L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

凶暴犬とは?

今日、センターに行ってきました。
センターに向かう車の中は、かなり暑く半袖でも汗ばむほど・・。

センターに到着し、本日引き取りのセター君の書類を書いていると

窓口に来た男性が 『処分してもらおうと思う・・』といっている声が聞こえた。
そして、男性が続けて言った。

『凶暴で手がつけられないんだよね、処分してほしいんだよ!』

私は振り返り、その様子を見ていた。

手続きが終わり、抑留塔にセターを迎えに行くとき、
持ち込まれた『凶暴犬』を覗き込んだ。

001持ち込み

私は、自分の手のに匂いをかがせた。
鼻に皺を寄せるでもなく、牙を向くでもなく
うなるでもないこの子が、私にはどうしても『凶暴犬』には見えず
センターの方も『凶暴そうには見えないけどね・・』とおっしゃっていた。

002持ち込みオス



このような『凶暴』『咬傷』とレッテルを貼られた犬の場合隔離され、譲渡用にはならない


直接飼い主さんにこの子がどうして凶暴になったのか
聞いてみた。

『逃げて近所の人が捕獲箱で捕まえたが、自分がそばに行っても唸って手が出せない』と言うのだ。

『今までもそうだったのか?』の問いに

『今までは一度もなった、急にそうなった』と答えた。

捕獲箱で捕獲され、興奮していたら犬は恐怖から
牙を向くこともあるだろう。

見るからに、名のある犬種のような風貌と飾り毛。
とてもハンサムな男の子だった。

『ここで決断しなければ』  見過ごせば、持込なので
明日殺処分になる。
引き受けたいとセンターの方に告げ
収容部屋に入れてもらった。
部屋に入れられる時、私も抑留塔の中にいた。

そして、捕獲箱から出されたこの子は、センターの職員の方に
飛びついて助けを求めた。

私も触ってみたが、向かってはこない。


こんなに興奮状態なのに、咬んで来ない。

あの飼い主の言っていることは、本当なのか?

今向かってこないのなら、やはり考え直すといわないのか?

007持ち込み
006MIX.jpg

言うわけがなかった・・・・『手のつけられない凶暴犬』だから。


ふざけるな!そうさせるのも、全て飼い主の責任だ。

散歩が足りず、逃げ出したのかもしれない。

メスの匂いに誘われ、逃げ出したのかもしれない。

逃げる一番の原因は 散歩不足と未去勢によるもの

この子は生まれ持っての『凶暴犬』ではない。


しばらくは様子を見てもらい、センターの方がOKを出せば
この子は、こちらで引き受けることができる。


この子は、一日目の部屋に入れられ、セターとともにしばらくは過ごすことになる。


セターに関して、いつかそのときが来る・・と
思っていたが、こんなに早い時期にそうなるとは・・・。

富里に2頭 このうち1頭は本日引き取り。

1日に収容されたセター♂ かなり小ぶり。

先日保護した『マリア』によく似てる。

011セター

夷隅に1頭 12日が最終期限、13日に処分になるセターがいる。

夷隅のセター♂1101保護日 11月1日(土)

どんなに大変でも、全て引き出してきた。

なのに1年経たないで、もう一杯一杯、保護場所がない。

保護頭数より、里親希望者さんの数が少ない。

難しい犬種ではないのに。

どの子もいい子なのは、手にする前から分かっている。

12日まで、諦めずにこちらで保護できるように、預かりボランティアさん探し
里親希望者さん探しをしたいと思う。

一度消えてしまったら、もう二度と戻ってはこない。

この子達の命は、もう二度と戻ることはない・・・・

012子犬


015収容部屋


左の奥の子は、朝まで生きていたそうだ。
安らかに・・・・。

苦しみのないところにいけて楽になったことだろう。
025最終部屋
032最終部屋




046喧嘩が




047最終部屋で


034テリア


センターの職員の方が、最終部屋から子犬2頭と成犬1頭の命救ってくれた。
譲渡用に検疫に入る。

037最終部屋から

右の精悍な子は、去勢手術を受けていた。
体格の大きい、従順そうなこだ。

何のための去勢だったのか・・・。

048 最終部屋
041洋犬
最終の部屋から1頭でも・・・

大きい子はスペースがなくおくことができないが
この子なら何とか置ける。

ぐちゃぐちゃのボロボロだって、治療すれば良いだけのこと。
検疫をお願いした。

片目は開いていない。もう片方は、眼圧があがり、かなり腫れていた・・。
023シーズー

自分に声をかけてもらえると、待っているビーグル。
なんて、優しい顔をしてみているんだろう・・・。

人間がしたことなのに・・恨む目つきではなく
人を包み込む優しい目で、人を信じている優しい目で・・・・

きっとこの子は、最後の瞬間まで、こんな優しい目を残して逝くのだろう。

044ビーグル

今日引き出したセター君。
5歳くらい。

とっても「穏やかで、良い子です。

058セター
059新入りセター
060新入り

所長さんにご挨拶。

『ずいぶん顔の大きな、目の離れてる子だね~』と笑われ。
061所長さんと

車を開けると、自分からバリケンに飛び込んだ。
やっぱりね。なんだか、行動が分かりすぎるくらい分かってきた。


憎めない顔のセター君。
性格は、本当にフレンドリー。

064新入りセター

センターアパートでおもちゃを菊さんに投げてもらうセター君。
065新入りセター

よく頑張ったね。

後2頭のセター・・
  あの子達も何とか救い出せるよう、頑張りたいと思う。


★預かりボランティア募集!!

皆さま、どうかご協力お願いします!!
スポンサーサイト

Comment

  • URL
悲しい

悲惨すぎます 何で どうして、そんな今まで 一緒にいたのに 昨日まで普通に暮らしてた子なのに なんでその子は人間のせいでそんなめにあわなきゃいけないのか 何であたなみたいな人にその子は飼われてしまったのか 酷くて 残酷で 涙か止まりません

  • URL
辛いな・・・

一番辛いのは動物達だけど・・・
悲しすぎるよね・・・

最終部屋のこの子達は、もういないんだね
息絶えた子を見て、思わず良かったと思いました
ガス室の恐怖、苦しみを知らず逝けたことが。
この部屋に入った事で、恐怖はもう十分です。

凶暴犬、咬傷犬、人の言葉だけでレッテルが貼られる。
果たして本当にそうなのか?『ボクは咬まないよ!』と
言葉無き犬は叫んでいないのか?
処分して欲しくて、人は凶暴犬と言っていないのか?
いつも疑問に思います。

収容情報の画像を見るたび、首にかけられたロープ(縄)が
罪人のようで胸が詰まります。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。