センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 
苦しむために、悲しむために生まれてきたんじゃない!愛されるために、愛するために、あなたに会うために 生まれてきたのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


センターのセター♀について
皆さまからご連絡を頂、また救ってあげてほしいとのメールが届いております
メスのセターですが、私が部屋わけをお願いしご連絡をした金曜日より前に
他団体さんが、お声をかけてくださっていたそうです。
2008 06 25 2008 07 01 香取市小見 セッター 白茶 メス 中 なし


ボニー、ハッピーの血縁関係のある子だと思います。
どうぞよろしくお願いします。

これからはボランティア同士の連絡用HPなりBBSができると
話がはやいですね。

センターに収容された動物たちの一覧に
どこの団体がどの子を引き出したのかが分かると
里親希望者の方も、その団体への問い合わせが楽にできますよね。
あの子、どこに行ったんだろうとご心配もなくなりますし

センターの担当職員以外、どこの団体や個人がどの子を引き出すのか知らないので
同じ子に今回のように声をかけてしまうことになります。

しかし、どこの団体もいっぱいいっぱいですから、1頭分のスペースは
とても大切ですし、その時間も大切なのです。
1分1秒が彼らの命なんですものね。
また、感染症の問題もありますから、早く出せる団体が優先ということにもなります。


今度の懇親会で、自分たちの手で、その連絡用BBSなりできないか
お話してみたいと思います。
連絡といっても細かいことは正直やりたくないのですが
どこの団体がどの子をレスキューしたのかは、きちんと把握していたいと思います。
公にしなくても、自分たちだけでもいいので。

皆さまはどのようにお考えになりますか・・。

センターの担当者が休みのときは、そういうことが聴けないし分からないので
ボランティア同士が連絡取れていれば言いだけの話なのですけど。

<業務連絡>
明日、上記セターを迎えに行く予定でしたが、行かないことになりましたので
きりしまくんのシャンプー送り迎えは行きますので、さくらさんよろしくです。

ということで、1頭分のスペースがあきました。
千葉県富里以外にやらないと思っていたのですが
夷隅健康福祉センター(夷隅保健所)で保護されているポインターを引き出したいと思います。

間に合うか・・明日が期限。
金曜日の段階で分かっていたら、金曜日には、ポインター引き出しの連絡をしていたでしょうし
前回の千葉市のセターのように、どなたかのお力を借りることになるのなら
明日期限は、間に合わないかもしれないのですものね。
朝一で連絡してみます。

7月2日(水)0625保護日 6月25日(水)大多喜町平沢7月2日(水)
スポンサーサイト


次々と・・・
6月19日(木)

 
  スーザンにもしものことがあったら、ご連絡をいただきたいと伝えていたので、
連絡がないということは生きてるんだ!

 朝一番でセンターに行ってきました。

センターを入り,窓口で担当の方をお願いすると、子犬たちの犬舎のほうに行っているとのこと。
そちらへ向かおうと玄関を出たところで、車から降りた若い男性がこちらに向かって歩いてきた。

胸に何かを抱いている・・

後1ヵ月半くらいの子猫でした。

 その猫どうするのですか?とたずねると
 
『拾ったのだけど、飼い主も現れないし、飼ってくれる人も探したけど見つからないので
こちらで預かってもらおうと思って・・・』


ここは預かる場所ではないんですよ、処分するところです。と
申し上げたが、それでもおいていくとのことなので、
引き取ってきました。

男性の胸にしがみつく猫ちゃん・・・
   きっとすぐに処分になったでしょう。

センター0012



猫ちゃんを車に乗せてから、抑留塔にまずは行こうと思い
許可を得て見せていただきました。

スーザンを探しても見当たらず。
スーザンがいた場所には別のこが・・・・・
                          だめだったんだ・・・すぐにわかりました。

センター0032


朝一ともあって、とても静かでした・・・

   でも悲しい・・・この汚物の上に横たえなければいけない体・・

 センター0014


  あのテリアのこ、まだいる・・・
引き受け先が決まらないのだろうか・・・・




ヨーキーなのか、チワワなのか?パピオンなのか?

象のようになった皮膚・・どうしてここまで放置できるのか・・・・

生きていて楽しいことあったのかな・・・

   寂しいことのほうが多かったんっじゃないのかな・・・


センター0035



悲しい目をして見上げるビーグル・・・
  どこのセンターにも多く入る犬種・・・

人懐っこくて、甘ったれ、そして愛情表現がとても豊かなビーグル。

育てられない理由はいったいなんなのだろうか?

それとも迷子なのか?センターに収容されるということをいまだに知らない人もいる・・

センター0034


折り重なる犬たち・・肌が触れているだけで
  少しは安心するのだろうか・・・

センター0016



麻紐のようなものを首に巻いているラブらドール

 陽気なラブらドールのはずなのに・・・

センター0019
センター0017



もう、声も出ない・・言葉もない・・・

  神様、もう止めてください・・・どうか、これ以上殺さないように
処分される犬やねこが減るように・・何とかして・・助けてください・・・

毎回センターに行くと思う。
  
飼い主たちの無責任な仕打ちに、腹が立って仕方ない。

今まだ生きているのに・・・
  探してないんですか?  

このこを捨てたんですか???
  
  
センター0054


なんてキレイな子なのだろう・・・

   気が立っていて、子犬たちに威嚇をする・・・

センター0030


アイ・ラブ・ユウがセンターに入ったときと同じ月齢のよう。

  耳垂れのこの悲しい目がじっとこちらを見ている。

子犬なのに、はしゃぐこともなく。

この子達は、譲渡用になるかもしれないとのことでしたが、どうしているだろう。

センター0029



センター0026


13日にもいた子犬たち・・譲渡用にとのお話。

  最終期限は過ぎている・・助かりますように・・・・

センター0027


最終部屋・・・・

  明日はないこの子達。

  千葉県だけでなく、全国でいったい何人の飼い主が、この子達を捨てたり
迷わせたりしているのだろうか?

  いなくなったら、又買う(飼う)のだろうか・・・

センター0023


預かりとして一時引き取る形となったセター♂
  元気そうで良かった・・・・。

最終期限は24日。

  飼い主など現れるわけがない・・・。絶対に!!!
センター0042


譲渡用の子たちがいる子犬犬舎へ・・・

裏ではボランティアさんが、子犬を洗ってくれていました。


センター0038



大きくなった子犬。
隣のわんちゃんのところへ壁伝いに遊びに行っています。

早く飼い主さんが現れるといいね。

センター0039


ヤギが昔いた場所。

 ようやく有効利用されている。

センター0040


暖かいから良かったね。
子犬ちゃんたちは気持ちよさそうにしていました。

センター0037


皆さま、お疲れ様です。ありがとうございます!

センター0041


裏につないである、センターの犬たち。

センター0036




静まり返るセンター・・・

足音を立てないように奥の部屋に進む・・・

この姿を見たときに、、声を上げて泣き出しそうになってしまった。

そして、この鉄の扉を壊してこの子達を逃がしてしまいたいと思った。


本来人が抱きしめるこの幼い犬たち・・

そして暖かい布団に寝ているはずのこのゴールデン・・・

動くこともせずに、子犬たちを背中に乗せて寝ていた。


この姿を見るだけで、このゴールデンらしき犬が
とても優しい犬だということはわかっていただけるだろう。

この子達全部連れて帰りたい・・
  そう思わずにいられない光景でした・・

センター0053



このこを引き取りたい・・・
  センターの方にお願いしました。

すでにお声がかかっているということで安心しました。



そして24日、センターから電話がありました。

   『パルボだと思いますが、、、』

24日は動けず、生きていたなら金曜日に迎えにいきたいと伝え

25日、8時15分ごろ  この子もパルボ感染で亡くなってしまいました・・・・。


センター0025


会いたかった、触れてみたかった・・抱きしめたかった・・・

かわいそうな子達・・・

  ガス室と同じくらい、、、苦しいだろう。

このこともあってか、今週は力が出ない・・・

  胸の中にたまり始めた怒りや悲しみ・・そして自分が抱く苦しみ。

どうやったら、どうしたら、次につなげていくことができるのだろう・・・・
  
どうしたら、ここに入る数を減らすことができるんだろう。



   どうしたら、こんなに優しい子を死なせずにすむんだろう・・・・

パルボ感染、、、ここまで汚染されるとどうしようもないのか・・・・

打つ手はないのだろうか・・・。




センター0052



スーザン
昨日センターの方よりお電話を頂、スーザンがパルボ感染し危ないとのこと
報告を受けました。
19日にセンターに行く予定ですが、そこまで持ちそうにないとのこと。

あのとき、引き取ってくれば・・と後悔します。

センターでのパルボ感染率が高く、本当に悲しいことです。
何とか改善をしていただかないといけません。

スーザン、生き伸びてほしい・・。


地獄絵
予定通りセンターに行ってきました。
降り出した雨もいっそう激しくなった頃、センターに到着。

飼い主を待ち続けたあの犬たちいるだろうか・・・
 抑留塔を入ってすぐ左の部屋にいるはずなのだが・・姿はありませんでした。

処分になったのか・・・


心配していたボクサー似の♀がガラス窓に
飛びついて来ました。
この子は一般の方からお声がかかっているそう。

幸せになってね。
もし、飼い主が決まらないのならいつでもおいで。
034ボクサー


収容された子猫
 犬と一緒の部屋にいました

 子猫


シェパードは元気だった。リードをつけて引いてみたが、制御はできる。
どこを触っても怒らずに、口の中も尻尾もお腹も触らせてくれる。
『ハウス』と声をかけると、自分の場所に戻っていく素直な子だ。
大型犬を飼いたいという方がいるとのことで、これからお話をするそうです。



飼い主が持ち込んだ犬
  『咬傷犬』 この子につけられた名前

下から血が・・・・
尿に血が混じっているよう。

パルボに感染したかもしれないとのことだった。
025持ち込み(咬傷犬)



あきらめたような目でじっと見ていた。

 生まれたときからの『咬傷犬』などいないのに・・・・
君が悪いわけではないのに・・・人間のしたこと。
  ごめんね・・・。

026テリア



顔と睾丸が腫れている柴犬。
 去勢さえしていればこんなことにはならないのに。

穏やかそうな柴犬でした。

028柴顔の腫れ


かわいいパグの子。
  一生懸命背伸びをしてこちらを見ていました。

031パグ


検疫部屋は満杯・・・
 鮨詰め状態で、検疫が終わるのを待っている子達。

子犬の多さには驚いてしまう。




こちらを見ていても、ここから先には来なかった。
  
032一日目


ラムちゃんにそっくりの子・・
 まさに兄弟

体は小さいラムちゃんは生後半年位
こんなにあどけない小さな子でも、発情が始まってしまいました。
猫は生後3ヶ月から 犬も早い子で生後4ヶ月くらいから子供が産めます。

安心していたら、いつかかるかもしれません。
決して放したり、猫は外に絶対に出さないようにしてください。

036 ramu


とても素直な目で見ているこの子・・・
 動かずただ見ていました。
037しばMIX


生後半年くらいのテリアMIXの子がそばによっても怒るわけでもなく・・・
 どうして、ここにくることになったのでしょう。

鑑札、迷子札がついていたらいいのに・・・
 捨てられたのかな。
039テリア


かわいい耳のたれた白い犬たち・・・
 あきらめてしまったのか、こちらを見ません。
043白い犬


真ん中の白い犬は老犬、ずっと寝ていました。

足も開き、冷たいコンクリートの上で最後まで過ごさなくてはいけないなんて。
ここまで育ててきたのに、最後は苦しい死しかない・・・

078期限



かわいいお顔で尻尾を振ってくれました。
 体は小さいけど成犬の若い子です。

048白い犬2


起き上がる体力も気力もありませんでした。
 背骨が浮き出ているのがわかりました。
050シロチャ



この子を見たとき、北海道のめりこさんちに送り出した『シャーリー』を思い出しました。
 検疫をお願いしました。

051シャーリー似



生後2ヶ月~半くらいの子犬たち
054koinu.jpg


センターでは2ヶ月くらいの子は収容情報に載りません。

かわいい子達でした。薄いベージュにしろのMIX と茶のMIX
茶の子は一番体が細く・・・

どうして産ませたのでしょうか・・・

055子犬



最終部屋の子犬、その手前の大きな子。
穏やかそうな子でした。
子犬最終部屋



検疫中のセター♀

目には大きなマイボーム腫
眼球を傷つけているようで、目が赤くなっていました。

本当に穏やかでボニーのような子でした。

061セター


何をしても尻尾を振るだけ・・待っててね。
064セター


ポインターは骨と皮。
DDと同じようにかなりひどい皮膚トラブルです。

不衛生な場所にいたのもひどくさせた原因です。
どんな飼いかたをしていたのでしょう。

センターの方がかわいがってくれていました。
069アラン


リードをつけても歩かず、ただおびえるばかりです。

073ポインター


愛理は小さいこでした。

この子もアバラが浮いています。。

若いのに栄養状態がとても悪く、こんなことをするなら
飼わなければいいのに・・と思います。

しかもワンタッチ首輪です。

ワンタッチ首輪は外れる可能性が高いので、中型犬には不向きです。
引きが強くない、訓練ができている子ならいいのですが・・。

074愛理


お散歩時には、やはりバンド式が一番だと思います。

075愛理


午後4時、子犬がたくさん入ってきました。
捕獲車が戻ってきたのです。

094ハスキー


初めは茶色い子犬1匹だけだったところが
こんなに子犬であふれかえってしまいました。

092子犬








乳歯が生えたばかりの黒い子犬は4兄弟。
どうして?どうして産ませて捨てるんですか?

不妊すればいいだけなのに・・・。
不妊去勢をすると、性格が変わるといわれていますが

皆さまのお家の子は、性格に(-)がつくような変わり方をされましたか。
090子犬


センターに何度も行ってはいましたが、この光景を見たのは
初めてでした。

手が足が震えました・・・。
089 捕獲



捕獲車から降ろされた檻には、いったい何頭もの犬が詰め込まれて
いるのでしょうか?

一番下の子は息もできずにいました。
この状態で圧死されることもあるそうです。。
又、この段階で負傷することもあるでしょう。

088 捕獲


飼い主が探している迷い犬も捕獲されれば、この中に入るのです・・。

087捕獲


3つの檻の中にひとつは大型犬が動けずに入っていました。
重なり合い、声も上げられない状態・・まさに地獄絵のように目の前を通り過ぎていきました・・。







捕獲され、部屋に放された柴MIX
 苦しかったね・・・・残酷すぎます。

084柴MIX


子猫はこの中に・・・

079子猫


折り重なっていた大型犬・・
 
109ラブmix


1回の捕獲で部屋は満杯になりました・・・

110柴mix


112捕獲


猫が保護されている部屋
113ネコ部屋


検疫をお願いした♀のMIX。

6~7歳くらい。
とても小さい女の子でした。

108黒柴


105 kurosiba


今回のセター♀は、助けられなかったスーザンの名前をそのままに。
今度は絶対、生きて私のところに来るように
しっかり、迷子札をつけた首輪をつけてきました。

099スーザン

ボニーと同じしぐさをするなんて・・・
 こうやってずっと耳の後ろを触っていました・・。








心が重いまま、そして今回も生きたまま私たちの元にくるように
願いながらセンターを後にしました。

車の中には、安堵して眠る、愛理とポインターアラン。
おうちにつくまで、ゆっくり眠っていてね。


重たかった心も、帰りの高速から見えた太陽の光のおかげで
今日のことは振り返らずに先に進もう・・。
又出会う子のために、、一生懸命お世話をしようという気持ちになりました。



116 日帰り


明日センターへ
明日の昼過ぎにセンターへ行ってきます。

ポインターの『アラン』
026111.jpg


MIXの『アイリ』を迎えにいってきます。
01911111.jpg


センターに収容されているセター♀も引き受けました。
2008 06 06 2008 06 12 香取市森戸 セッター 白茶 メス 中 鎖の首輪


千葉県の猟犬オンパレードはいつまで続くのか・・・
日本の中で一番猟犬が多く収容される県、千葉。

この問題はどうしたら解決できるのか・・?
私たちも後どのくらい保護してあげれるのか・・・・。
とても心配になってきました。

収容場所、資金、泣き言は言いたくありませんが
やはり限界は見えてしまいました。

何とか、今の状態で続けていけるようにと
私も必死に働いていますが、残念ながら重症の子が多く
皆さまにご支援いただきたく書かせていただきました。

ボニーも悪性の癌、チャンプも去勢後、検査機関にお願いしています。
キングも里親様は決まったものの、進行性多発性の悪性の癌で、
里親様だけでは、キングの高額な抗がん治療は負担できません。
私たちもできるだけのサポートはしたいと思っています。
何しろ、一日も早く受けなければならない治療だそうです。

17日にキングは里親様の元に行きます。
すぐに1回目のこうがん治療に入れるように、かかりつけの先生の
ご紹介で、里親様宅から近い病院をご紹介いただき
情報等を全てお伝えいただくことになりました。

キングの抗がん治療をする上で無人になってしまうセンターアパート。
それだけが不安で、とても心配しておりましたが
里親様がキングを見つけてくださったおかげで、どんなにキングにとって心強いか。
そして、ケージ暮らしから開放され、ストレスも少なくなると思うと
本当に嬉しいです。

センターの子達の命をつなげるためにも
皆さまのご支援を心よりお願い申し上げます。


★口座名義  三番瀬の犬達基金 ★
三井住友銀行 普通預金
大島支店 [店番号019]2050095

★ゆうちょ銀行★
個人口座名義 『金子理絵』 記号 10510 番号 48252891

近日、こちらの口座を『コンパニオンアニマルクラブ市川』名義に変更予定です。




皆さまへ
ボンこと金子です。いただいたコメント、お問い合わせにお返事ができずに申し訳ございません。
お急ぎの方は携帯までご連絡をお願いいたします。090-8305-3718
必ず、お返事はさせていただきますが、もう少しお時間をくださいませ。
ご協力のお申し出等ありがとうございます。。


NO 23 シーズー ♀ 
■ 5月30日 千葉県動物愛護センターより引き受けました
■ 18歳 飼い主持込
■ かなり小ぶり
■ 乳腺腫 (今後は対処療法のみ)
■ 名前 るるちゃん

こんなにぼろぼろなのに、シーツまでよろけても歩き、トイレをするお利口な子です。
蛆がついていた足の傷はかなり悪いのですが、消毒するしか今はありません。
高齢のため、麻酔もできないので衛生面に気をつけ、ガーゼ交換をしています。
食事は、レトルトフードを一生懸命食べています。
寝床の中では、丸まって毛布に顔を入れて寝ています。
169るる
171111.jpg





NO 22 MIX シロ♀ (6ヶ月)
■ 5月30日 千葉県動物愛護センターより引き受けました
■ MIX ♀ 7~8キロ
■ 名前 ラム
■性格は怖がりで陽気。社会性がないだけで、室内ではとても明るくルンルンです。
 ひざの上に前足を乗せて甘えてきます。顔や頭をなでていると、うっとり~と、とっても気持ち
 よさそうに寝てしまいます。
 飾り毛もあり、洋犬風。クリーム色とシロ色が混じった毛はまるで羊のよう。
 とっても美人さんです。おトイレはシーツでできます。
 現在はケージに入っていますが、なかなかお利口で無駄に吠えることもありません。
 成犬予想体重は12キロ。
 あまり大きくならないと思います。

kt080509-01 2008 05 09 2008 05 15 香取市津宮 雑 白 メス 中 なし


涙雨
先日、センターに行った際、検疫を頼んでいた子が殺処分になった。

30日、下痢をしていたので心配になり
あまり具合が良くないのであれば、明日迎えに行こうと思っていたので
確認の電話を入れた。

メス しろ


センターの方が『担当のものがいませんのでわかりません』と言う。

書類に『金子引き出し』とも書いていないのですか?とたずねると

『わかりませんので、担当に確認後電話します』とのことだった。

この子の安否を聞くのに、担当しかわからないとはどういうことだ??

誰が見ても安否はわかるようにしておかなければいけないのではないか?

命を見ているのだから『間違い』では済まされない話だ。

無念だ・・無念だ・・・無念だったろう・・無念だったろう・・・
  苦しかったろう・・・・。

30日、この手でさわり、迎えに行くと決めたこの子。

今朝まで生きていたのだ・・。

助けられた命なのに。

私がこの子はやらないと思った・・と言うことだが

不確実なものは確認して当たり前だ。

もっと緊張感を持ってほしい。

救える頭数に限りがあるのだから、確実に助けられた子は

やはり確実に引き受けたい。

2度目になる『間違い』はもうなしにしてください。

この子が来るスペースは確保していただけに、今日は涙が止まりません。

名前をつけていました。

  『スーザン』北浦氏のところであった、セターの女の子。
私はあの子が大好きでした。このメスも、スーザンのような優しい目をしていました・・・。

運転中にかかってきた電話・・しばらく走ることもできず。

雨脚が強くなり、スーザンの無念の涙のようでした・・・。


NO21 セター ♂
■ 5月30日  千葉県動物愛護センターより引き受けました
■ 名前 ファニー
■ イングリュシュ・セター 白黒ぶち
■ 5歳くらい
■ 13キロ~14キロ
■ 血液検査 貧血 他異常なし  フィラリア(-)

性格は温厚!お散歩上手!超ド級の甘ったれ!
人がいないと僕は死んじゃう!という勢い。
人が好きなのに、そばにいてもらえない孤独感が今は強いようです。
かなりやせすぎているため、栄養失調での貧血があります。
これから少しずつ体力をつけて、飢餓感がなくなれば落ち着きも出てくるだろうと思います。
お散歩はとっても上手で文句なしの◎です!

このことのお散歩は、いま色づき始めたアジサイを眺めながら
ゆっくりと歩いて楽しめます。
ファニーと呼ばなくてもかがめば飛んでくる!
そ~っと顎の下に頭をいれ、まったく動きません。
さらさらヘアはまるでシルク!セターの毛は柔らかくて気持ちがいいです。

in080512-02 2008 05 12 2008 05 16 成田市久住 セッター 白黒ゴマ オス 中 ひも状の首輪






Copyright © センターの子供達を救おう! CACI センター訪問記 . all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。