L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

茨城県動物指導センターへ

7月1日

茨城県動物指導センターに行くため

市川を早めに出発しました。



『守屋』の地名の橋の下は利根川。

利根川沿いに茂るフィールド。

セター・ポインターの練習場にはもってこいな場所。

この場所からもガンドックは捕獲されていました・・・。

千葉県のセター・ポインターもほぼ利根川付近での収容です。



走ること1時間・・・遠い・・・・・


腰も痛くなり始め、途中休憩するためSAへ。


『掃除中かな?』と思いきや

027ツバメ


いました!

026ツバメ

よく巣を作ると 昔は落とされていましたが

今は、こうして守ってくださる場所が増えてきましたね。


広い道路、見渡す限りの緑

遠くに見える山々・・・

窓を開けるととてもさわやかな風と 綺麗な空気が入り込んできました。


友部ICで下り、下道をしばらく走り

笠間ゴルフ場入り口を過ぎると  茨城動物指導センターがありました。



外につながれていた、生後3ヶ月のかわいい女の子。

早めに到着したので、お約束時間まであと少し。

女の子を撫でたりしていたところ、職員の方に声をかけて頂き

早々手続きをしました。



茨城県動物指導センターでは一般の方への譲渡は行っていません。

譲渡対象は

ボランティア団体 (主に茨城在住)
           他県の場合でも可能ですが全てボランティア登録申請が必要です。

個人ボランティア 同じく ボランティア申請が必要です。



職員の方は千葉県の猟犬の多さに驚かれていました。
熱心にお話を聞いてくださいました。


引き出した子

セター ♂ 

とてもいい子で、訓練が入っていました。

そして、この日もう1頭セターが捕獲されていました。

031茨城県のセター


センター内の見学をさせて頂き

本当に驚きました。

画像の掲載は許可されませんでしたので撮っていませんが

築30年以上の小さな収容棟ですが

本当に綺麗です。

床にウンチ一つ落ちていません。


収容頭数は千葉県と同じくらいです。


1頭ずつに入れられる小さな部屋(畳半分くらい)も10以上

大部屋は4部屋  

臭いもありません。

あの独特のにおいがないんです。



正直、私はひどいのではないか・・・・

この頭数だけに・・と思いましたが


常時、お世話をしてくださる方がいて

お一人で掃除をしてくださっていました。


また、愛護団体が掃除に入ってくださっているようです。


子犬たちには乾いた床の上に毛布がしかれていました。

また、パドックや 譲渡会用の棟も別にあり


捕獲収容棟の裏には 負傷犬の収容棟がありました。


この頭数なのに、本当にきれいです。



一般譲渡がない分、処分されてしまう子は多いはずですが

しっかり管理、譲渡してくださるボランティアさんが増えることで

啓蒙しながら生かすことで助けられる命が沢山ありました。


しかし、あまり多くの申請を受けられる状態ではないようで
それに対応する職員の方の数が少ないということでした。


このブログをお読みいただいた方の中に、もっと詳しく
知りたいとお思いの方がおりましたら、どうぞセンターではなく
私まで、ご連絡をお願いいたします。

見てきたままのセンターのお話、そしてセンターの職員の方から
お聞きしたお話をさせて頂きます。

今回の子は里親希望者様がいましたので
引取りをいたしました。


茨城にガンドックが入っていますが

まずは自分の県の子を助けて行きたいと思っています。


茨城の職員様、本当にお話をお聞かせいただき
また聞いてくださり、ご指導いただき ありがとうございました。



茨城県は、陶芸でも有名な芸術の町。

緑も食材も豊かで観光なら楽しい町、県ですね。


どうか、動物にも優しい県になってくれることを
祈るばかりです。










スポンサーサイト

Comment

  • ボン
  • URL
ベンまま 様

申し訳ありませんが、真面目に答える気にもなりません。
ましてや、承認することも??ですが。皆様にも
見てほしいので、あげておきます。
ここから先の話は、どうぞ私の携帯かDMにてご連絡ください。

  • ベンまま
  • URL

どうしても虚勢はしなくてはならないですか? うちは仕事とか、こどもをほしい関係で、しぜんな体がほしいんですが

  • ボン
  • URL
ベンまま様

5月2日更新?こちらでは更新していません。
もしかして、茨城ではなく、千葉県ではないですか?
茨城、5月2日であれば、すでに殺処分になっていますね。
また、去勢していないことが条件のようですが
ボランティアから引き取られる場合には、去勢(♂)不妊(♀)は
してからのお渡しとなります。

こんばんわ

はじめまして
私は、茨城県に在住する、フレンチブルドックを飼っているオーナーです。笠間の茨城県動物指導センターの保護情報をみていたのですが、5月2日に更新されている、オスのボストンテリアを老犬、障害等が当てはまらなければひきとりたいとおもっているんですが、どうしたらいいですか?うちにはまだパピーのフレンチブルドックがいるので、できれば、虚勢のしてないメスのフレンチブルドックをさがしているのですが、ボストンも過去にかっていたので、しょうさいがきになり、なにも問題がなければ、ひきとりたいと思いました。でも、もし、虚勢のしてないフレンチの女の子がパイドでいたら、そちらをひきとりたいと思っています。

  • 寺●
  • URL
保護された犬の引き取りについて

始めまして。
ご相談がありましてご連絡しました。

実は茨城県の保健所で保護されている犬の引き取りなのですが、
センターの方に相談した所、時間外は受け付けられないの一点張りで、
仕事が休めない状況で、どうしたら引き取りが出来るかを考えております。

親戚も海外におり、両親は入院していますので、周りに頼めるメンバーが
いない状況です。
何か良いお知恵があれば是非アドバイスを頂きたいのですが…。

6月に犬が家出をして約3カ月、毎日探し続けてやっと見つけられたのに、
引き取り時間が壁になるとは…。
もう時間が無く、明日、明後日には処分というお話です。

どうしたらよいでしょうか。

突然のご連絡で本当に申し訳ございません。
このようなケースは他にもあるのでしょうか。
皆様、どの様に対応されているのでしょうか。

いとぽん様

ご遠慮なく携帯へご連絡ください。
私の知っていること全て、お話させて頂きますので♪
090-8305-3718

お疲れ様でした~~(^^)

笠間はボン様にはちょっと遠いですね、腰痛などある人にはつらい距離だと思います。
事前に解っていれば一緒に行けたと思うのですけれど?.....

そうですか!以前に電話したときは結構つれない対応でしたけれども、変わってきていそうですね。
全ての行政機関が少しでも生かし続ける方向になってくれると嬉しいのですけれど。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。