L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

死ぬな!ロック!!

今年初めてのセンター。

昨年に会った子達はもういませんでした。

所長さんにご挨拶をし、少しお話をさせていただき
担当の職員の方の手があくまで、検疫中の子に会いに行きました。

負傷部屋には、かわいいクロのプードルちゃんがいました。
赤いリボンは薄汚れて、毛も固まりだしています。

002クロぷー

収容情報はないので、外から見るだけにしました。
甘える声で一生懸命呼んでいます。

威嚇されたほうが心が楽です。
出してあげることが出来ない・・・・

訪れるたびに、この声を聞くたびに心が張裂けそうになります・・・・

010MIX.jpg


昨年、収容されたピットブル・・・

ブルドックではなかった・・・

この子は、殺処分が決まりそうです。

人には問題がない、でも動物に対しては攻撃的でむかっていくそうです・・・。

なぜ、この犬種を飼ったのでしょう?

この犬種を飼うなら、徹底した訓練が必要です。

珍しさで飼ったのではないでしょうか?

だれも飼っていない犬種やあまり飼われていない犬種を
好んで飼う方がいますが、その子の習性や自分のライフスタイルを考え
犬を動物を選んでいただきたい。

このピットブルは、処分されるために生まれてきたのではありません。
012ピットブル

こちらでも手が出せぬ、難しい犬種です。

この目を見て何をお感じになりますか・・・・

009ピットぶる



検疫をお願いしていたポインター
MIKIちゃんが名前をつけてくれています。
あったことはないのに、ぴったりの名前です。
 
『ロック』 

  可哀想にパルボ感染しました。

冷たい床で震える ロック・・・ 


生きて!  頑張って!ロック!!

立ち上がる事も出来ずに ようやくこちらを見ました・・・
019ロック

奥には、人懐こいゴールデンとラブがいます。
頑張って!!

017ゴールデン&ラブ

鈴のついたセターは、画像で見るよりも痩せています。
お迎えにくるから頑張って!!

このセターだけじゃない!
      
 どの子も、どの子も!頑張って生きててほしい!!

  チャンスは皆様が与えてくださらなければ、この子たちには
  めぐってくることはありません!

  
025鈴つきセター

奥に横たわる子の命が終わろうとしていました・・・

とても小さい子でした。

収容されたときにはすでに弱っていた老犬です。


035ここにも・・





もう臨月ですね。
センターで子犬が産まれても、きっとパルボ感染するでしょう。

いい環境で、暖かいところで・・・
堕胎はもう出来ません。

早くここから落ち着く場所への移動をと祈ります。
引き取り手がない場合は、こちらでの保護を考えています。

032おなかが大きいラブ


胴輪がついています。

シェパードがこの部屋に2頭入り、とても怯えています。

059胴輪

どの子も怯えた目です・・・

   みんな怖いでしょう・・・
058シェパード


本日、北海道のかよ母さんに送るオパールちゃんとセターのセナ君の2頭を連れ帰りました。
           クリック!!

060セナ&オパール


ポインターロックのことを思うと心配ですが
元気になってくれることを祈りながら、センターを後にしました。

来週お迎えに行きます。



引き受けたセター ♂ 3歳くらい
性格のいい子ですが、バリバリのガンドックでした。

063セナ
071セナ


1頭返還になっていました。
トライアルカラーのオレンジの首輪の子です。

メス、セター1頭
オス、セター1頭
オス、ポインター1頭が検疫中です。
スポンサーサイト

Comment

  • 桃金
  • URL
ピットブルの安否をお尋ねの鍵コメさま

あの子は天国へ召されたと聞いております。残念です。くやしいです。

あの切ない眼を私も忘れられません。


取り急ぎご報告まで。


ピットブルくん、来世は鍵コメさまと真っ先に出会えますように・・・。

  • ボン
  • URL
ぶんたさん

今晩は~。
セナ君、本当にすごい!
散歩になりませんよ(笑)
まったく街中を知らないし、リードも知らない。
でも頑張ります。
セナもなれてきてますからね。
センターにブリタニーと白セターがいました。
今日もポインター2頭セター1頭収容されているとのこと。
ぶんたさ~~~ん、出番ですよ~。
私たちは打ち止めです・・。
猟犬好きじゃないと、なかなか声をかけずらいのかな・・。
家庭犬の猟犬かもしれないし。
一段落したら、どうぞ遊びに来てください。
ぶんたさんもお散歩手伝って行ってくれたら
嬉しいんだけど~(^^)v

セナ

セナ君!バリバリのガンドックでしたか!(^^);......
センターにいるときに会っておとなしい子なんだな~~と思っていました。
アイビー君が非常に吠えるは、ガウガウ犬だはと言う状態でしたから......

セナ君!一時預かりしましょうか?、やはり気になる子ですから(^^)。
体調が万全でこちらの頭数ももっと少なければ、ジェス君やウエス君たちもと思ってしまいます!。

ガンドックたちはしっかりした飼い主であれば問題なく飼えるはずなのに?、なぜか放棄犬が多いですね。安易な飼い方!安易な犬種選び!そして安易な飼い主(これはどんな動物でも一緒だとは思いますけれど)、犬が悪いわけではないですよね!。

適度な運動量と訓練さえこなしてあげれば、猫のように温和しい子たちですから!。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。