L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

タイミング

10月26日 水曜日。検疫をお願いしていたセッターのお迎えにセンターへと向かいました。他団体さんのブログで見ていると骨と皮だけのようになってしまっていた 白い男の子。収容されていた部屋を覗くと一番廊下に近い窓のところにいますが、うなだれてじっとつっ立ったまま。「 こっち こっちへおいで。  一緒に帰るんだよ。  おいで。」思わずガラス越しに声をかけると、ぼんやりと顔をあげしばらくすると はっとした...