センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご案内  映画 “ 犬と猫と人間と ”
近々公開される映画があります。

それは  

         犬と猫と人間と

                http://www.inunekoningen.com/

というドキュメンタリー映画。

  




長年、捨て猫の世話をしていらした女性が、ホームレスの方のドキュメンタリー映画を撮影した監督に、動物愛護について、誰が観てもわかる映画を作ってほしいと依頼なさった事から製作された作品です。







センターアパートの子たちの多くが収容された、千葉県の動物愛護センターも出てきます。







まずは、10月10日 土曜日から、東京 渋谷のユーロスペース という映画館で封切、その後、各地をまわっての上映となるようです。


詳細は、上記の公式サイトでご確認下さい。

(このサイトで、予告編も観られます。)







この映画のことを、わざわざお知らせくださった方もいらっしゃいます。

保護活動に関する情報にアンテナを張り巡らせて頂き、本当にありがとうございます。








どこの映画館でも観られるという訳ではありませんので、観覧が難しい方が多いかもしれません。

そんな場合でも、御家族、ご友人、お知り合いの方々にお話し頂き、動物たちの置かれている現状を知って頂くきっかけになってくれればと思います。





そして、 “ 命 ” について考えて頂く機会になれば・・・。



 



                               桃金
 
スポンサーサイト


“ 現実 ” の国
9月16日 水曜日。

爽やかに晴れたこの日、朝のお当番を済ませて午後からセンターへ。

センターの上の空も澄み渡っていました。






まずは、鑑定室へ。






ずっと目をつむったままの小さい猫。

周りで色々な音がしても、ずっとずっとこの姿勢のまま。


鑑定室 猫







横たわったまま、体を小刻みにふるわせていたミニチュアピンシャー。

相当具合が悪そうです。

金子さんが声をかけると、少しだけ頭を持ち上げました。

でも、それだけ。

起き上がれない様子です。

それでも、頭を持ち上げて応えてくれた。

痩せっぽちの小さな体。

首に巻き付けられているのは、ぼろぼろのビニール紐・・・。



鑑定室 ミニチュアピンシャー













私達に気付いて、ガラス越しに一生懸命尻尾をふっています。


白い子









1日目の部屋にいた、かわいらしい子。


1日目 黒い子




カメラを向けると、そっと歩き寄ってきてくれました。



黒い子アップ


不安だよね。











最近、ビーグルを見かける事が多くなったと金子さん。

ビーグル


みんな、おとなしくしています。










ねぇ、ここにいるよ、とさりげなくアピールしてくる白い子。

白い子 2






じっと伏せて目をつぶっている子。

白い子 3








顔は見えなかったけれど、多分、年老いた子。

辛いね。

でも、バスタオルを敷いてもらえて、冷たくないね。

諦めないでね。


老犬









吠えることなく、くりっとした目で、みつめてくるパグ。

こんなにかわいいのに・・・。


パグ
















この子はなんという種類なのか、私は、初めてみる犬でした。

うっかり、犬種を聞きそびれてしまいました。

職員の方は

「 (ネバーエンディングストーリーの) ファルコンっていう感じですよね。」

と。

頭のモヒカンが個性的。

確かに、童話の中に出てくるような不思議な雰囲気の、とてもかわいらしい小さな子でした。






        でも、ここは “ おとぎの国 ” ではないのだよね・・・。

        

        






ケージ内 子犬



















この子たちは、譲渡会に出られるようです。

きっと、良いご縁が君たちにつながっているよ。

子犬たち























この日、アパートへ一緒に帰ったのは、この3頭。





まずは、若い2頭。

セッターとポインター







人懐っこい、ポインターの男の子。

ポインター





体の肉付きは、まあまあのセッターの男の子。

セッター









そして、この子はやや高齢でしょう。

セッターMIX(?)の男の子。

セッターMix 2




かなり痩せています。



体も、顔も小さめの子です。

セッターMix 横顔







 
  






   後日、鑑定室にいたミニチュアピンシャーも、私達のもとへやってきました。

       “ なんとか少しでも楽にしてあげたい。”

   センターで、そう言っていた金子さん。




    この子は今、いつもよくして下さる先生の所へ入院中です。

    痛み、苦しみもやわらいでいる事でしょう。



        

                                桃金





ゴールデン ♀は正式譲渡済みです
メスのゴールデンはすでに正式譲渡となっております。
お問い合わせをいただきありがとうございます。
7月13日のブログでご報告済みです。


ボランティアさん緊急募集!!
ボランティアさんを緊急に募集いたします!!


★殺処分される犬達をすくいたい!でも一人では何をしていいかわからない。

そう思われる方、是非私達と一緒に幸せへのリレーに参加してくださいませんか?


以下の曜日、お散歩ボランティアをしてくださる方が足りません。
犬達は毎日私達を待っています。

緊急に募集いたします!!是非お力をお貸しください!!


火曜日     午後 
水曜日 午前 午後
木曜日 午前 午後
金曜日 午前
日曜日 午前 午後


週1回(午前 午後を選択してください)

約3時間ほどのお手伝いです




お手伝い内容

犬のお散歩 お掃除  食事




場所 千葉県市川市福栄

東西線 南行徳駅 徒歩10分位

お車の場合 近くにコインパーキングあり


詳しくはお電話にて
090-8305-3718 代表 金子まで



メールの場合は以下の要領でお願いいたします!
①参加できる 曜日
②午前か午後の選択
③お名前 ご連絡先
④件名『ボランティアの件』としてください

上記をご記入いただき coconuts36●(←@に返還)ybb.ne.jp まで送信お願いいたします。






★レスキューしたガンドックの預かりをしてくださるご家族を
緊急募集いたします!!

現在お預けしたい子

ポインター♂(白茶)3~4歳
セター♂ (白黒) 3~4歳
ポインター♂ (白黒)5~6歳
セター♀ (白黒)3~4歳 

来週 ガンドックが3頭 センターからこちらに来ます。
このところ、ガンドックの放棄、あるいは迷子が後を絶たず
当会シェルターも満杯です。
ガンドックは人懐こく、魅力溢れる犬種です。

かかる費用の件もあわせ、詳細はお電話にてお話をさせてください。

皆さま、是非お力をお貸しください!!
よろしくおねがいいたします!




Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。