センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


柏保健所のセター♀
本日、引き取りに行く予定になっていたメスのセターですが

無事に飼い主さんが見つかったそうです。

手遅れにならなくて良かったです。セター7141  イングリッシュセッター 白茶


気になっていたハスキーもお声をかけたら、引き受け先が決まったということ。
これも良かった。


来週、時間ができたらセンターに行こうと思います。
ここしばらくは、病気のこのケア等お世話に励みます。
スポンサーサイト


NO 29 夷隅保健所より ポインター♀
7月3日 千葉県勝浦市夷隅保健所より引き受けました

■ポインター♀ 白茶 
■名前 リンダ
■性格、お散歩、容姿、全てが花丸!!
こんなに問題のない、きれいなポインターがなぜ収容されるのか。
飼い切れなかったのか?迷子なのか?
体も少しやせてはいますが、状態は悪いほうではありません。

お手や座れはできませんが、とてもいい子について歩きます。
鳥を見てもぜんぜん無関心。
とても優しい子で、どのことも仲良くしています。
りんだ




NO 28 柴MIX ♀
6月19日 千葉県動物愛護センターより引き受けました
■ 柴MIX 黒胸元、口周り白 狼爪あり 6.7キロ
■ ワクチン・フィラリア予防済み 不妊済み
■ 名前 チコちゃん
■ とっても小さい女の子。おひざの上が大好きで病院での待合室、先生のお話を
伺っている間もずっと、おひざの上に乗っています。
誰にでも尻尾を振るかわいい子で、お家の中でもおりこうさんです。
フィラリアの虫が多すぎ、取り除く手術をしていただき、元気になりました。
54匹のフィラリアが、こんなに小さなチコちゃんの心臓に寄生していました。
病院入院中に里親様が決まり、7月17日に無事退院し、20日にお届けが完了しています。

121チコ


NO 27 子猫 ♂
6月19日 千葉県動物愛護センター前にて保護主より直接引き取り

■MIX 尻尾まっすぐ 白茶
■生後 1ヵ月半過ぎ
■名前 ルーキー君
■センターに持ち込もうとした男性から、センターに入る前に直接引き取りました。
 生後1ヵ月半過ぎの子猫でした。
 保護主の話によると、自宅近くで保護。親猫の姿が見えず泣いていたので連れ帰り
 近隣で飼って下さる人を見つけようとしたが見つからずに、センターに持ってきたということ。
 愛護センターでの『預かり』をお願いしにきた。
 愛護センターは預かる場所ではなく処分するところと説明したが、手放す人間は
 そんなことはどちらでもいい・・というような感じでした。

023.jpg


NO 26 セター ♂
6月19日 千葉県動物愛護センターより引き受けました。
■ 白茶ブチ  17キロ フィラリア-  ワクチン・去勢済み
■ 名前 マービィン
■ 人なつこい性格は当たり前!大振りのセターのように見えますが
骨格がしっかりしているので、大きく見えます。ボール遊びは大好きですが
もってこいまでは行きません。人と遊ぶ楽しさを知ってほしいと思っています。
ケージ内では忍耐強く、今は遊ぶ時間じゃないと分かるとあきらめます。
お散歩時は、小型犬、猫、鳥はやはり突進します。
センターで見たマービィンは、隣にいた弱そうなオスのわんと寄り添っていました。
お散歩のときの引き具合は、始めの出だしを抑えれば、いい子について歩く
脚側走行ができます。

11422222.jpg



NO 25 ポインター ♂
6月13日(金) 千葉県動物愛護センターより引き受けました。

■飼い主持込
外国人の飼い主が飼っていました。

■体重 16キロ フィラリア陽性 未去勢
■かなりひどい皮膚トラブル
■名前 アラン
■3~4歳
■性格はとにかく怖がり・・・
コンクリートの上も、床も、マンホールも、側溝も、全てが怖いアラン・・。
どんな場所で飼育されていたのか。
フレンドリーな性格を持っているだろうに、他の犬にも、人にも
始めはしり込みしてしまいます。
室内では、他の犬がいるとケージに逃げ込み、自分を守ろうと
しているようです。
今は、状態も悪く、かなりひどい栄養失調で貧血も起こしています。
やせすぎた体に栄養を吸収するにも時間がかかり、なかなか体重はあがってきません。
しばらくは、栄養をつけ体力回復に努めていきます。

044.jpg





NO 24 ラブ似 MIX ♀
6月13日(金) 千葉県動物愛護センターより引き受けました

■MIX  2歳くらい 10キロ
■名前 愛理(あいり)
■フィラリア陽性
■不妊・ワクチン済み

■性格はとても素直で従順。一日玄関中の取っ手にリードを結び、そのままにしていても
泣くこともなく、ただ、与えられたスペースでじっとしているそんな子です。
ケージに入れていても、まず『吠える・泣く』ことはなく
大人しくしています。

我慢・忍耐をどれだけ強いられて生きてきたのだろう・・と思わずには
いられないくらい、要求をしてはいけない・・そう思っているようです。
思い切り抱きしめ、毎日撫でていたら『う、う、う、』という声で泣きました。
お散歩に行って帰る道は、抱っこ(笑)
とにかく上手に抱っこされます。両手を放しても、肩にしがみつき
降りようとしません。誰かと立ち話を始めても抱かれたままです。
もちろん、きちんとお散歩もできます。
抱っこされているときが、一番幸せそうな愛理・・。
小さなラブラドール、そんな風貌と穏やかな性格は
動物病院でも先生から『いい子だな~』とおやつを沢山いただいたほどの子です。

044愛理



柏保健所 セター♀
本日、柏保健所に収容されているセター♀の引き取り申し込みを済ませました。

飼い主が現れなければ、25日引き取りに行きます。

6月26日以降、忙しく皆さまからいただいたコメントにお返事ができずに
申し訳ありません。
UPしたい記事もありますので、近いうちに必ず・・。


状態は良くないとのこと。
がりがり、汚れがひどいとのことでした。
収容期限は24日までなので、頑張ってほしいです。

セター7141  イングリッシュセッター 白茶


ポインター保護
夷隅保健所にポインターをお迎えに行きました。
  走れど走れど・・・・片道100キロ・・

プチいろは坂を越え、畑を越え、電車と並んで走り・・・

12年ぶりの勝浦でした。

道路はきれいになってました。

こじんまりしたセンターは抑留塔は別にあり
 なかを見ることはできませんでした。

1082222.jpg



小さな福祉センターで、中は全部が一まとめ・・
 町の相談所みたいな感じです。
お話をしていると 遠吠えが・・・もしかして??

109 pポインター



いました!!
  近くに行ってびっくり!!!
 とっても美人さんです。

画像ではつぶれて見えた顔も、本物はとってもきれいなポインターでした。


110ポインター


職員の方も『良かったね~』とお見送りまでしてくださいました。

行ってよかったです。
本当に良かったです。

救えて本当に良かったです。
見過ごさずに本当に良かったです。

出会えて本当に良かったです。


ポインター♀
以下のポインターですが、明日が収容期限。
その後、富里に送られてくるそうですが、勝浦に直接迎えに行くことを
許可していただき、3日のひにお迎えに行ってまいります。

皆様にご報告まで。。




Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。