センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夷隅ポインター ♀について
今日がタイムリミット・・・

明日殺処分になる。

CACIのシェルターは満杯。

さて、どうするか・・。

ケージを積み上げても助けるか!

今朝、夷隅のセンターに連絡をしたところ

『引き取り手があります!』とのお返事。

この子の命は繋がりました!!

お声をかけてくださいました方、ありがとうございました!

24年2月13日捕獲 勝浦市貝掛 ポインター 白黒 ♀ 中型 チョークチェーン 2月17日金曜日まで


昨年、夷隅に収容されたポインターが2頭
センターで亡くなりました。

その際、先生が何が原因なのか・・。
尋ねられたので、

低体温はかなり厳しくなりますとお伝えしました。

また、猟犬は下痢をする子が多いのでという悩みもあるとか。


執事さんから、格安でお腹に優しいフードやサプリを教えて頂き
夷隅の先生にお伝えしようとデータをいただきました。


今回の子は

『あったかいホットマットを入れて気を使いました。

   元気に送り出せます!』とおっしゃっていました。



本当に良かったです。

  幸せにね、ポインターちゃん。


先生、ありがとうございました。
スポンサーサイト


センターから2頭のセッター
1月31日 千葉県動物愛護センターより2頭のセッターを引き受けました。


名前は『かりん』
♀3歳~4歳

かなり痩せています。


031セッター♀31日
039セッター♀1月31日
042セッター ♀ 2012年1月31日

触るとふわふわの毛、とてもきれいなセッターです。
見ているだけではわかりませんが、触ると骨がしっかりわかります。

とても大人しい穏やかな子です。





名前は『マシュー』

♂5~6歳

体はしっかりしています。


001セッターオス 31日
006セッターオス
005セッター オス 1月31日

ケージから出した瞬間、初めて会ったのに
『まってたよ!』といわんばかりに甘えてきました。

私の顔を見て、外に行っていいんだよね?と
確かめるように、元気よく飛び出しました。

きっと飛びつきは、いけないことだと知っているのだと思います。

飛びついても、手は体に触れないように
ただ立ち上がるように頭だけ、体に寄せてきました。

散歩の引きはありそうですが、座れも出来るので
お散歩が上手になるのも時間の問題だけです。






収容されたばかりのセッター♂
小ぶりの愛嬌のあるお顔が印象的な子でした。

職員の方が『来たばかりのセッターがいるんだよ』と教えてくださり
かりんのリードを持っていてあげるから見ておいでよといわれ
収容部屋に入りました。

030セッター オス 小ぶり 3歳くらい

ケージから出そうとしても出てこないので
リードをかけて部屋にだしました。

触ろうと手を近づけると急に身を縮め
小さく伏せる姿は痛々しいものでした。
この子の命の期限は 2月6日
おいてあげるスペースがありません。
とても性格のいい子でした。
預かってくださる方いませんか・・。

小ぶりの男の子で、まだ若い子です。


昨年から沢山の猟犬が命を落としています。

センターの職員さん(お世話してくださっている方)も
このところ、本当に多くて、私達が来る前に
何頭も殺処分になったんだと言っていました。


あと少しで猟期が終ります。
今年は例年にないほど、放棄されそうな予感がしています。

この子達は猟をするためだけに飼われて来たのでしょうか・・・


マシューの首にはカウベルがついています。

今まで保護して来た子達の中にもつけている子がいました。

外れないようにしっかりとワイヤーで止められた

このベルの代わりに、本当は迷子札をつけるべきではないのでしょうか・・。


1頭たりとも名前のわかる子も、飼い主の元に帰った子もいません。


ベルという手がかりがありながら・・・。


byボン




Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。