L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

1本の糸

11月25日 木曜日。久しぶりに、センターへ向かいました。まず、負傷動物たちがいる部屋へ。他団体さんの記事でみた時と違い、洋服を着ていたミニチュア・ピンシャー。寒いので、職員の方が着せて下さったのでしょうか。静かに伏せていた大きめの子。子犬を守るため、私たちにずっと唸り、威嚇していたお母さん。子犬たちも、お母さんの体から離れず身を寄せ合っていました。私たちが部屋に入ってから、ずっと吠え続けていた子...

post image

赤い糸

縁が結ばれることを 『赤い糸』 という。その赤い糸は、誰が握っているのか・・。収容情報を見て、すぐに検疫をお願いしたポインター。収容されたその日のうちに、連絡をしておいた。検疫明けは25日(木)お迎えに行くと伝えていたがセンターの先生より電話があった。引き取りたい人がいると・・・。連絡の手違いがあり、セッターではなく、ポインターを引き取りたいとのことだった。何度もブログに書いているように、電話で伝...

post image

『運』

運がいい、運が悪かった・・・私達もつい、言ってしまう言葉・・・運が悪いって、でも違う。『運が悪かった・・』ではなく『運を奪った』これが正しいのかもしれない。先日、茨城県動物指導センターに行った際、引き出したポインターの横の部屋にセッターが収容されていた。ポインターの引き出しは決まっていたがセッターは、その日が収容期限切れ。引き取るか止めるか、決断しなければ明日はないかもしれない。『運』がよければ、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。