センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セターが立て続けに・・・
センターからの引取りを一時中止とお知らせした日に、最終期限の
メスのセターが入っていました。

kt080827-022008年8月27日 2008年9月2日 香取市一之分目 セッター 白茶 メス 中 赤色の首輪

最終期限の日にご連絡を入れたところ、一般の方の譲渡が決まっているとのことでした。

昨日、鈴がついている♀のセターが収容されており
そのこは、飼い主が引き取りにこられたとのこと。
おうちに帰ることができてよかったです。

狂犬病の鑑札、迷子札はつけてほしいですね。

そして、昨日新たに入った老犬 セター ♀
この子は引き受けたいと連絡を入れました。

in080924-022008年9月24日 2008年9月30日 富里市根古名 セッター 茶白 メス 中 なし 老犬

本日の様子では、あまり立っていられないとのこと。
部屋分けをし、様子を見てくださるとのことです。
そんな状態なら、すぐにでも迎えに行きたいとお願いをしましたが
今回は、期限まで置くとのことでした。
頑張って!セターちゃん!そう思わずにはいられません。

夏から今現在まで、すでに4頭のメスのセターが捕獲されています。
立て続けですね・・・



千葉県の収容情報、皆さまご覧になりましたか?
毎日どれだけの子が捕獲収容、あるいは持ち込まれるか・・・。
ラブラドールも、パグも、柴も そして、千葉県は最近シェパード・秋田犬の収容
が多いとお感じになりませんか。

しかも、メス犬の多さに驚いてしまいます。

柴MIX風のメスは、赤ちゃんがお腹の中にいるように見えます。

不妊・去勢をすることによって、増えないし、逃亡防止にもつながるのに。

飼い主さんの意識改革が何よりも必要なことですね。

kt080922-022008年9月22日 2008年9月29日 香取市本郷 雑 茶 メス 中 なし


スポンサーサイト


NO 36 ラブラドール ♀
9月14日 千葉県市川市 行徳警察署より引き受けました。

■ラブラドール ♀ 4歳くらい
■不妊済み・ワクチン・フィラリア(-)
■名前 うららちゃん

■性格はとても従順で、おもちゃで遊ぶことが大好きです。
お散歩は最初は引きますが、そのうちきちんとついて歩きます。
まて、伏せ、座れは完璧にできます。
ハウスと声をかけるとケージに自分から入ります。
うららちゃんは、おうちの中で、問題なく過ごせる子です。
人懐こくて、とても愛らしい小ぶりのラブラドールです。

20080922205606-1.jpg


NO 35 グレートデン ♀
9月12日  千葉県動物愛護センター 君津保健所より引き受けました

■ポインターが持ち込まれたとの連絡をセンター職員の方から
いただいた際、君津のグレートデンの里親探しを頼まれました。
飼い主放棄による引き取り

■名前 クィン→小春に変更
■5歳くらい
■不妊・ワクチン済み
■フィラリア(+)

預かりのご協力をしてくださっておりますO様宅にて
治療通院を継続中。
里親募集は未定です。

045.jpg



NO 34 MIX(白) ♀
8月25日 千葉県動物愛護センター 東葛飾支所から引き受けました

■MIX(白) ♀ 5歳前後
■ワクチン済み フィラリア強陽性
■名前 ゴマちゃん

性格は本当に温厚で、家庭犬として暮らしてきたことは
一目瞭然。お座り、待て、伏せも完璧。おp散歩もとても上手な子で
顔を見ながら歩いてくれる子です。

センターの子ならどの子でも、と言ってくださる里親様とめぐり合い
検査を済ませてお届け済みです。
フィラリア症から肺炎を起こしていますが、里親様のもとで
治療をしてくださることになっています。

8月東葛飾支所0057


NO 33 子猫 キジトラ
8月22日 千葉県動物愛護センターより引き受けました

■生後1ヵ月半~2ヶ月の子猫
■性別は不明 (たぶん♀)
■ 負傷による捕獲
■ 下半身麻痺
■名前 マイマイ

痛くて怖い思いをしたにもかかわらず、とても甘ったれさんで
一生懸命手のひらに頭をこすり付けてきます。

骨盤の狭窄を防ぐためと2次感染を防ぐために毎日下半身を洗っていましたが
皮膚が腐り、化膿してしまったために尿道をふさいでしまったことにより
膀胱が膨らんでしまっています。
炎症他が治まるまでしばらくは入院になります。


267 負傷子猫


NO 32 ポインターMIX ♂
8月22日 千葉県動物愛護センターより引き受けました

兄弟3(他2頭とは別腹)

■ポインターMIX 
■フィラリア弱陽性 ワクチン済み
■2歳 21キロ

■飼い主になる方は、本当にらくだと思うほど
 落ち着いている子です。お散歩の引きはまったくなし!
 お散歩時も『待て』の一声できちんと止まることもできます。
 教えることは何もありません。
 つややかな毛にゴールドの目!
 とってもハンサムなジャックです。
 ケージ内でも大人しくしています。

209ジャック


NO 31 ポインター ♂
千葉県動物愛護センターより 8月22日引き受け

兄弟2

■イングリュシュ・ポインター
■23キロ 3兄弟のうち、一番大きい子
■フィラリア弱陽性 ワクチン済み
■名前 ウェス君

■とにかく平和主義! 他の犬は興味なし。人!人!人!
 誰かにくっついていたい!そういう子です。お散歩も上手!
 おもちゃを投げようとすると、目を離すこともなく集中してみています。
 ポインターの良いところを全部もらってしまったようなウェス君!
 人目を引くキレイなポインターです。

223 3poi




NO 30 ポインター ♂
■8月22日 千葉県動物愛護センターより引き受けました
■飼い主持込 全3頭

兄弟1

■2歳 イングリュシュ・ポインター
■22キロ  フィラリア弱陽性 ワクチン済み
■名前 ジャス君

■おもちゃを見せるとかなり、集中してみています。
  素直で従順。訓練性能が高そうで、一緒にドックスポーツが楽しめそうです。
 他3頭と比べると、しっかりこちらの言うことを聞いています。
 自転車の散歩も知っているようで、とても上手にお散歩できます。
 甘ったれのところはポインターならでは。
 手足が長くとてもスタイルの良いジャス君です。
 218ジャス


グレデン 本日退院しました
血液検査で、正常値内に戻ったこともあり
本日退院したとO様より 連絡をいただきました。

まだ油断できない状態ですが、今後はO様のおうちにて
静養し、まずはフィラリア退治から行う予定です。

時期は、当分先のことになりますので
また、何かあればご報告させていただきます。

応援してくださった皆様、ありがとうございます。




グレデン
グレデンちゃんですが、不妊後様子が悪く入院となりました。

フィラリアが陽性、肝機能が悪いと言うことでした。
不妊を担当してくださった病院での血液検査の異常は見当たりませんでしたが
長いセンター生活で、はじめに会いに行ったときよりは痩せていました。

と言うことで、里親募集は延期となります。
またご報告させていただきます。


上記誤りがありました。
大変失礼いたしました
   ↓
O様より詳しく正しい情報をいただきました。
O様ありがとうございます。コピーさせていただきました。

フィラリア陽性 腎不全からの 尿毒症 貧血 黄疸 です。
14日正午前受け取り、15日午後一別病院診療で緊急入院しました。
現在腎不全の改善の為輸液治療中です。
症状が治まるようなら、全体症状の一つとして出ている貧血と黄疸は
改善されます。
現在は骨髄で鎌形赤血球が作られていない状態です。
2~3日輸液治療をして、腎機能がどのくらい残っているかが確認できると思います。


グレデン引取り
君津保健所から 超大型犬 グレデンを引き取りました。

飼い主さんの事情により、公にできなかったのですが
所有放棄が決定し、動物愛護センターから直接引き取ることになりましたので
ご報告させていただきます。

9月12日(金)

木更津南インターから車で10分のところにある 君津市抑留所。

こんな道を入るのか?と思う細い道を上がって行きます。

保健所

しばらく走ると道が二つに・・・
あまり整備されていない山道・・・ガタゴト・・ガタゴト・・・
この道を、何頭の犬や猫たちが通っているのだろう・・・

トラックなら、衝撃もすごいだろうな・・・と思いながら・・さらに上がって

看板がなければ、分かりません。

015 君津抑留所

上がりきった、突き当たりに 抑留所があります。

君津保健所

職員の方が、待っていてくださいました。

扉を開けてくださり、中へ・・・。

1ヶ月以上、飼い主さんが迎えに来るのを待ち続けましたが
飼いきることができずに、また、返すことが困難であるとの判断から
所有放棄となり、里親探しをすることになりました。

小さな抑留施設・・詰め込んでも 15頭が限界かもしれないと
思うくらい、本当に小さなところです。

この日も、施設内の画像を撮らせてはもらえず、
外だけ、許していただきました。

024 抑留所

前の記事にも書きましたが、ここに収容されると
最後の日まで、情報公開されず
月曜 木曜の2回、最終期限を迎えた子が

千葉県動物愛護センター(富里)に運ばれ処分されます。

人の目に触れることもなく・・死んで行くのです。

どんな子が収容されているのか、私たちも知ることができません。

何とかしなければ・・強くそう思いました。

犬たちの悲しい声がこの日も響いていました・・・。




職員の方に連れられ、久しぶりのご対面。

元気そうで良かったです。



職員の皆さまも、1ヶ月以上この子のお世話をしてくださいました。
いろいろありがとうございました。

車のドアを開けると、自ら飛び乗った『クィンちゃん』(0さんがつけてくださいました)
『もうここはいや!一緒に連れて行って!』そんな気持ちだったのでしょうか。

ここから出れるね、本当に良かった。

クィン


病院にこのまま向かいます。
簡単な検査をして、シャンプーやさんに・・。
事情を聞いてくださり
ご協力してくださいました、ファインプレゼンツさま本当にありがとうございました。


026 シャンプーする前にオーナーと

03511-1.jpg

0クィン
シャンプー中-1
あと少し!

白と黒がはっきりし、さっぱりしたクィンちゃん。

洗われたことなどなかったでしょう・・・

始めはビックリしたようですが、そのうち大人しくなって・・・

とてもいい子にしていました。




オーナーご夫妻様、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

最後はかっこよく決めのポーズ!!

画像はクリックで大きくなります
061クィン


060.jpg






動物病院でも大人しく伏せをして待っていました。
伏せと座れは分かっています。

引きが強くなることもあります。
しかし、病院の先生もとてもほめていました。
つめきりも、採血も大人しくさせてくれました。

本日退院し、預かりのO様のもとに行きます。
O様、後をよろしくお願いいたします。


クィン メス 5歳 不妊・ワクチン検便済み フィラリア(-)
メスにしては小ぶりとのこと

本当にかわいいクィンちゃんです。

グレデン


君津保健所へ
26日(火曜)

市川から車で1時間ほどで到着。
この日は、助っ人Oさんにもご同行願い(かなりお待たせしてしまい申し訳ございませんでした)
木更津にある君津保健所に行った。

犬たちが抑留されている場所は
保健所とは別方向で、保健所から車で15分くらいの山の中だった。

自力でたどり着くことは土地勘がないと分からない。

山の細い轍が残る道をあがり
抑留所へ向かった・・・。

そこには抑留場所だけで、他には何もない。
とても寂しい場所だった。

頼まれていた超大型犬とご対面。
(飼い主の事情により、公にすることができないので超大型にしています)

お散歩も自由散歩だったようで
とにかく引きが強いが、Oさんが縄を持った瞬間、きちんと聴いている。
犬も分かるんですよね。
さすがに慣れています、Oさん。

画像等とり終え、事情も理解し引き取りを決めました。
さすがに大きく、こちらでは保護できないため
Oさんちにお願いし、預かっていただくことになりました。

Oさん、本当にありがとうございました。
助けたいと願う気持ちがびしびし伝わってきました。

持込のまだ赤ちゃん猫・・・
お腹もぺっタンコでノミだらけ・・・

この子猫たちも『これもご縁、私が連れて帰ります』とOさんが・・・

明日になれば、富里に運ば処分になった子たち。

その前にきっと持たなかったかもしれない・・・

子猫
助けていただきました。

小さなダンボールにタオルを敷いてもらい、連れて帰ってきました。

Oさん、帰りは病院に直行。
お疲れ様でした。

そして、3頭の命を助けていただき本当にありがとうございました。


大型のほかにゴールデン、ラブ、ビーグルMIX、洋犬たちが
収容されていました。

抑留塔

ここにもかわいくて、良い子達がいました。

君津で収容期限が切れそして最終処分に富里へと行きます。
5日間の間にも、もしかしたら飼い主になる人が現れるかもしれない。

だから、収容情報の掲載、リンクを急いでほしいと
お願いしました。

ボランティアたちが、センターの成犬や猫たちを引き取れるようになって
1年。
なのにまだ、リンクもUPもされていない君津保健所。

千葉県では、この君津だけがUPされていません。

この1年、どれだけの子が、人目にも触れることなく
死んでいったのでしょう。

こんなにかわいい子達なのに・・・・。

001君津保健所








Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。