L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

ゴールデン返還!

0121tukizaki.jpg
市町村や都道府県の境界線を超え、保護される迷い犬。

保護された場所が、その犬が住んでいる場所とは限らない。

飼い主さんは、自分の犬が逃げると住所地の、
保健所、警察署にしか
連絡をしない方がいるが、必ずご自分の住所を中心とする
周りの保健所・警察署に届出をしてほしい



今回、夷隅保健所に迷子の届けを出していた飼い主さんの
犬が、市をまたぎ市原市で保護され管轄外の保健所に収容されていた。

保護された場所、逃げた場所を地図で確認し
犬の足で移動できる距離と判断し
犬の特徴・逃げた日が一致していることから連絡を取った。

違う市で保護されているものとは飼い主さんは思わなかったらしい。
そういう飼い主さんが多すぎます。

また、高齢者が多い地域などは、ネット環境になく
収容情報を見ることが出来ないケースもおおいので
なるべく、情報提供することも命を救う結果になるとおもう。

ゴールデンは21日に逃げ、本日無事に飼い主さんのもとに帰ることが出来た。

夷隅保健所の担当の職員の方から

『無事に飼い主さんの元に帰り、1頭の命を救うことが出来ました。』と
ご丁寧にご連絡をいただきました。

迷子札、鑑札、マイクロチップが入っていたら
すぐにおうちに帰れます。


皆さま、必ずつけてあげてください。
もしつけていない方がいたら、啓蒙お願いします!
スポンサーサイト

Comment

  • ボン
  • URL
う~様

様が抜けちゃいました(^^;;
ごめんなさい。

  • ボン
  • URL
う~

う~さん、今晩は~。
日々の活動お疲れ様です。
本当、そうですね。
ネット環境にない方もまだまだいますので
迷子の届けがあったら、どこの保健所・警察署でも
『近隣全部に届けを出してください』と
言ってほしいですね。
我が家の隣の市に、迷子犬を保護していますと届けを出す際、
ご自分の市で保護した場合には、住所地の警察に
届けてくださいといわれましたよ。
きちんとお話して『近隣すべてに届けを出すのが当たり前』と
お話しましたけど・・。
すべては飼い主ですね。
いまだに逃げても自分で帰ってくる・・と言う飼い主も多い。
センターにも本当は帰れる子が何頭もいるのかもしれない・・
やり切れませんよね・・・。

う~さん、センターでお目にかかる機会があったら
是非、お声をかけてくださいね。
コメントありがとうございました。
う~さんも、お体気をつけて頑張ってくださいね♪

よかったです。私も「千葉わん」で預かりボラをしています。
迷い犬が、確実に飼い主の元に返ってくれれば、他の犬をレスキューできるのですからね。

 「逃走をしてしまった」と飼い主から、連絡をもらった市の職員の方が、気をきかせて、「隣接する市の他の保健所や警察などへ連絡をいれてくださいね。」と一言、アドバイスをしてくださるだけでも大いに助かるのですけどね.....。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。