L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

NO38 セター ♀ 

10月14日 千葉県動物愛護センターより引き受けました

■名前 マリア メス
■年齢 7歳前後
■不妊・ワクチン・狂犬病 フィラリア(+)
■性格等・保護した当時顔面麻痺が起きており、検査をしていただきましたが
 今現在(21年3月17日)問題なく過ごしています。
 左後ろ足に骨折の古い傷があり、また顔面麻痺も左側のため
 過去に傷を負ったことが原因ではないかと思います。
 今後、足の痛み、また麻痺が進み、排泄や斜頚になるかもしれませんが
 この子が生まれてきたことを慈しみ、最後を看取ってくださる方を探したいと思います。
 毎年2回、お産をさせられていたと思われるほど、お乳がたれています。
 性格は、とても甘えっ子なのに、我慢強い子です。
 日中の半分以上は、大人しく寝ています。
 心臓肥大があり、一生お薬を飲まなければいけませんが
 日ごろの生活には支障はありません。
 マリアは、とても優しいセターです。千葉県で出てくるメスの猟犬は
 使い古されている、まるで子供を産ませる『機械』のように
 使ったら捨てられているように思います。

 in080924-022008年9月24日 2008年9月30日 富里市根古名 セッター 茶白 メス 中 なし 老犬
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。