L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

失われゆく 『命』

昨夜、同じ千葉県で活動するぶんたさんから電話があった。

ぶ  『また、入ったね・・・・、知ってる?』

ボ  『知ってるよ、もちこみでしょ?』

ぶ  『違うよ、夕方だよ』

ボ  『えっ・・・・・』


私の把握している数より、さらに鳥猟犬が収容されていた・・・。
ぶんたさんも、鳥猟犬が大好きな方・・・
お互い、言葉も少なくなりました・・。








今日は子犬たちの引き取りにセンターへ。

雨の降る高速道路、視界はまるで洗車機の中のよう。

 いっそのこと、心も洗って欲しい・・・

こんな思い、忘れるくらいに・・・
                 




センターの中は、どうなってるんだろう・・・・・

     いったいどれだけの子達が、収容されているのだろう・・・

 センターに行くとき、思うことはいつも同じだ。



         失われゆく命が 今日もたくさんいるのだろうかと・・










センターに到着し、まずは今日引き出しの子犬たちを車の中へ。

006子犬

男の子、生後2ヵ月半。




鑑定室にいる母、子犬が気になり

まずは会いに。


015ママ子犬
 
子犬、育ってる。

ママの顔も心なしか、穏やかなような気がする。


子犬のお腹にはノミが這っていた。









前回もいた、ビーグル君。

とても穏やかな性格で、本当にいい子。


フード入れが、何かで外に出てしまったらしい。

戻してあげると、静かに食べ始めた。



何とか出してあげたい。


センターで会うのは3度目。

吠えた声を聞いたことがない。そしてバタバタしない。

とってもいい子、5歳位。

どなたか、預かりしてくださいませんか?

01ビーグルオス






かわいいMIXの子。

この子も、なっつこい性格と小ぶりな体。


お迎え来てくれますように!!

017鑑定室MIX


生後2ヶ月ほどの黒い子猫。
ブルーの鈴がついています。

011クロネコ鈴つき

負傷している猫ちゃん、動けずにいました。

008猫ちゃん

青い目の長毛猫ちゃんは、人のてを怖がりません。
とても小さい子でした。
子猫ちゃんは、風邪を引いていました。

013子猫とペルシャ


豹柄の首輪に鈴つき、収容情報がなくどこで保護されたのか
わかりませんでしたが、人なつっこい子です。

右目は事故でしょう。

お家に帰れなくなったようです。まっすぐに歩けなくなっています。

見つけてあげて欲しい、まだ生きているんです、ここに!!
ちゃ白、豹柄首輪 鈴つき




フラット似の子は、お腹が腫れています。
咳き込みもある・・・

センターから出られる日ももうすぐ、頑張って!

022フラットMIX




収容部屋1日目、1頭の白い子が収容されていました。

いつも狭く感じるこの部屋も、本当は広いな・・

収容頭数0頭、そんな日が来ることを願い、突き進むだけ・・

0241日目の収容部屋





隣の部屋を見て愕然としました。

ガンドックが3頭

ファニーに良く似た、スレンダーなセター
検疫をお願いしました。

032セター




この子も手足の長いセター。
美人なのかハンサムなのかわかりませんが
素敵な子です。

検疫をお願いしました。

031セター




この子は断尾されていました。
とても小さい子で、本当に大人しい。

目はこちらに来たがっているのですが、他の子がいるため
来ることができませんでした。


この子は、一般家庭でも十分暮らせそうな子です。
センター内で、この落ち着き方なら大丈夫。


上記2頭のせたーはフィールドに使われていたと思われます。
白が多い子は、実猟かもしれません。


046ブリタニー 断尾





しつこく、マウンティングされるトライカラーのセター

036セター




前回、この子はとても元気で、他の子にちょっかいを出していたのに
今日は、起き上がることもできませんでした。

ただただ、私のことをじっと見つめていました。


救ってあげられないことに、謝るしかない・・・・

どの子か救えば、必ず助けられない命はある。


差し込む光が、この子をほんのわずか温かく包んでいるように 見えました・・・。


悲しい光景です・・・







元気になって、頑張って、まだチャンスはあるんだから。

037MIX.jpg



この子もとてもいい子です。

顔のゆがみがあるようですが、とても元気な子です。

それに優しい。

お座りのコマンドもしっかりできました。

収容部屋の中で、お座りをするなんて・・・

本当に従順な子です。

まだ、年齢もいっていない、男の子です。

助かりますように・・・
041ラブ


柴犬ちゃん達、白い子はとても綺麗な子で

穏やかな性格です。

ご縁があることを願います。


吠えるでもなく、2頭してこちらを見ていました。


054柴ちゃんたち



ブリタニーの男の子。

本当にハンサムな子です。

この姿を見ていると、以前センターの職員の方と死に際に立ち会った
ブリタニーレバーの子を思い出します。

同じ格好をしていました。

君は絶対、生きるんだよ。

がんばれ!

皆様の中で、里親様になってくれる方いませんか。

とても従順な性格の子で、他の子にちょっかいを出そうとしたとき

大声で『 ストップ! 』と叫んだら こちらを見てとまりました。

そして、伏せて・・。

059ブリタニーオス

067ブリタニー




当会で検疫をお願いしているセター。

他の犬に咬まれていたのでしょう。

体のあちこちが、血で固まっていました。

そして、目の前で起きました。

065セターオス キング似


引き離したくても離せない・・・・

窓を叩いてもどうにもならない・・・

首からお尻まで、咬まれてしまいました・・・

職員の方が飛んできて、離してくださいました。


079セターオス アーチ




どこの団体のセンターの記事にも出てくる男の子。

とってもいい子なんです。

どなたか、家族に迎えてくれませんか。

本当に大人しい子です。


083MIX君


ダックスも前回は7頭収容されていました。

まだまだ数は減りません。
084子犬ダックス



最終部屋には、若犬が1頭。

怯えた目で固まっていました。

身を隠す場所もなく、本当に怖いでしょう・・・。
076最終部屋

E・セター アーチ君

[広告] VPS




本日引き出した子犬の兄弟の女の子2頭。

本当に愛らしい子達でした。

この子達は、子犬の譲渡会で会うことができます。

是非家族に迎えてあげてください。

005子犬たち


前回もいた、子犬ちゃん達も、優しい家族を待っています。

003 子犬2


動物との出会いは、ペットショップだけじゃない。




犬種名はなくても、世の中に

たった1頭しかいない

1匹しかいない

       大切な、大切な命が、 このセンターにはあるのです。



現在当会で引取りをする子達は、検疫中の子を抜かし

セター4頭 です。







ks090626-012009年6月26日 2009年7月2日 旭市二 セッター 白黒ブチ メス 中 ベージュ色の布製首輪


この子は収容された次の日、亡くなりました。

可哀想に・・・・・。



本日ガンドックが5頭収容されていました。


減ることがないセンターの収容頭数


そして持ち込む人たち・・。


  持ち込む前に努力して飼い主探しをして欲しい。


私達にできることは、誰にでもできるんです。


多くを助けるわけじゃない。


あなたは、あなたの飼えなくなった動物だけ飼い主を探せば

いいだけなのに、その努力も労力も使えないのか・・・・。


そして、いなくなった子を見つけ出す努力を

是非、お願いします。



















スポンサーサイト

Comment

  • ボン
  • URL
jjmama 様

久しぶりのコメントです。
jjmamaいつもコメントありがとうございます。

アーチ君、とても優しいこですね。
今回センターを訪れ、伝染病ではなく、こういった咬傷の
感染症も死亡の原因かもしれないと思いました。
施設はもう、一杯です。
アーチ君を咬んだ子はとてもいい子でした。
あの中にいれば、起こってしまう。
1頭1頭はどの子もいい子なんですよね。

猟犬、多すぎますね。
どうしてなんでしょうか・・・。

足がつきそうでつかない・・
本当に悔しいやら、腹が立つやらです・・。

アーチくん
なんて大人しいいいこなの…
優しいから
みんなから攻撃されてしまうのね…
でも攻撃してる犬も
辛いね…
今、こうして保健所にだれも居ないあいだにも
アーチくんがいじめられてるんじゃないかと思うと苦しい…
保健所で死を迎える前のもっと辛い時間を過ごすことになるんですね
アーチくん
なんとか
救ってあげたい
彼だけでなく
なんとか、減らせないのかな
特に猟犬はもちろん猟をしている人が飼ってるのだから、調べたら
すぐに足がつきそうなのに

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。