L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

猟犬だからこそ!

今日は皆さまにお伝えしたいことがあります。

以下の画像をご覧下さい!

セターA 千葉県野田市

セターA
セターA (2)


セターB 茨城県 守谷
本日引き取り

セターC-1
セターC
セターC (2)

セターC 千葉県野田市

セターD





今まで、水面下でいろいろと動いてきました。
しかし、この現状がいつまで続くのか・・・。

野放し状態の猟、訓練、競技。
規制がないのはなぜでしょうか?

マスコミの方、是非取材に来てください!


千葉県の猟犬収容、茨城県の猟犬放棄、とどまるところを知りません。


個人活動で必死にやっていても何も解決にはなりません。
悪質な猟犬ブリーダーや猟師等々・・・

逃がしても探さないのは、飼い主として人間として
猟犬を育てる資格も、猟をする資格も、競技をする資格もありません!!


この3頭のあまりにも似ていること、そして訓練の入り方が同じです。

千葉県 茨城県で猟をされる方、もしくは競技をされる方がこの犬達を見たら
誰が産ませて増やしているのかがわかるはずです。


見てみないふり、仲間意識?
どうか啓蒙してください!

マイクロチップを装着していない猟犬の競技、
猟は禁止させましょう!



特定犬があるように、セター ポインターに関して
特別な猟犬登録をすることも必要なことではないかと考えています。



※千葉県野田市と茨城県守谷は距離的に大変近いところです。
利根川を挟み、千葉県と茨城県は隣同士でもあるのです。
上記犬達にそっくりな犬が、まだまだいます。データに残してありますが
かなり悪質なブリーダー、飼い主であることに間違いありません!





猟犬の本能を利用し、猟や競技に使うのであれば
なおさら、しっかりした訓練、管理が必要です。
作業するだけの犬と管理もしない状態で、
使い捨てにするのはやめてください!!
スポンサーサイト

Comment

皆々様

コメント、アドバイスありがとうございます。
自分自身でもTV局などアクションしてみます。
このままでは、私達の会だけでセターポインターは
救うことができません。
頑張ってみますが、皆様も是非この現状を呼びかけてください!
よろしくお願いいたします。

秋には取材に・・・

こんにちは
仰る通りで、実際の猟や競技会の相棒とするからには、
家庭犬以上の訓練、管理を施さなければ通用しません。

犬を道具扱いして使い捨てにするハンドラーは、そのハンドラー自身が
「その程度のハンドラー」でしかないのです。

競技や猟で、きちんと実績を出している飼い主は、基本的な躾や訓練を
きっちりと行いますからね。
コルク君やホーリー君は、既に野原でも、飼い主さんの所に、ニコニコ顔で戻る
様になりつつありますが、これも飼い主さんの地道な努力と愛情があればこそです。

そうそう 秋に共同通信社に記事を配信しているライターの方と、
そちらにお伺い(取材)する予定ですので、よろしくお願いします。

人間の犠牲・・

いつも拝見しています
微力ながら、私も個人でワンの保護活動にたずさわるものです

私もメディアやネットでの情報で、
殺処分の現状、そして簡単に命を捨てる
人間がどれほど多いかを知り、
自分の行動につながりました。

どれほど多くの罪なき命の犠牲があるのか、
多くの人に知って欲しいです

そして行政ももっと真剣に目を向けて欲しい!

こちらのブログも本当に
大きな力となっていると思います。

ありがとうございます。




千葉、茨城と猟犬の問題が書かれていましたが、
私の住む栃木でも、ここ最近本当に多いんです。
茨城との県境にちかい場所が多いのは
偶然ではない気がしてなりません。。

http://www.tochigi-douai.net/html/stray/dog/list.html

  • ままりんだ
  • URL
公の目に触れるように取り上げてもらいたい。

お久しぶりです。

ボンさん、また同じ考えで日々踏ん張っている方々のためにも是非取り上げてもらいたいです。
個人でやるには、とうに限界を超えているはずです。
マスコミ関係者の方いないかしら・・・
こちらなら、なんとか力になれるのにと歯がゆい気持ちでおります。

  • マイコ
  • URL
私も本当にそう思います

私も本当に猟犬(もちろん猟犬だけではありませんが)は
惨い飼われ方をされてる子が多すぎるんじゃないかと思います
私が住んでいる長野の方でも猟犬の惨い話を聞いた事があります
歳をとったり、もっと優秀な犬が欲しいからとか怪我をしたから
とかそんな自分勝手な理由でわざと山に放す人がいると。。。

子供の頃に見た「またぎ」ってゆう映画のように猟師のおじいちゃんと犬一匹だけで
お互い深い愛情と絆で結ばれている、そんな猟師はいないのか?と腹立たしく思う
ばかりで悲しくなります。

 愛護センターもボランティアさんが沢山いるから大丈夫だろうとか言う人もいます(怒)
 いくらボランティアさんが必死に活動されても、里親になりたいとゆう方が増えても捨てられる子は減らないのですよね?

知事は動いてくれないのかとか国は何をしているのかとか
本当に悲しくなりますね、どうしてこんなに大切な命を
人は使い捨てできるのでしょうか?世代によって犬や猫の
飼い方や価値観などちがうのかなあ?それとも育った環境
でそうゆう価値観がちがうのかなあ?など考え始めたらきりが
ありません。。。。。

 でも許せない、どうにかしたいって強く思っている人も
絶対、沢山増えているはずです!!!

 長くなってすいません。。熱くなってしまいました

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。