かわいらしい子。


1日目 黒い子




カメラを向けると、そっと歩き寄ってきてくれました。



黒い子アップ


不安だよね。











最近、ビーグルを見かける事が多くなったと金子さん。

ビーグル


みんな、おとなしくしています。










ねぇ、ここにいるよ、とさりげなくアピールしてくる白い子。

白い子 2






じっと伏せて目をつぶっている子。

白い子 3








顔は見えなかったけれど、多分、年老いた子。

辛いね。

でも、バスタオルを敷いてもらえて、冷たくないね。

諦めないでね。


老犬









吠えることなく、くりっとした目で、みつめてくるパグ。

こんなにかわいいのに・・・。


パグ
















この子はなんという種類なのか、私は、初めてみる犬でした。

うっかり、犬種を聞きそびれてしまいました。

職員の方は

「 (ネバーエンディングストーリーの) ファルコンっていう感じですよね。」

と。

頭のモヒカンが個性的。

確かに、童話の中に出てくるような不思議な雰囲気の、とてもかわいらしい小さな子でした。






        でも、ここは “ おとぎの国 ” ではないのだよね・・・。

        

        






ケージ内 子犬



















この子たちは、譲渡会に出られるようです。

きっと、良いご縁が君たちにつながっているよ。

子犬たち























この日、アパートへ一緒に帰ったのは、この3頭。





まずは、若い2頭。

セッターとポインター







人懐っこい、ポインターの男の子。

ポインター





体の肉付きは、まあまあのセッターの男の子。

セッター









そして、この子はやや高齢でしょう。

セッターMIX(?)の男の子。

セッターMix 2




かなり痩せています。



体も、顔も小さめの子です。

セッターMix 横顔







 
  






   後日、鑑定室にいたミニチュアピンシャーも、私達のもとへやってきました。

       “ なんとか少しでも楽にしてあげたい。”

   センターで、そう言っていた金子さん。




    この子は今、いつもよくして下さる先生の所へ入院中です。

    痛み、苦しみもやわらいでいる事でしょう。



        

                                桃金



スポンサーサイト

Comment

  • 桃金
  • URL
りりまむさま

こんばんは、りりまむさま。

犬を、猫を、動物を救いたい。
それはりりまむさまも同じ気持ちでいらっしゃると思います。
物資援助を申し出て下さること、私達にとって、そして保護動物たちにとって、とてもありがたいことです。

また、こうしてコメントをお寄せ頂くことも、励みになっております。

本当にありがとうございます。

いつも保護犬たちのレスキュー本当に頭が下がります。その勇気と行動力、心の底から尊敬します。私に出来ることは物資援助ぐらいで。。。影ながら応援させて頂きます!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。