L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ポインター ♀

21日、センターに行った知り合いのボランティアさんから
情報が入りました。

持ち込みらしきポインター ♀がいたとの事で
画像を送ってくれました。


※本日連絡し、検疫をお願いします。


090521-8.jpg



柏保健所にも

※引き取り希望をしていますが、登録制ではないため
  最終期限に連絡をします。


animal_g090518布施 犬 セッター 白茶 オス 中 長縮毛、耳が垂れている 2009年5月28日


検疫をお願いしているオスのセター

※検疫お願いしています
2009年5月11日 2009年5月17日 旭市三川 セッター 白黒 オス 中 黒色首輪




猟犬だけでなく、柴 小型犬 MIX 大型犬と

本当にたくさんの不幸な命が、ここに・・・。




ポインターの後ろの子も、本当にかわいい子です。


ボランティアが増えること、

ここから直接迎えてくださる方が増えること


呼びかけたいことは、いつも同じです。






不妊・去勢をすること!

鑑札・迷子札・マイクロチップの装着!


終生、責任を持って看取ること!


なぜ、殺処分されなければいけないのでしょう・・・


スポンサーサイト

Comment

犬を飼いたい が 買いたい という意識がまだまだ蔓延している日本ですね。
里親という道をお知り頂き、なつこ様のような方が増えることで
前進していく一歩となるのだと 温かく嬉しい気持ちになりました。

姉妹ブログ センターのガンドッグにて お散歩ボラをしていますが
センターへ見学へ行ったことがあります。
センター出身の子のその後は 本当に目を見張るものがあります。
数日・数週間・数ヶ月で どんどん変わっていくのですよ!
そして 赤い糸に結ばれ 幸せになっていくのです。

ここで 必要なのは ただひとつ。

命をつなぐこと。

それは 糞尿にまみれ 病魔に冒されアパートへやってきて それでも
幸せを掴んだ子達の プロセスを 感じられたから。

殺すべき命はないのです。
バースコントロール、 人の世では 避妊が常識となっていますよね。
なぜ 犬は猫は・・・ バースコントロールが定着しないのか。
同じですよね。 命には責任が生じるのです。

私はそう思います。 

啓蒙は長い道だと思いますが、一歩を惜しんでは
進まない道だとも思います。
積み重ねる想いが いつか 必ず 実を結ぶように・・・・
なつこ様のコメントをみて 改めて思いました。

なつこ様 私は センターで自ら命の選択をしたことはありません。
ですが それが いかに 辛く苦しいことかは 側で見て
感じております。救いたい 全部 救いたい・・・

これは センターを訪れ レスキューをしている皆の 気持ちだと
私は思います。 

どうか 一人でも多くの方が この現状をご理解頂き
ひとつでも多くの命が救われんことを 願うほかありません。

  • なつこ
  • URL
はじめまして

最近犬を飼いたいと思い、色々調べていたところ「里親」ということを知りました。
このブログを読みながら、涙が止まりませんでした。
本当に罪のない犬達がこんな目に遭わなくてはいけないなんて、納得がいきません。
現在、私も里親になるべく、メールでやり取りをしているところです。
犬達を引き取るというこの作業。
きっと毎回胸を引き裂かれるような思いをされてると思います。
勝手な人間がこんなことをすることに憤りを感じると思います。
1匹でも早く助けられること、早くこんなことがなくなるよう祈っています。
いてもたってもいられず書いてしまいました。
私も縁があれば里親に近いうちなるかもしれません。
意思をもった一つの命だということを自覚し、必ず大切にしていきます。
そして、このブログで見たことを絶対に忘れないようにしたいと思います。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback