センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


センターからの引き取り一時中止
しばらくの間、センター、他からの引き取りは行いません。

現在、センターから来た子達が疥癬、パルボ、コクシジュームを持ち込んでしまい
隔離部屋がないため、しばらくはセター、ポインター、他の子たちも
引き受けられなくなりました。

疥癬については、検査を何度もしたにもかかわらず
出ずに、予防を始めたときには広まってしまいました。
同時に引き出した2頭が持ち込んだため、一番状態が悪いですが
ようやく良くなり始めています。

今いる子たちが、全頭完治したら、また再開いたします。

センターに、メスのセターがおりますが、上記理由により
引き受けができませんことをお知らせさせていただきます。

また、セターポインターを多く引き出していますが
できれば、引き受け先のないセターポインターに限ります。

家庭犬として育ったセターポインターは、どなたでも
引き受けることができると思います。

しばらくの間、引き取りは中止します。


スポンサーサイト


東葛飾支所へ
26日(月)
初めていく、千葉県動物愛護センター東葛飾支所

昔からある古い収容所。

市川から松戸方面へ抜ける道は旧道で、軒並み梨園が続いている。
のどかな場所。

梨園を過ぎ、街中を走り、またのどかな風景が広がる。

センターに続く細い路地を探せずに何度も行きすぎ、また戻り・・・

ようやくたどり着いた。

正直、富里へのアクセスは本当に楽だ。
高速があるから。

しかし、東葛飾は下道、旧道、しかも混み合う道路で行きにくいし
富里に行くよりも時間がかかった。

8月東葛飾支所コピー0045

入り口を入り右には管理人さんがいる建物

左奥には子犬の収容されている建物

8月東葛飾支所コピー0047

事務局
8月東葛飾支所コピー0048

事務局の前に抑留塔がある。

8月東葛飾支所コピー0046

そして、正面には動物慰霊碑が建っていた。


8月東葛飾支所コピー0024

この日は、大粒の雨・・・
その中に、犬の姿が・・
8月東葛飾支所コピー0023
8月東葛飾支所コピー0019
8月東葛飾支所コピー0021

3頭が抑留塔の裏につながれていた・・
白いMIXの子は、雨にぬれ、満足な小屋もない。
なぜ?
8月東葛飾支所コピー0017

そして、抑留塔の入り口には、どこかで見たフレブルが・・。
収容情報に載っていた子だ・・・
8月東葛飾支所コピー0014

とてもいい子で、ボランティアに引き渡してくれたら
縁も早くつけそうなのに、この子は出さないという・・。
なぜ??

疑問がいくつかでてきた・・。



続きは少しずつUPしていきます。

子犬犬舎の前の囲いの中から声が・・・

8月東葛飾支所コピー0025

この子は譲渡しないのですか?の問いに

『ここで面倒見ているので』と返ってきた・・・

出る子は出す、これは基本だろう!
でもなぜ?

この件について、所長様よりお話を伺わないといけない。
きっと、他団体の方もそう思っているだろう・・。

私たちは主に、中型を引き出したいので
小型犬に力を入れてくださる団体なら、この子達は
引き取り対象に入っているのではないだろうか。

問題もなく、とても良いこだし。

抑留塔は、右と左に扉があり

左は大部屋右は1頭ずつの部屋わけがされている。


左の大部屋は覗くこともできない、まさにコンクリートの塊。

右の小分けされた部屋のこの中に、今回引き出しのMIX犬がいた。


その中の1頭にこんな紙が貼り付けてあった・・・

とてもハンサムな顔で、檻の間から見る顔から瞳から
ただむやみやたらと咬みつくようには見えない。

この子も、飼い主によって『咬み犬』にされた、被害犬。

8月東葛飾支所コピー0002
8月東葛飾支所コピー0003

譲渡用になった、犬たち・・
8月東葛飾支所コピー0001
8月東葛飾支所コピー0005
8月東葛飾支所コピー0011
8月東葛飾支所コピー0012


里親募集をしているメスの子犬 生後 3ヵ月半くらい
とても甘えんぼで、かわいい子だった。

現在、子犬犬舎にて新しい家族を待っています。

コクシジュームが蔓延しているので、センター犬を引き受ける際は
検便をまず先にしていただけるようにお願いします。
8月東葛飾支所コピー0032
8月東葛飾支所コピー0041

あと少し続く・・・


子犬たちがいる犬舎
広くはないが、パドックがあり、お天気の良い日には
お外の空気が吸える。

収容頭数はこの日は5頭

どの子もかわいい2ヶ月未満の子達だ。
8月東葛飾支所コピー0042

東葛飾は収容頭数は施設も小さいので
富里ほどではないが、しかし、毎日運ばれてくる犬やねこは絶えない。

まして、アクセスの悪い場所とくれば
引き取り手も地元の人たちが主だろう。

しかし、この中にいる子達にも富里と同じ位の
ボランティアさんたちの手が、一般の方たちの手が必要なのだ。

富里ばかり行っていたが、今後はこちらの子達も
頑張って受けられたら・・と思っている。

抑留塔に収容されている子達の鳴き声が、雨の音に混じり
とても悲しかった。

どうして、こんなにも多くの動物たちが苦しく悲しい思いをするのか・・
やりきれない思いだ・・・。


センターへ
8月22日(金) 動物愛護センター 富里へ

この日は、9月の動物愛護週間に放送されるテレビの取材が入っていた。

センターを入ると、テレビカメラを構えた方が問いかけてくる。
『持込ですが?引取りですか?』

『引き取りです』そう答え、事務局に声をかけ
抑留塔に行った。

抑留塔を入ってすぐの部屋には負傷している子達がいる。
マイクロチップの入ったビーグルと、シェパードMIXらしき子がいた。

102ビーグル

性格の良いシェパ君

109シェパ

秋田犬の子犬も
101秋田子犬

咬傷犬の柴
 他の犬と一緒にしないために背中にマークが・・・

このマーク、この子の飼い主がつけるべきマークでしょう。

可哀想に・・・あなたをこんな目に合わせた飼い主はいったいどこの誰?!
103咬傷犬


あきらめきったシーズー・・元気もなく・・・
128si-zu-.jpg

負傷した犬・・かなり出血していた・・・
 処分までこのまま・・苦しいよね・・痛いよね・・怖いよね・・・   

129mIX

子猫が一匹
 後ろ足の骨折か? 怖いね・・

こんなに小さいのに、カリカリを食べたんだね。

食べるだけの力が残ってるんだ!
  一緒に帰ろう!がんばれチビ助!!
1308月22日子猫

収容1日目の部屋にチョコラブが。
 性格の良い、おっとりした子でした。
134ラブ

生後4ヶ月から6ヶ月ほどの子犬も数頭・・
 
135-1.jpg

139チョコラブ

140小さい子首が曲がったままの子。声をかけられるのを待っていた・・

1424ヶ月くらい レン・・レンのような子・・君にもお声がかかるように・・


144 黒ラブ
またラブが・・このところ必ず入っているラブラドール・・・

146hokaku.jpg麻酔で捕獲された子。体温低下で死ぬこともある。
このとき、私は思ってしまった・・・どうか目を覚ましませんように・・・・
この子が引き出される確率は少ない。

ならば、このまま永遠に・・・と。
飼い主さんが探しているかもしれない・・でもそうでなかったら・・・


147甲斐模様

149ポインターの部屋

150-1.jpg
152ポインター

ジャックは群れ意識が強いかもしれない。
しつこいラブに、目で一撃・・・
157 ジャック
155追い詰められるポイ
193ポインターの部屋
194 onnnanoko

この子を引き出したかった・・・
 ポインターたちがパルボ感染していなかったら、最後の日に声をかけたかった・・

ごめんね・・・
196 ラムに似た子
177 最終部屋1
174 ダックス
176 最終部屋
170 飼い犬青い首輪の犬、後ろの子犬を守ろうとしているのだろう。
この場所から離れず・・・。

きっと頼もしい良いボスなんだろうね。

167 喧嘩


169 赤い首輪

こんなに穏やかな子なのに、どうしてガス室なの?

                              何で安楽死じゃないんだろう・・・・

168 MIX


185 クロムに似た犬


職員の方がこの子はいい子ですよ・・と言ってくれたが・・

みんな助けることができずに・・ごめん。
166パグMIX


この子達は検疫中
良かったね、、助かるんだよ。

がんばれ!!
162柴160ゴールデン


ポインターの首についていたチョーク。

引き取る際に、センターの方がはずした。
画像をとり、家で見てビックリした。

チョークに刻印が・・・そこには犬の名前が彫られていた。
たぶんそうだと思うのだが・・・

201 チョーク
200 刻印


持込の子を引き受ける際、前はどんな飼い主か?
なぜ、飼えなくなったのか?
センターの職員の方によく訪ねた・・・・

しかし最近は、昔なんてどうでもよくなった・・
いつもと同じ言い訳を聞きたくない・・・・

こちらに引き取るのなら関係がないことだ。

引き取った子達は、新しい生活をスタートするのだから
昔なんて、もうどうでも良い。

見たままが全て・・・
目の前の君たちが全てなんだから・・・

私たちは、受け入れるだけ。
ただそれだけ・・・。


あなたはこの現状を見て、フード入れの中で眠るダックスを見て
それでもペットショツプで犬を買いたいとおもいますか。

もし飼うのなら、センターの子を!と思っていただけないですか?

彼らは処分になるほど悪いことをしたのではいのです。
みんな良い子ばかりです。
問題があってセンターに送られる子は本当に少ないのです。

是非この子達の中からあなたの家族に迎えて
あげてほしいと思います。




本日君津保健所へ 超大型犬に会いに
頼まれている犬画像と詳細を伺いに
今日は南に向けて走ります。

君津保健所に超大型のオスメスが1頭ずつ収容されています。
お願いされているのは、超大型のメス。

今日は超大型と暮らしている方で、エキスパートであるOさんも
同行してくださるとのこと。
ご協力をお願いしたので、とても心強いです。
こちらも詳細はまとめて・・。

君津保健所だけ、収容情報がリンクされていませんね。
この件もお聞きしてきます。
できれば早急な対応をお願いしたいとおもいます。

沢山の方に見ていただくことは、収容されている子にとっての
唯一のチャンスですから。

では、行ってまいります。


東葛飾からMIXの女の子
行ってきました。
白い女の子にご縁があり、無事にこちらに来ることができました。
055さくらちゃん

5歳くらい 12キロと割と小柄な子です。

大きな子ばかり見ているせいか、とても小さく感じます。

お座りも待てもできる子で、まだ新しい首輪をつけています。
飼い主さん、探す術を知らないのでしょうか。
珍しいかわいい首輪です。

とってもおりこうさんです。
良いパートナーDOGになること間違いなしです。
どこか、チビシロに似ています。
目かな??幸せの橋渡し、頑張ります。


本日も引き取り
今日東葛飾支所から1頭引き受けてきます。

先日、引き受けられなかった子の代わりに
所長様から同じ収容期限の子をお願いできないか・・と
お話しがあり、その子を引き受けることにしました。

まだ見ぬ子ですが、どの子でも所長様にお任せしたので
こちらはその子を受けるだけです。
22日、富里に送られる予定でしたが
東葛飾に残していただきました。

22日の夕方には富里に来る予定でしたが
搬送のすごさは皆さまもご存知だと思います。
ということで、今日は行ってまいります。

ご報告はまとめて・・。


ポインター持込&子猫
8月22日(金)
今日センターに行ってきました。

詳細はまた書きますが、昨日センターの職員の方より連絡があり
飼い主がポインター3頭を持ち込んだので、お願いできないか・・というものでした。

ポインターのほかに、グレートデンのオスとメス1頭ずつ。
グレデンは26日詳細を伺うのと画像をとりに行くので
詳細は近いうちに。

今日引き出したポインターたち。

3頭とも社会性があり、本当に良い子です。

向かって左の顔と体が黒い子は『ジャック』と命名!18キロ

真ん中黒い顔は『ジャス』 23キロ

一番右は『『ウェス』 21キロ

3頭とも オス 2歳 とのこと どの子もフィラリア症の感染はありましたが
ひどくはありません。 他はまったく異常なしでした。

226ポインターオス



jamさん、良いお名前、いただきました!!


子猫もセンターからきました。
検査をしたら、下半身不随で腰が折れていました。
1308月22日子猫

生きてさえいればチャンスは必ず来る!
そう信じて、この子たちの里親さんを探して行きたいと思います。






東葛飾支所から引き出します
8月13日(水)に相談電話がありました。
以下の犬を保護したが、愛護センターに預けたというものでした。
しかし、期限が来れば殺処分と聞き、何とか助けたいとの電話でした。

幸いなことに『どの子でもかまわない、処分されるこの中から・・』といってくださった
里親希望者様がおり、こちらで引き取ることにしました。


木曜に、引き渡してしまった方がこの子を迎えに行きましたが
センターの規則で、収容期限までは出せないと断られたそうです。
また、登録ボランティアである私の名前を言っても引き出せなかった・・ということ。
何のための登録ボランティアなんでしょう?

また入れた人間が、そのまま預かれることを申し出てもそれもNO・・

おかしな規則です。

月曜、こちらでの引き取りを申し入れます。



sh080814-03 2008年8月14日 2008年8月21日 市川市大野町 雑 茶黒 メス 中 革製赤色首輪

2008年8月5日 2008年8月5日 市川市大野町 雑 茶 メス 中 赤色革製首輪 耳と鼻は黒・足先は白 無

センターに載っている画像は以下

2008年8月14日 2008年8月21日 市川市大野町 雑 茶黒 メス 中 革製赤色首輪



保護直後の画像は以下

080816_0005~0001
080805_1732~0001
080805_1235~0001

『はなちゃん』と名前をもらったこの子が無事に私の元にきますようにと祈るばかりです。



先週の期限前に声をかけたポインター。
私よりも先にお声をかけてくださった方が引き取ることになっているそうですが
どうなったかの連絡を下さるはずが、担当の方がお盆休みに1週間入られ
その後が分かりません。
無事にセンターから出ていることを願うばかりですが、もし引き取られていないようなら
こちらで、引き受けます。

sh080801-022008年8月1日 2008年8月7日 野田市山崎 セッター 白茶 メス 中 赤色首輪


8月21日(木)
上記の犬たちですが、ポインターは無事に他の方への譲渡が決まったということ
はなちゃんは、保護主がご自分でやるということです。




Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。