L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

もう一つSOS !!

このところ、相次いでSOSのメールが届きます。

自分で見つけた犬やねこを警察、センターに引き渡した・・・・

あるいは、ここにこんな子が収容されている等々・・・


自分で見つけてしまって、止む終えない理由から

警察、センターに引き渡し、ずっと後悔してしまったり

逆に人に責められたり・・・



しかし、これは渡した人のせい?

全て飼い主の責任ですよね。


迷子札をつけない飼い主、
マイクロチップを入れない飼い主、鑑札をつけない飼い主!






当会では、皆さまのSOSを、こういう形でしか受けられないため

メールをコピペして発信させていただきます。


いただいたメールの子に似ています。
情報も同じですが、この子のことですよね?

画像UPされていましたので、間違っていたらコメントください。


in090501-012009年5月1日 2009年5月12日 成田市三里塚 ビーグル雑 茶黒 オス 中 黒色首輪



『28日に成田市三里塚の我が家で迷い犬を保護し、成田警察署に引き渡しました。
家では家族が犬が嫌いなため、飼えないのです・・・

27日に雷があったので、どこからか驚いて逃げたのか、捨てられたのか?

長い間放浪していたのではなく、逃げたばかりといった様子です。

大分、腹が減っていたようで我が家の敷地をウロウロして1日近く出て行かなかったので、
無責任に餌をやる訳にはいかないと思ったので、
餌をやって警察に連絡するか、そのまま追い出すかで迷いましたが、
このまま餌を取ることもできず放浪するなら、警察に連絡した方が飼い主に会えるのではないか と思い成田警察署に引き渡しました。


その間、警察も市役所に照会したり届を確認したとの話ですが、飼い主からの届けがないらしく、昨日の話では、今日、動物愛護センター(冨里)に引き渡されたはずです。


昨日、冨里の役場にも連絡したり、ネットの迷子犬掲示板もみたんですが、飼い主の情報がありません。ネットの迷い犬掲示板にも書き込みました。

地元の小学校にも飼い主がいたら動物愛護センターに連絡してほしいと児童に話すようにお願いしたんですが。


その犬はビーグルっぽいオスで、背中が黒く、segawaの刻印がある黒い首輪をしています。
噛み癖もなく、吠えないし、とても大人しい性格がいい犬です。
とても人に慣れています。

何故飼い主は連絡しないのか?
ひょっとして必死に探してるかもしれませんが。

手入れはされていたようで、病気もないみたいだし、汚れてもないんですが。

動物愛護センターに保護されたのであれば明日画像がアップされます。
私も確認します。


なんとか、救ってやることはできないでしょうか?
自分が飼えないくせに図々しいのは本当申し訳ないです。

警察に渡す前に散歩させて家を思い出させてやれば良かったです。

今後が気になります。
飼い主が現れればいいのですが。

譲渡会に回されるのは子犬しか無理ですか?
もし、可能であれば譲渡用に検討していただけませんか?

見ず知らずの方に図々しくてすみません。

お願いいたします。』


飼い主さんか見つかることを祈ります。

メールの中にある、譲渡会ですが

成犬の場合は譲渡会はありませんので、一般の方が

センターに訪れ、どの子かを選んでいただくことになります。



O様、情報提供ありがとうございました。
ご心配かと思います。
いろんな方にお声をかけたり
されたこと、本当にご苦労様でした。
私が、文をかえて載せるより O様の思いもあわせて
載せさせていただきました。
コピペお許しくださいね。
スポンサーサイト

Comment

  • ちぃ
  • URL
情けないですね

1日の時間の限られてる中のボン様、ボランティアさん達の活動・・・目の前のワンコ達のお世話を考えると、お気持ち察します。

2匹の保健所からのレスキュー犬(雑種・中型犬)を飼っている34になる者ですが、なんともボランティア精神と想像力のなさすぎる日本人が多すぎると思うこの頃です。
犬1匹、殺されるとわかっていながら保健所へ?
自分が犬にだったらと想像したら、どんな対応をしてあげたら良いかなんて、すぐ答えが出るのでは?
これから、日本を担っていく子供達に命の大切さを教えなきゃいけない大人が、犬1匹をこの扱い!
こんな大人の手本では、命の大切さなんて子供に伝わる訳がない!
ホントに情けなくて情けなくて。

我が犬達がいたボランティア団体で、「助けて欲しい」等のSOS話をいつも聞いていました。
助けられないとわかると、逆切れする者。
脅迫電話をかけてくる者。
永遠とFAXを流し続ける者。
団体長の動物病院の待合室に誰もいない間に子猫を置いて行く者。

そんな話を聞いていた私、最初のO様のSOSメールを読み、本当に助けたいという想いが伝わり、こういう方もいるんだと私も感動しました。

私が声を大にして言いたいのは、ボランティア団体と言っても、一人一人は普通の方と全く変わらない生活をしています。
毎日、仕事をしながら、レスキュー犬・猫を抱えて活動している方。
一人二人と、子育てをしながら活動している方。
幼児を抱えながらもレスキュー犬・猫を一時預かっている方。
皆、普通の生活をしています。

そんなボランティアさん達が集まり、保健所で自ら命の選択をし、里親探しをし、シェルターには沢山沢山の犬・猫を抱えながら、毎日を生きているのです。

ちょっと、見て見ぬふりが出来なかっただけの、ちょっと隣の人と変わりない普通の人間なのです。
家族もいて、家庭もあって。

どうか、全てを想像して欲しいものです。

どこの団体さんも、目の前にいるワンコ達で精一杯です。
介護が必要なワンコ達だって沢山、人間不信なワンコだって。

沢山のワンコをレスキューする為には、ボランティアさん以外の沢山の優しい気持ちが物凄く必要で。
そして、沢山の人が愛護団体や保健所の犬・猫の事を考えて欲しいのです。

毎週毎週、一つの施設で何十頭のもの犬が処分される中、レスキュ-出来るのは1匹2匹3匹という、匹単位です。
毎回毎回、何十頭もいるその中から、自分だったらどんな基準で、1匹あるいは2匹、助け出すのか?考えて欲しいものです。

我が家には、雑種が2頭います。
約6ヶ月と約11ヶ月でうちの子になりました。
子犬でなくとも、純血でなくとも引取り手はあります。
しかし、純血に里親希望者が沢山出るのも現実です。
それは、引取りたい側にホッピーさんの様に、一般的に選択基準があるからでしょう。

誰かに責任を転換し、物を言うのはもうやめませんか?
まずは、自分が出来る事を考え、実行するべきです。
何も知らず物を言う姿勢は、やはり無責任すぎますね。
自ら全てを知り、物を言うべきです。

最後に。。。
自分と出会った迷い犬が、あなたと出会えてよかった、と思える様な人になって欲しいと心から願います。
どんな事情があるにしても、ワンコに決して「出会わなかった方がよかった、捕まらなきゃよかった・・・」と思わせる事はしないで下さい。

  • ボン
  • URL
ホッピー様

一旦コメントを削除させていただき、内容を変えさせていただきました。
ホッピー様も団体、ボランティア、活動への疑問、不信感をお持ちになったとの事。
何度もコメントしているように、ここはその疑問、不信感を団体に持っていること
を議論する場所ではないこと、そこをまずご理解ください。

そして、Oさんを含め、どのように疑問に思ったのか、どこを見て不透明と思ったのかを
明確にしていただかなければ、改善のしようもありません。

そして、ご近所の方から相談を受けた・・・
このことに関して、ホッピーさんに相談があったということは
あなたを頼った・・と言うことですね。

Oさんが、ご近所様でホッピーさんが、私のの立場と同じと言うことです。
相談を受ける側は相手がどんな子でも引き受けることですね?
ホッピーさんが言うように、貰い手は難しい子ならなおさら

そのことを、保護団体、ボランティアに向けコメント発信をしてしまうこと
あまりにも心がなさ過ぎます。
私たちは、いつも苦しみぬきます。

命を選ばなくてはいけない・・・
しかし、飼い主を探さなければいけない・・

どの子でもいいのなら、苦しみません。
ホッピーさん自身、相手がどんな子であろうと
MIXでも純血でも相談を受けたからには
最後まで、その方の協力をすることができますよね。

インターネットができることは
発信する場所は沢山あるのですから
迷子情報に載せることもできます。

私達に不信感・疑問をもたれるのと同じように
私もSOS発信者の方に対して
いつも疑問に思う部分は、そこです。

ホッピーさんも『命の基準』を以下のようにつけているのですよ。
保健所に行っても「良いご縁」には出会えないでしょう・・・。

  • あかり
  • URL
ホッピー様。

ホッピー様、もう少し冷静になって下さい。

責めるべきは、
迷子札をつけなかった飼い主
逃がしてしまった飼い主
探してくれなかった飼い主
ではありませんか?

たまたま、怒りをぶつける場所があったから、
怒りを抑えられなくて、責めるべきではない人に当たっていませんか?

物事の本質を見ましょうよ。
ボランティアといっても、国営のシェルターがあるわけじゃありません。
さらに、全頭が里親さんに引き取られる確約など一つもないのです。

命の選択に漏れてしまった子達…
漏れないようにするにはどうしたら良いか自分でも分かってらっしゃるでしょう?

ボランティアが増えることです。
ボランティアが増えれば、人手も、預かり場所も増えます。
さらには、無責任な飼い主達を改善していくボランティアも増えます。

どれだけ頑張っても、1日に何十匹と殺処分になります。
全国集計したらどのくらいの命の数か分かりますよね。
今現在、現実としてそのような状態なのに、それでもあなたは、
この子を引き取ってくれなければ…と言いますか??

透明性が無い、預かってくれない、そう思うのでしたら、
透明性がある、預かれる、資金力のある団体を、
「次」のためにホッピーさんが今から準備をしてみてはいかがでしょうか?
何年、何十年かかったとしても、その準備は無駄ではないはずです。

はじめまして。
先日ご近所さんから「迷い犬を保護したが、どうしたらいいだろう」と相談されました。うちは母が気管支が弱く、飼えないので「保健所に連絡したほうがいい」としか言えませんでした。
その方は保健所=処分というイメージが強く(私もそうでした)、抵抗があったようです。その後、私自身もほかに方法がなかったのかと思い、調べるうちに愛護団体やその活動を知りました。そして私の中にoさんの抱かれた疑問や不信感のようなものが少なからず生まれました。
それは「救われる基準」というものが存在するのではないかということです。私が相談されたのは子犬でもなく犬種も不明でした。おそらく保健所に行っても「良いご縁」には出会えないでしょう・・・。それを思うと悲しくなりました。
oさんのように思う人が決して特異ではないことを言いたくてコメントさせて頂きました。

  • ボン
  • URL
ホスト公開

この件に関して、他団体とのトラブルも含め
ボランティア、団体に関しての意見など
お書きになっていますが、ブログの目的を
ご理解していただけないようですので、
今後、アドレスなしのコメントに関して
ホスト公開をさせていただきます。
毎回違うホストで、同じ方が何度もコメントを
入れています。ブログ炎上が目的と判断しました。
純粋な気持ちで活動をしている人
また、個人でも何かを模索しながら活動する人
応援する人、一番は、明日をもない動物達への
妨げを行っているものと思います。
上記ご了承ください。

  • ボン
  • URL
nana様

初めまして。
そうですか、愛護団体にだまされ・・・それは善意の悪用ですね。
しかしながら、長年この活動をしておりますが
チケット販売は初耳です。
うわさすら、聞いたことがありませんでした。

チケット販売においては、事件が多いため
購入する側も慎重になるべきことと思います。
善意を悪用されたことに関しては、お気の毒ですが。

不特定多数の方に見ていただくブログでも
読む側、書く側、個人の自由です。
周りを気にしすぎたら、なにも発信できません。

このブログは、愛護団体、ボランティアがどういうものか・・と
お知らせするブログではなく
センター内の動物達に、少しでもご縁があるように
また、センターの現状をお知らせするためのものです。

  • nana
  • URL

はじめまして。
oさんのsosメールのコピペ記事を読んで、この犬のことが気になったので
コメントを読ませていただいたのですが・・・・・・。

oさんが怒っていらっしゃる理由については、コメント欄にボンさんが書き込む前のメール(?)でどんなやり取りがされていたのかがわからないのでなんとも言えないのですが、せっかくのoさんの行動がどんどんこじれてしまって残念です。

もし、私が迷い犬を見つけたら、oさんのようにいろんな方面へ働きかけることができるか、疑問に思うから。

oさんは、こちらの動物愛護団体のことを、今回の件で初めてお知りになったようにsosメールを見て思うのですが、それも犬を救いたいが為の行動なんですよね。

愛護団体の実態(良い面も悪い面も)をご存知の方からすれば、こういうsosに度々時間もお金も割いていられない(こちらはセンターに収容された犬が保護対象なのですよね?)という事情があるのかもしれませんが、愛護団体と今まで関わりがなかった人は、まずは"この方達なら救えるのかもしれない"という思いでこちらにくるのではないでしょうか。それが、愛護団体の活動を知る貴重な第一歩になると思うのです。
今回のことは、その機会を逃してしまったのではないかと思います。「わかってくれる人にだけわかってもらえばいい」というのだったら、これでもいいのかもしれませんが、不特定多数の人に向けてメッセージを出しているのですから、違いますよね。

あと、
少し話がそれますが、以前、動物愛護団体からフラメンコショーのチケットを
買ったことがあります。1枚、1,500~2,000円くらいだったと思います。でも、実際、それは過去日付のチケットでした。


動物愛護団体だけではなく、ボランティア活動を悪用する人たちがいるのは事実です。
oさんが気になっていることもそういうことなのではないかと思います。全然違うかもしれませんが。


迷い犬のことが気になってコメントを見たのですが、動物愛護団体をあまり知らない(しかも裏切られたことのある)人間として書き込みしました。

  • キャンママ
  • URL

センターに収容されている犬達はほとんど人間の身勝手、エゴで大切な命を奪われています。Oさん、あなたが犬なら人間のエゴでガス室に入り恐怖におびえながら苦しみながら死ぬ覚悟はありますか?どの犬もまだ生きていたいんです。命を救う事より優先するものなんて無いはずです。

  • URL

身勝手な飼い主とおなじですね。自分で出しますと言いながら、出さないのはオカシイです。私がボン様にお聞きしたのは、飼い主になるひとがいるので、ご自身で引き出すとのことでした。あれは嘘ですか?センター捕獲動物には時間がないのに、いい加減な返事で、命を落とさせることはしないでください!Oさんが言う納得のいく保護団体はどこですか?こちらとしても今回の事は納得がいきません。引き出してくれると言うから他の犬を引き取ってしまいました。どの犬でも助かることに違いはないですが、あまりにも酷い言い方です。Oさんがこの犬の殺処分を受け入れてもこの犬は受け入れたくないと思います。助けてほしいと思っています。死にたい動物なんていないです!
大人のすることじゃないのはOさんです。

  • 平山です
  • URL

こんばんは、平山です。
「趣味」として、ボランティアをやっています。
ちょっと道を間違えたりしましたが、、、

私がO様にお願いしたい事が、ひとつあります。

心でそう思っていたとしても、
「殺処分になったとしても、自分の責任として受け入れる覚悟がある」
と何度も書かないでいただきたいです。

覚悟があるなら、なおさらです。

それが、どんなにつらい事が、身にしみて分かっている者にとって、
どれほどの事なのか、わかっていただきたいです。

ワンちゃんに優しい気持ちをお持ちなら、

人の気持ちも、思いやっていただければと思います。

  • URL

Oです


おさわがせしているようで申し訳ありません。

金子様とのやりとりがあり、
協力してくれる旨申し出て下さいました。

私の方は飼い主探し難航するかもしれません。

また、発端は自分が安易にボランティアを頼ったことにあるので、
私のエゴで犬が命を落とすかもしれませんがこの犬の里親は
残された時間、私自身思うところあり、金子様を頼らず自力で頑張りたいのです。

金子様と連絡をとらせて頂いた中で出した結論です。


もう、ボランティア団体に頼りたくないのです。

殺処分になったとしても自分の責任として受け入れる覚悟はできてます。

それでも、ボランティアを頼りたくないのです。

団体として色々考え方があるのは分かりますが・・・もう、関わりたくないんです。

やはり、自分の中で謎な点があるんです。


これに関しても御批判はあると思います。

勝手ですみません。

理解して欲しいとは申しませんが私なりにとても悩んで出した決断です。

金子様のご協力の申し出を無下にしてしまい申し訳ありません。

また、犬を御心配してくださってる皆さん申し訳ありません。

勝手ですが誰にも頼らず頑張らせてください。


そして金子様色々ありがとうございました。




  • ボン
  • URL
辞退いたします

今回の保護は辞退することにいたしました。
相談者様に、こちらでの保護をお伝えいたしましたところ
ご自身でされるというお返事がございました。
私達を必要としている子が他にもいるならば
そうしようと決めました。
上記の子が、殺処分にならぬように
センターへのご連絡だけはしておきます。
引き受け先がない場合は、こちらでの
保護も検討したいと思います。

  • ボン
  • URL
ご心配をおかけして

皆さま、いろいろ申し訳ございませんでした。
O様ときちんとお話ができていますので
大丈夫です。
私のところにいる迷い犬の飼い主が奇跡的に
見つかり、帰ることになったのが3日前。
そのときに、上記犬の保護を考えていましたので
7日朝一でセンターへ連絡はしてあります。
センターで選ぶより、目の前の子が
いるのならと。

O様にお伝えいたしました。
O様もご心配されていますので
どちらにしても命はつながると思います。
私なのか、O,様なのかはわかりませんが
同じ気持ちを持っていることに変わりはありません。
本当にありがとうございました。

  • sasa
  • URL
両者の温かい気持ち

文字にするって難しいですね。 O様もボン様も この犬の
幸せを願っている気持ちに何の隔たりもないはずです。
だからこそ 直接連絡を下さいとおっしゃっているのでしょう。そう思います。
何度も ご自身の携帯をブログに載せていらっしゃいますよ。
文字にすることで 誤解が生じる・・・それは 起こりうることです。
文章にするって本当に難しい。でもボン様の熱い気持ちは
いつも心にまっすぐに届きます。上から目線ではなく
心に届きます。かなりの数の犬を保護し里親に出されたことでしょう。
その中での豊富な経験からのお言葉だと思いますよ。

私はO様のメールのコピペに感動しました。
助けたいけど助けられない・・・ それは私も同じ気持ちです。
自分がO様なら・・・・ O様と同じ行動を取ったかもしれません。

ただ、そこを敢えて そういった場合の対応策をボン様は
ご提示頂いたのだと思います。
こんな風に 対応することが理想なのだと、
そうやって対応された方の中に やってよかったという声を
いくつも聞いたのでしょう。 長年の経験からのご意見ではないでしょうか。
O様を糾弾しているわけではないと思います。
これは 不特定多数の方への メッセージ。
啓蒙の一環ではないでしょうか。ここは保護活動のみならず
啓蒙の場所です。何匹救っても、後を絶たない犬が
収容されることを防ぐ為の場所でもあるのではないですか?
そのためのご意見かと私は理解します。
ボン様の関連ブログの全てを読んだからこそ言えることです。

言葉の行き違いによる憤りはあるにせよ、期限までに救ってあげようと
いう御姿勢には敬意を表します。

O様、ボランティアに救いを求めて何を謝る必要があるのです!
可能性を求めて あんなにも心のこもったメールを
送られたのたのだから!
そして その救いたいという気持ちを ボン様は理解していらっしゃると
思いますよ。 

O様のような状態で ボランティアへ救いを求めた方が
言葉の行き違いで 一時 感情的になったとしても
その言葉を また 感情的に 責めたりすることがないように
願います。 コメントは あくまで冷静に 書き込まねばならないと
思いました。

責められるべきは O様でもボン様でもなく この子の飼い主です。
たとえ インターネットの環境になくとも センターへ電話連絡はできるはず。
するはずです。 そういう飼い主が多い為 
罪もない迷子犬が日々殺処分されるのです。

どうか この子に 生きる道がつながるように 願わずにはいられません。







  • マー
  • URL
わたしは勉強になりましたが…

普段コメント欄は読まないのですが、なんとなく開けてみたら…

日ごろから飼い主を失ってしまった動物たちの行く末が気になっていて、
自分が保護してしまったらどうするべきなのかしら?と考えたこともあったので今回のボンさんのお話も真剣に読ませていただきました。

ボンさんはけしてOさんを責めてもいませんし…
Oさんに向けて、というよりむしろ私のような保護活動に参加したことのない人へのアドバイスだと受け取れました。
要は「お金がない」と思われる事がもっともイヤな方だった、ということなのでしょうか?
Oさんのお怒りがあまり理解できません。

あと、「里親希望の方に上から目線」という点。
個人的には、仮に上から目線であってもかまわないとさえ思います。
そのくらい動物を飼うって本当に責任が重いし大変だと、実際自分が飼っていて思うからです。
誤字脱字については、完全にあげあし取りに思えます。

いろんな方がいるんですね、、、という意味でも今回大変勉強になりました。
保護活動されてる方々のさまざまなご苦労の一部を垣間見た気がいたしましたのでカキコミさせていただきました。



  • ボン
  • URL
O様へ

このブログの意味がご理解いただけないようで残念です。
あなたが、目的とすることは上記犬の保護ですね?
今一度お考え下さい。
こんかいの件について、逆にお電話いただければ幸いです。
メールでのやり取りは好みません。
今回の件は以上、申し上げることはございません。

  • たま
  • URL

第三者から見て逆切れにしか思えません。犬はかわいそうで何とか助けたいが、自分では大変なのは目にみえてるから、苦労したくない。病気持ってるかもしれないし・・吠えるかもしれないから保護団体に助けてもらおうって人、いないとは言い切れないのが現状のような気がします。物言えぬ、人間の犠牲になった犬達を一頭でも多く助ける為に、自分の出来得る最大限の努力をして行きたいものです。○さんも冷静になれば、犬を心配するとても優しい方だと思います。でなければ、ここには来られなかったでしょう。

  • ちょっと一言
  • URL

コメントの強さ、言葉巧みな攻撃これほどのパワー 資金があるなら初めから人に頼らず助ければいいのでは?金子さんが助けたとしたら、人の善意の資金を相談者の方も使うことになったのでは?コメントに書き込まれたことへ訂正が必要では?ボランティア=善意にすがる救済者と思っているなら尚のこと。1頭救ってみたらいかがでしょうか。人への批判はその後に!

  • URL

Oです。

やはり、都合悪くなると削除ですかwwwwwww
なんか、わかりました。


おっしゃることは 高尚ですが、
19年前の一件にしても、人になんとか頼みこんで犬の預かり先を探すって
やってることは大人としてはおかしいですよ?
中学生といっしょです。


私は、あくまで 「趣味」 で 自分の価値観としてやっていることならば、何も申しあげません。

しかしながら、ボランティア団体として 「寄付金」を募り、
里親を募集しながらも、色々なトラブルを抱えていることが問題なのでは?と申しあげているのです。

「人に認めて欲しくてやってるのでない」のであれば、「趣味」。

「趣味」であるならば、人を糾弾するかのような発言は控えるべきではないのですか?

また、里親詐欺をタテに里親希望の方に過度な個人情報も感心しませんし、
民法上無効な契約をさせるのも感心しませんね。

日本の法律上、動物は動産なので、里親に渡した時点で所有権が移転している以上口出しする権利はありませんよ。

趣味ならば、本当に活動に対して心から敬意を表しますが、ボランティアと銘うって寄付金を募っている以上、疑問なので申しているんです。

今回、犬のことは私の責任において殺処分される、ということで納得します。
私が全てにおいて悪いんでしょう。きっと。

ただ、盲信的に犬を救おうとするあまり、金子様の周りの世界と一般的な社会の認識との間で齟齬が生じないように願います。

また、私もメールアドレス以外金子様の連絡先は知りませんけども?
やはり、人には個人情報の要求・・・

しかしながら、メールアドレスはご御存知ですよね?

おっしゃりたいことがあれば、こちらにも更に疑問の数々ございますのでメールにどうぞ。


「19年前」という表現からもすでに不惑は迎えられてらっしゃるご様子ですが、惑ってませんか?

  • ボン
  • URL
O様へ

コメント読ませていただきました。
上から目線、これは受け止める方のお気持ち如何ですので
そう思われたのなら仕方がありませんね。
救って欲しいといわれたら、O様はなんてお答えになりますか?
反対の立場に立っていただけば、お金の話もでてきますよね。
私の場合は、そのとき本当に苦しかったので
資金は大変だったということ。
助けたいけど、お金は出せないという人が多いこと。
(O様は違われましたが)


今回、不快な思いをさせてしまったのならお詫びいたします。
申し訳ありませんでした。
不快なようなら、記事コメント削除します。
お申し出ください。

確かに、誤字、脱字多いですね。
わかっているのですが時間がないため
訂正なしで載せております。
お許しを・・。

今回O様の個人的に送られてきたメールの内容について
公開はしておりませんが『助けてください』と言う方が多いので
その方達にも読んでいただくべくコメントいたしました。

他の団体サイトの迷子に関して等々
お読みいただければ、ご理解いただけるのではないでしょうか。

他の方との揉め事・・・本当に嫌ですね。
しかし、当事者ではないので
O様がおっしゃっていることは誤解のようですが。

どちらにしても、人はそれそれの考えがあり
価値観があり生きていますので、
私に対してO様と同じ思いの方も
いらっしゃるでしょう。
それでいいのではないでしょうか。

人に認めて欲しくて行っているのでは
ありませんし、この現状を広めるための
活動だと思っています。


追記
この記事、コメントは今週一杯で削除いたします。
O様としかわからず、ご連絡先、ご住所もいただいていませんので
お話ししたいことがありましたが、残念です。
今後のコメントはお受けできませんので
ご了承ください。

  • URL

Oです。

今回安易に 「ボランティア」である金子様に頼ったことは謝ります。


しかしながら、金子様に断っておきたいんですが、

まず、個人的にだしたメールの返事をブログのコメントに書かれたこと不快です。

次に、私はお金が惜しくてこの犬を助けられない訳ではないんです。
自分で助けた犬を人に押し付けるのがイヤなんです!!
私が出費を惜しんでるかのような書かれ方、非常に不快です。

自分で飼える環境だったら病院代なんて惜しくないし、そもそも、誰にも頼みません!

既に警察から連れてきてます。

ボランティアの方なら元の飼い主または憐れんでではなく心から犬が飼いたい人に縁があると思ったからです。

お金ってことは私は一言も申してませんけど?
お金、お金っていってるのは金子様じゃないですか?

いつ私がお金って書きました?

お金がないから私が保護できないと思われてるなら心外です!
失礼です。

純血種なら北海道まで行く価値=お金?があるけど人が見つけたどうでもいいような雑種は お前の頑張りが足りない 金も出さないで 呼ばわりですか?


犬の元飼い主は人でなしですか?
犬は元の飼い主に会えて幸せだと思いますよ。
しかも、後悔してるからまた飼うことにしたんじゃないですか?

自分の過ちは無かったことにしても
人の過ちや至らなさは反省してても許せませんか?

ボランティアの善意に頼ろうとしたことは誤りでしたが、ボランティアが一般の人から集める寄付金は人の善意なのではないですか?

一般からの問い合わせや里親を希望する方に対しての上から目線も気になりますしね。
フリマの物資等の提供も考えてましたが、上から目線が多過ぎなのでやめます。


また、ブログ、誤字や人に対してどうかと思う表現も多いですが、
「飼い主教育」
の前にご自身が犬以前に人に不愉快な思いをさせないように
教育される必要がございませんか?

ボランティア以前の人としての問題です。

他のボランティアの方や里親さんと揉めないように、犬とだけじゃなく、人間とのコミュニケーションを学ぶことをおすすめします。

このように感じたのは私だけではないようですが?


コメントにメッセージを送ったのでお返事くださるなら
コメントにお願いします。

  • ボン
  • URL
O様へ

保護するには、やはりいろいろな事情があること
これは止む終えないことでもあります。
保護した方全員が、私たちボランティアのように
または、保護できる環境にあるとは限りません。
それは十分わかっていますよ。

あえてどういう方法があるか・・と問われたら
上記のようになってしまいます。

お気持ちお察しします・・・。

  • URL

Oです。

おしゃることもっともだと思います。

真剣にボランティアをなさってる方には頑張りが足りないと御腹立ちでしょう・・・

また、真剣にボランティアをなさってる方の善意に都合よく甘えてしまったことお許しください。


結局は私が警察に渡してしまった訳ですから、
この犬は私が殺してしまったものとして、自分の中で受け入れるしかないと思います。


今回、犬を飼ってもいいという人がいないかも聞いてい見ましたが、
犬が好きな人は既に飼っているし、飼ってない人は嫌いだから飼わない人がほとんどで、里親になってくれる人もそうそういないという難しさを痛感しました。

ボランティアにしても結局は誰かの善意に頼らなければならない訳で。
善意に頼らなくても犬や猫が住みよい世界になればいいんですが。

12日までの残された時間頑張ってみますが、ダメだった場合は私が殺したものとして受け入れます。

家族全員の同意がなくては無責任に飼えないし、人に無理やり押し付けることもできないので。


金子様のように真剣に犬を救う覚悟は私には無いのに甘えてしまって申し訳ありませんでした。

  • ボン
  • URL
O様へ

こちらでお返事させていただきます。

今回の件で、警察に引き渡してしまったこと・・・
悔やまれているとのこと・・でもそれしか道がなかった・・
仕方のないことと思います。

私がこの活動を始める前、アパート暮らしで
ペット不可でした。
しかし、拾ってしまった犬を警察、保健所に渡せず
動物病院に預けながら、飼い主探しをしました。

1週間預けて7万円・・・・
今から19年前の話です。
安いアパートに住みながら、1週間7万はきつかった・・・

そんなこともあり、とにかく手当たり次第、知らない人にも声をかけ
預かり場所を探した覚えがあります。
結局、飼い主が見つからず、大家さんに頼み込み
何とか1頭置かせてもらいました。
その後も、拾ってしまって・・・
動物病院に電話をかけまくり、事情をはなして
格安で預かってくださることになり、そのこは飼い主さんを見つけました。

昔ですから、地元紙と手作りポスターで
探したわけですが。
何とかなるものです。

自分がいい子と思う子は、誰が見てもいい子です。
粘ること、飼い主を見つけるために努力することが
できたら、一番です。

人の犬にお金を出して預ける・・と思うかもしれませんが
そうなると、この活動は全て人の犬なのです。

誰かがやったことへの尻拭い、と考えられてもおかしくはない。
でも、どこにお金を使うかの価値観は自分自身納得すればいいだけのこと。
ご協力者を募ることも一つの案。

友達、知人、みんなでお金を出し合って
預ける代金を作ることも可能かもしれません。

私もそのように犬を訓練所に預けましたよ。
知人が集まり、みんなで資金を出し合い
助けた命があります。

会を運営しているから、そこからすべてが賄われるわけではなく
今でも、お金を出し合い助けることもあります。
なので、自分が保護した時、どこまで頑張るのか
それは、ご自身で決めるしかありません。
こうすればよかったですね・・・と言っても
ご自身以外に、その大変さはわかりませんから。

★保護したら★
 ①警察保健所、自分の家を中心に全部連絡する。
 ②保護しているこのポスターを作り、病院等へ貼ってもらい
  今まで来院したことがある子かどうか、聞く。
 ③病院へ、健康診断
 ④ボランティア団体への協力要請(飼い主探し、保護しています等)
 ⑤不妊去勢、ワクチンを済ませ 新しい飼い主探し(譲渡会への参加)
  など、してみる。

頑張れば、必ず道は開けます。
これは、保護し路頭に迷い悩んでいた方の犬が新しい飼い主さんに
めぐり合ったとき、頑張ってよかった・・とおっしゃっていました。
老犬でも、障害があっても保護した人間次第だと言うことです。

ただ、センターに入れば感染症で命が絶たれること、
期限を過ぎたら生きては帰れないことを考えると
やはり、センター警察ではなく、保護してあげて欲しいと
思います。センターを知っているだけに、飼い主が見つからない場合は
センターから引き出す覚悟を持って入れて欲しいと
思います。。

  

  • ボン
  • URL
O様

そうですか・・・。
飼い主、どうしているのでしょうか。

迷子札がついていればいいのに。
ただ、O様の家の近くにいたということは
帰る場所がないとも取れます。
家を探す子は、場所を移動しがちですから。

どちらにしても、動物を飼育する責任は本当に
思いのです。感情がある動物ですから
きちんと係留する、迷子札、鑑札をつける、去勢をするなどして
逃亡防止を図らなくてはいけません。

飼えない事情がある場合、ポスターなどいろいろな場所に
貼りめぐらして、飼い主探しをするべきです。
それでも駄目なら、捨てるくらいなら、ご自分の胸に抱いて
眠らせて欲しいと思います。
センターの方に、処分のスイッチを押させるのではなく
自分のてに抱いて、最期を看取って欲しいと思います。

  • URL

最近はなかなかスーパーや公民館でもポスターを貼ってもらえないところが
多いのですが、交番や小さめの店では貼ってもらえました。

交番等に届けはないようです。

ネットとか見れないお年寄りが飼っていたのか、
または捨てられたのか・・・

近所の聞き込みもしたのですが、有力な情報は得られず、どこか遠くの犬なのか・・・

家で飼えないのが残念ですが・・・

本当に無責任に動物を飼うのはやめてほしいです!

いなくなったら保健所に問い合わせてほしいです。

すぐ飼い主が見つかると思って警察に渡したのが悔やまれます・・・

警察でも迷い犬の対応には苦慮しているそうなので行政を責めることはできませんが・・・

飼い主が現れてほしいです!

  • URL

画像UPありがとうございます。
この犬です!
とても、おとなしくていい犬なのに飼い主は早く名乗りでてほしいです。
また、飼ってもいいという方が現れてくれたら・・・

引き続きポスター等貼ってみます。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback