L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

処分からの生還

救いたい子は沢山いるのに、タイミングやもろもろの事情で見過ごして来た猟犬達。収容情報を見るたびに、いてもたってもいられない気持ちになるけどどうすることもできずに、最終期限が過ぎ収容情報から画像が消える日を、ただ待っている・・・そんな日が続きます。里親さんが見つかった子をお届けし空いたケージに、どの子をつれてくるか、そのとき収容されている子達の中から、またさらに選んでしまう。殺処分のその日の朝、この...

post image

爪痕

10月21日 (雨)朝からうっとしい雨に降られ、気温も随分と下がっています。センターの寒い冬の訪れまで もう長くはありません。しばらく、センターからの引き出しを制限してきましたがここに来て、ご縁にも恵まれ新しい家族の元に行った子もいるので保護スペースができました。センターに残されて、引き取り手のないポインターを迎えようと即決し、車を走らせました。センターの扉をあけ、収容部屋に入りました。ぞくっとす...

応援お願いします!

今現在、当会は頭数を制限し活動しています。理由としては●現在保護している子のトレーニングに時間をとられているため●シェルターのボランティアの人数が足りないため世話ができる頭数が限られている●運営資金不足(特に医療費)上記の問題をクリアすることで次の子をレスキューできます。しかしながら、センターには引き取り手が決まらないGUNDOGもいますので、できることなら保護したいと思っています。ただ、この一時救ったと...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。